きたがく 塾ブログ 百聞は一見に如かず その2
FC2ブログ

百聞は一見に如かず その2

こんにちは。

勉強をするときには次の2つが重要だと、私は考えています。

・なぜ間違えたかを考える。
問題を解くと、正解と不正解が出てきます。
正解できたということは日々の勉強の成果が出たということです。

しかし、ここで注目すべきは不正解となった問題です。
教科や問題によって間違い方は多種多様だと思いますが、
大事なことは、自分がどのようなミスをしているのかを知ることです。

周りからあれこれ指摘されても、結局は自覚しなければ意味がありません。
自分のことを知ることができれば、何に注意しながら勉強すればよいかがわかってきます

・解き方を身につける。
数学では、計算をするための公式がたくさん出てきます。
計算公式は多くはないので、英単語や漢字に比べると覚えやすいのではないでしょうか。
しかし、大事なのはその使い方。

公式は「覚える」ものではなく「使う」ものです。

生徒で多いのは、指導の時に説明を聞いて一度解けるようになったものが、次の週に来たら出来なくなっていることです。
原因は非常にシンプルで、練習をしていないからです。

練習のやり方は、
①まず、解き方の説明を聞いたときにメモを取ります。
聞いたことはすぐに忘れてしまうので、記録しておきましょう。
メモの中に、自分の言葉で文章を残しておくことも大事です。
②次に、そのメモを見ながら問題を解きます。
何度も解いていくうちに、覚えようとせずとも身についてくるでしょう。
メモを見ても解けない場合は、もう一度解き方を説明してもらいましょう。


どちらもありきたりなことなのですが、生徒の中でこれができている生徒はとても少ないです。
また、勉強で一番良くないのは「作業」になってしまうことです。
考え方や意識の仕方一つで、勉強の質や効率は格段に上がるはずです。
関連記事
06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR