きたがく 塾ブログ 出願変更倍率について
FC2ブログ

出願変更倍率について

本日、公立高校の出願変更倍率が発表されました。

下記の学校は小数点第二位まで算出しました。
倍率の右の数字は順に 定員、前回からの増減です。

<普通科>
札幌東 1.41 320 +161→+132
札幌西 1.44 320 +165→+140
札幌北 1.26 320 +98→+82
札幌啓成 1.23 280 +71→+64
札幌北陵 1.36 280 +109→+100
札幌手稲 1.11 280 +20→+31
札幌丘珠 1.08 280 +26→+23
札幌西陵 0.98 280 -6→-5
札幌白石 1.31 280 +102→+87
札幌東陵 0.93 320 -26→-24
札幌東豊 0.57 240 -104→-104
札幌真栄 1.07 160 +1→+11
札幌あすかぜ 0.76 280 -73→-68
札幌稲雲 1.05 280 -15→+13
札幌英藍 1.09 320 +10→+29
札幌平岡 1.25 240 +55→+61
札幌白陵 0.88 160 -22→-20
国際情報 1.48 80 +46→+38
札幌新川 1.44 320 +164→+141
札幌清田 1.41 200 +100→+81
江別 1.21 200 +40→+42
野幌 0.64 160 -61→-57
大麻 0.92 280 -58→-23
千歳 1.16 200 +29→+32
千歳北陽 0.72 200 -50→-57
北広島 1.10 320 +18→+33
北広島西 0.89 280 -38→-31
石狩南 1.39 280 +120→+108
当別 0.64 80 -29→-29
恵庭南 1.02 200 +3→+3
恵庭北 0.94 280 -24→-17
岩見沢東 0.91 200 -23→-19
岩見沢西 0.88 120 -15→-15
滝川 0.92 200 -24→-17

<総合学科>
石狩翔陽 1.09 320 +29→+28
札幌厚別 1.20 280 +60→+57

<専門学科>
札幌工業 機械 1.20 80 +18→+16
札幌工業 電気 0.79 80 -21→-17
札幌工業 建築 1.13 80 +14→+10
札幌工業 土木 1.04 80 +2→+3
琴似工業 電子機械 1.20 80 +17→+16
琴似工業 電気 0.79 80 -31→-17
琴似工業 情報技術 1.41 80 +46→+33
琴似工業 環境化学 0.68 80 -27→-26
国際情報 理数工学 1.05 40 +1→+2
国際情報 グローバルビジネス 1.36 120 +43→+43
国際情報 国際文化 1.25 80 +17→+20
東商業 流通経済 0.95 80 -4→-4
東商業 国際経済 1.05 80 ±0→+4
東商業 会計ビジネス 0.79 80 -20→-17
東商業 情報処理 0.94 80 -3→-5


最上位校はもともと倍率が例年より低い傾向でしたが、さらに出願者が減りました。手稲・大麻・藻岩・平岸・北広島などへの変更が顕著に見られます。
うち藻岩・平岸は例年よりも争いが激化しそうですね。

続くラインでは、顕著な倍率の差があった稲雲・石狩南・北陵・新川・英藍で移動があったようで、やや整地された格好になっています。
受験者の得点ラインも幅が詰まって、例年並みの合否ラインに近づいたと思います。受験生には、もともと目標にしていた得点ラインを確実に確保するよう伝えたいところです。

清田と藻岩、月寒の間でも移動があったようですね。
大麻の増加は東・啓成・白石などからの変更が考えられます。しかし依然として定員を割っているので、大勢への影響は少ないと思われます。

ボーダーラインがFより下の学校は、上位校から安全志向で流れてくる生徒がいるので、どうしても人数がやや増えます。
しかし例年のボーダーはこういったことも加味して決まっているものなので、今まで通り少しでも底上げを図るよう、最後まで努力していきましょう。

工業科は札幌工業と札幌琴似工業を合わせると増減±0なので、これら相互間で動いたと思われます。両校とも、倍率が低かった電気科を巡って動きがあったことがわかります。
同じ工業科でも国際情報の理数工学の+1は工業科の純増加1ですが、大勢に影響はないでしょう。

商業科は東商業で純増加がありますが、システムや立地から啓北商業や厚別からの変更が考えられます。いずれも合否ラインへの影響は少ないでしょう。

総合学科の2校は数値上の変化は少ないですが、出願変更による入れ替わりがあったと予測されます。対象は英藍・東商業などが考えられますが、合否ラインへの影響は少ないでしょう。

例年ある程度の倍率増減はありますが、大きなレベル・目標点の増減というのはないものです。
ハードルは急に上がったり下がったりしません。

飛ぼうとしていたハードルを、いま確実に飛べていますか?
高いハードルを飛ぼうとせず、もともと飛ぼうとしていたハードルをいつでも飛べる、そんな練習を最後に積み重ねてください。
関連記事
06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR