きたがく 塾ブログ 単位が大事
FC2ブログ

単位が大事

こんにちは。江別中央教室からです。

ときどき生徒からこんな質問があります。
「先生、密度の公式ってなんだっけ?」
「密度の単位はわかる?」
「んー、g/cm³ (グラム毎立方センチメートル)」
「それが公式だよ」


密度[g/cm³]=質量[g]÷体積[cm³] で求めることができます。
ただただ暗記をするだけだと、単位と公式の2つを覚えなけれまなりませんが、
意味を理解していると、片方を覚えさえすればいいのです。

圧力[Pa]=力[N]÷面積[m²]電圧[V]=電流[A]×抵抗[Ω] など、単位と公式が一致していないものも多いです)

また、実際に計算をするときに、
質量と体積から密度を求めることはできるけど、
密度と質量から体積を求めることができない、

というのをよく見ます。

例として挙げた公式はどれも、3つの値の関係を表した式になっています。
ですので、そのうちの2つがわかれば、残りの1つを求めることができます。
密度の公式で言えば、ただ密度だけを求める公式だと思ってしまっているのかもしれません。

その他にも、[m²] と [cm²] 、[g] と[kg] さらには[N] など、似たような単位の区別をつけずに、
問題文に出てきた数字でとりあえず計算してしまう、といったミスもよくあります。

理科の計算が出てくる単元は、比較的覚えることが少ないです。
しかし、中身をよく理解せずに公式を使おうとしてもなかなか上手くいかないことが多いです。
そういったことに気をつけながら勉強をしてみてください。
それと、計算公式は必ず単位もセットで覚えましょう!

下の画像は、密度の意味を確認するために授業で使ったものです。
水に沈むには、重いだけではなく(例:硬球)、大きいだけでもなく(例:青いゴムボール)、
密度が水より大きくなければならない(水の密度:1[g/cm³])という説明をしました。

密度
関連記事
06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR