きたがく 塾ブログ 「模試の意義」とは…
fc2ブログ

「模試の意義」とは…

こんばんは、則武です。
今日は学年が変わって最初の北海道学力コンクールの日。
試験時間を目いっぱい使って取り組んでくれています。



最初の教科である国語開始前に受験上の説明を行いますが、
今回はそのあと、特に以下のようなことについて触れました。
それは、
「今日模試を受ける意味は何か」
です。

「今日みなさんが受けるテストは、
学校の定期テストのように成績表をつけるためのものではありません。
今後学習をするとき、何を進めればいいかの順番付けをするためのものです。


確かにある程度の勉強量は必要ですが、
難なく解ける問題を繰り返しても、
やった気になるだけで点数は上がりません。
時間がかかるだけでいずれ嫌になるでしょう。

逆に自分の実力に見合わない難問にかじりついても、
できるようになるまで時間がかかり過ぎやはり嫌になります。


今日は、今自分が解けると思われる内容を先に解き、
そのあとで背伸びしたら解けそうな問題を全力で解いてください。
今は厳しいと思う問題は後回しにし、時間が余ったらやりましょう。
そのほうが、配点の高い難問へ無計画に取り組むよりいい結果が出ます。

効率よく勉強ができれば自分が楽になり、点数も上がる。
こんなにいいことはないはずです。
みなさん、問題をよく見て、解くべき問題を選びながら進めてください」


ただ点数をつけるためのものではないということを
わかったうえで受けるだけでも全然違うはずです。
関連記事
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR