きたがく 塾ブログ ただ使わず、「考えて使う」
FC2ブログ

ただ使わず、「考えて使う」

こんにちは、則武です!




さて、昨日教室でこんなことがありました。

きたがくでは授業の内容や宿題の指示が書かれた用紙を授業の終わりに渡して、
生徒はそれをファイリングして持ち歩くという基本ルールがあります。

この形はもう長い間続けているものなのですが、
ある小学生が前回の分をファイリングしていないことに気づきました。

あれ?と思って聞いてみると、
前回の分はノートに挟まっています。


実はこの子、こういう流れにしていたんです。

・受け取ったら、ノートを使用している先頭のページへ挟める

・家に帰り、ノートを広げると塾の用紙が挟まっている

・忘れずに宿題をこなし、再びノートに挟める

・塾へ来た時、先生に見せるにあたって挟まっているページを開くと、前回の宿題がすぐチェックできる

・宿題チェックをしてもらったら、ファイリングする


驚きました。
ただファイリングするだけではなく、
「宿題を忘れないように」「先生に見てもらいやすいように」などの工夫を、
自分で考えて実行していたんです。しかも小学生です。

先生である私も、「こういう使い方ができるのか!」と目からウロコでした。


道具というのは、決められたとおりに使うだけではなく、

いろいろ工夫することによって何倍もの効果を発揮することがあります。

ふだん、何気なく使っているものも、ひょっとしたらものすごく効率的に使えるかもしれません。

ぜひ一度考えてみましょう!
関連記事
03 | 2021/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR