きたがく 塾ブログ 夏に向けての学習準備
FC2ブログ

夏に向けての学習準備

こんにちは、則武です。

いよいよ夏ですね。
遊びに行く計画も進めている頃かと思いますが、
勉強のほうもおろそかにならないよう、しっかり考えていきましょう!


夏休みの勉強の段取りとして、考えておくべき点がいくつかあります。



・宿題等は残さず、しかもまとめてやらないこと

まず宿題は、一気にやりすぎないことです。
ごはんもそうですよね?
早食いは栄養の摂取によくありません。
宿題を残さないようにと早々に終わらせてしまうのも考えものです。
その後確認をしなければ、期間が空くだけに忘れることも増えますが、
なかなかそこまでやれている人は少ないのが現状。
きちんと計画を立ててやりましょう。


・復習は「できるようになるまで」繰り返せるよう計画すること

夏休みのうちに弱点克服を!と復習に取り組む人も多いでしょう。
しかし、ワーク類を一回終わらせるだけで復習を終わらせてしまう人もいます。
一周目は、あくまでも「どこができていないかの確認」「どこができているかの確認」
と心得ておきましょう。
一周目でできなかったところについて、解き方を見直し、再チャレンジして身につける。
その後、さらに忘れていないか確認を入れる。
つまり、ほんとうの「復習」は2週目以降なのです。
これはテスト対策にも言えること。
学校によっては休みが明けてほどなく定期テストがあります。
何度もやることが大切です。


・あれこれ手を出しすぎないこと

さて、夏休みということで問題集を買い込む人もいると思いますが、
ちょっと待って!今持っているワーク類は、ほんとうにもう完璧な状態ですか?
今手元にあるものをしっかり理解し解けるようになってから、
他のものを使って「モノが変わってもできる」と確認できるわけです。
また、問題集をいろいろやりたがる人の中には、
前述の「繰り返し」の意識があまりない人も見受けられます。
焦らず、しっかり一歩ずつ進むのが大切。
まず今やっているワークの問題を、しっかり確認しましょう。
それからでも全然遅くはありません。


・時間帯をよく考えること

最後は、時間です。
自分にとって一番効率のいい時間帯に勉強しましょう。
せっかく自分の大切な夏休みの一部を使うのですから、
できるだけ頭にしっかり入れたほうがいいですよね?
集中せずダラダラやると、結局復習すべき問題が残ったままになり、
さらなる学習時間が必要になります。
時間がもったいなくなってしまいますよね?
解き方、覚え方だけではなく、自分の学習環境も見直しておきましょう。
一番早く吸収する方法を追及するのに、時間も意外と大切な要素です。


いかがですか?
もう計画は立てたほうがいいです。
有意義な夏となるように、
ここでちょっと自分の勉強スタイルを振り返ってみましょう!
関連記事
03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR