きたがく 塾ブログ 親の心子知らず 子の心親知らず
FC2ブログ

親の心子知らず 子の心親知らず

のどかな日曜日の朝、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
屯田中央教室小野寺です。
さて、昨日(7日)は11日(水)に行われる「学力テストB」の模試でした。
【屯田中央】B模試風景①

きたがくでは、中学3年生の「受験対策講座」を夏休み、そして秋期(学力テストA・B・C対策で8月下旬~11月上旬)と行ってきました。
地域によって進学高校等の状況が異なるため、各教室で若干異なる部分もありますが
特に屯田中央教室では、受験対策講座を大きく4つの意義をもって取り組んでいます。
 Ⅰ.まずは…もちろんテストや入試で点数を取れるための対策
 Ⅱ.受験生としての心構え(例えば「元気な挨拶をしよう」「時間は守ろう」など)
 Ⅲ.志望校や入試の仕組みについて正しい知識を習得すること
 Ⅳ.進路についての不安やストレスを少しでも払拭すること


公立高入試まで150日前後となってきていることもありますし、学力テストBも近づいていることから
生徒は生徒なりに思っていること、抱えているものが数多くあります。
一方で、親御さんは親御さんの立場として、
子どもへの心配や不安「うちの子、大丈夫?」と言った焦りが出てくるのも当然のことです。

この時期の私たち講師の立場というのは、生徒や親御さんの心情を思いつつも
どちらか一方に偏った立場を取らず、
生徒に対して「プラスになることは激励する」「やってはいけないこと(上記の心構えの部分です)を行ったら叱咤する」「些細なことでも進路や学習相談には真正面から向き合う」ことだと思いますし、
親御さんに対しては「不安に思われていることについては、面談等で講師と気軽にお話(相談)できる環境をつくる」「正確な進路情報を提供する」「ご家庭の意向を考慮しつつ、生徒にとってプラスになる方法をご提案する」のが大切なのだと私は考えます。

親子で互いにデリケートになりやすいこの時期、私どもスタッフは単なる学習サービスの提供者ではなく
親子の橋渡しや親御さんや生徒の不安やストレスを少しでも払拭できる存在でありたい。

そう思いながら、週明けもタイトルのような歪みを解消できるよう、精進して参ります。
関連記事
08 | 2021/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR