きたがく 塾ブログ テストの受け方
FC2ブログ

テストの受け方


15158107580.jpeg



さて、先日道コンが行われました。

お子さん達の反応は

「難しかった…」

「時間が足りなかった…」

「お腹が空いた…」

「鼻水が止まらなかった…」

などさまざまですが、きちんと見直しはしましたでしょうか?

テストは受けっぱなしだととても勿体ないです。
せっかく4時間も真剣に取り組んだ試験ですので、そのあと30分でも良いので、必ず解答解説を見ながら復習してくださいね。




今回は少しだけ「テストの受け方」について書きたいと思います。



★全教科共通

・見直しの時間を最低5分は確保する
→45分の試験なら40分で解くつもりで

・問題文をじっくり読む
→聞かれていることに答える

・問題文に線を引いたり、□で囲ったり、メモを書き込む
→頭の中だけで考えない

・問題用紙を開いたら、いきなり最初の問題から始めるのではなく、最初に問題用紙のすべてをざっと確認し、解きやすそうなところから解き始める
→解けない問題に時間を使い過ぎない

・4択の問題などは、明らかに違うと思われる選択肢に印をつける
→消去法


★国語・英語

・本文を読む前に問を確認したり、選択肢から本文のヒントを掴む
※特に「本文の内容に合うもの(合わないもの)を選びなさい」タイプの問題は圧倒的に時間が短縮できます。


★数学

・長い問題文をまとまりごとに区切る
・問題文だけで考えずに、図や表を描いて考える
・問題文からわかった情報を図やグラフに書き込む





以上は一例ですが、このように「試験をうまく受けよう」という意識がとても重要です。

「テストめんどくさいな~」

「悪い点数だったらどうしよう…」

ということを考えるよりも「どうやったらもっと良い点数を取れるか」「以前のテストと同じ失敗をしないか」などを考えながら受けてみて下さい。
(部活の試合やコンクールと一緒です)

いつも試験時間が足りなくなる人や、テストになるとミスが増える人、いつもの実力が出し切れない人など、様々なタイプがあると思いますが、
まずは「自分の試験の受け方」を見直し、どうしたらもっと良い結果が出せるかを考えてみてください。

中3生も入試直前です。テスト形式を増やし、試験でもいつも通りの実力を発揮できるようにしましょう!


小さなことからコツコツと積み上げていきましょう💡
関連記事
12 | 2020/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR