きたがく 塾ブログ 学校ワークを有効に使おう
FC2ブログ

学校ワークを有効に使おう

こんばんは、則武です!

中2以下のみなさんは、学年末テストまで約1ヶ月ですね。
準備の方は進んでいますか?



「学校ワークはやってあるかい?」
「やってあります!」
「どれ、見せてごらん!」

(きれいに書き込みがされているワークがそこにあります)

「一回やってあるね。じゃあ、これは繰り返し学習してある?」
「いや、まだやってないです」
「どうやってやったらいいと思う?」
「でも。書き込んであるから…」

そうなんですよね。
多くの学校ではワーク点検があるので、
提出用の別冊がない場合は、書き込みがなされていることが多いんです。
これが、繰り返し学習を阻害している面もあるんですよね。

「じゃあ、ノートに写してやってみようよ」
「えー…」

これを渋る生徒もいっぱいいます。
まずほとんどは、時間がかかることを嫌がるんですね。

全部写そうとするからです!


勉強をする時間は、どう頑張ったって限られています。
要は、強弱の問題なんです。
できていないところから、それも基本的な事項から、取り組むのがベスト。
そのために、問題やワークの構成をよく知り、
必要な所からやって行けばいいわけです。

見ていると、やはりみなさん出来るところを繰り返す傾向があります。
そのほうがラクだからです。
でもテスト一か月前は、出来るところを増やす時間が十分にある時期。
ワークをよく見て、問題をピックアップし、
「出来るところを増やすために限られた時間で何を先にやればいいんだろう」
と考えてみましょう。

発想を転換すれば、同じものでも違う角度で見えてきます。
ぜひトライしてみてくださいね!
関連記事
03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR