きたがく 塾ブログ 2021年05月
fc2ブログ

偏っている場合は?

こんにちは、則武です。


まだ中学校の試験範囲表は発表されていませんが、
自分で範囲を把握していますか?
2・3年生のみなさん、前回の試験はどこまでが範囲だったでしょうか?


試験範囲は、発表されてから把握しては遅いです。
範囲発表から試験当日まで、いったい何時間対策できるでしょうか?

教科ごとに考えてみて下さい。
一回ワークをやるくらいでは全然足りませんよ?
選ばれた人だけがなれるプロ野球の選手だって、
試合前は素振りやキャッチボールをしているんです。

さぁ今すぐ、確認してみましょう。
教室には去年の範囲がありますので、先生に聞いてみて下さい。




さて、そのような形で始めるテスト対策。

その対策の注意点です。



学校ワークや家庭学習を振り返ってみましょう。
授業でトレスタをやっている人は、トレスタシートを見てみてください。

教科や分野が偏っていませんか?

もし偏っている場合、原因は以下のようなものが考えられます。

1. 苦手な部分を克服しようとして時間を費やした結果、他の教科や分野にやっていないところができている

2. 手を動かしやすい「得意分野」や「単純な演習」ばかりになっていて、不得意な部分を避けている

3. 学校で「ワークのA問題を先にやっておきなさい」と言われ、その通りA問題をこなすのに時間をかけ、他がおろそかでB問題も手つかず

4. 繰り返される小テストに合わせ直前で対策の時間をとり、気がつけば小テストの多い教科ばかりやっている


まず1.。苦手を克服しようという気概はすばらしいです。
しかし、全部の球を打とうとすると、得意なボールが来る前に三振してしまいます。
苦手な球が3球先に来たら、もうお手上げです。
視野を大きくとって計画を立て、ひとつの苦手に固執しないようにしましょう。
それでもどうにかしたい場合はどうするか?
それはもう、勉強量を増やす方向で考えましょう。そこまでのやる気があるなら、苦にはならないはずです。


2.は、「勉強した気になっている」場合の典型例です。
勉強量を増やすことは大切ですが、中身も伴わなければ効果は限定されます。
毎回になるようなところをひたすらやっていませんか?
前にやった時と結果が変わらない状態ではありませんか?
「今日はこれが『できるようになった』」という場所をつくっていきましょう。


3.は、ワークを「提出物」ととらえている場合に多いです。
ワークは、実力アップのための道具です。こなすのが目的ではありません。
A問題でつまづいているなら無理にBに進む必要はないでしょう。
しかし問題なくAを解けるのであれば、その段階でBまで進んでおくべきです。
自分の力を上げるのに、ためらいは必要ありません。ぜひトライしてみて下さい。


そして4.は、計画性のなさから起きることです。
常に追われる形の、自転車操業的な勉強になっています。
苦手な部分に当たったら、必ず破たんします。
そもそも小テストが多い教科・先生は、経験からわかってくるはずです。
事前に何とかする対策が必要ですね?



と、このようにたった一箇所とってみても、これだけの対策のポイントがあります。

テスト対策ではこういったものに対して、いろいろなアドバイスをしていく予定です。

教室では自習も可能です。ぜひいっぱい教室に来てください!

教科書を使おう!

こんにちは!

新年度最初の定期テストがいよいよ近づいてきましたね。
テスト範囲表が配られ始めているので、学校からもらったらぜひきたがくの各教室へお持ちください。
テスト範囲表には大切な情報がたくさん載っているので、お子さんと一緒に確認させていただきます!

そして、先日テスト範囲表を確認しながらいろいろとお話していたところ、1つの発見がありました。

それは

「テスト勉強に教科書を使わない生徒が意外と多い!」

ということです。

テスト範囲表には「教科書はしっかりと精読しておくこと(歴史)」と書いてあるにも関わらず
今まで学校ワークのみやっていて教科書は一切見ていないという人もいました。


一言、言わせていただきます。


教科書は必ずテスト勉強に使いましょう!


というのも、学校の先生がテストを作るうえで、内容のメインとなってくるのは

①授業でやったこと
②学校ワーク
③小テストなどのプリント類


そして

④教科書の内容

なのです。

例えば、数学なら教科書の問題が解けなければ、学校ワークの問題も当然解けません。
歴史なら、教科書本文はもちろん、その周りに小さく載っている資料や写真も出題される可能性があります。

このように、教科書はテスト勉強をするうえでのベースとなってくるものなので
今まで「教科書なんて読まなくてもなんとかなる」と考えていたなら、今回から必ず使いましょう!

そしてこのようなお話を、教室でもどんどんしていきたいと思います!

201805301614573a0.jpg

学校ワークは「繰り返し」が肝心

花川教室則武です。


さて、テスト期間に学校ワークを進めていると、
よくこんな場面があります。

「学校ワーク、提出したので持ってきてないです。」
「書き込んでるので繰り返しできませんでした。」


ワークは多くの学校で定期的なチェックをしており、
その場合は書き込んで提出、というのが主流。
これは学校のきまりなので、仕方ありません。

でも、試験範囲表にはこう書かれています。



ワーク点検は、随時行う学校もあります。
何かしらの対策をしなければ、その間勉強が止まってしまいます。
また、書き込んでも繰り返しできるようにしないと、
試験対策をしっかりしたことにはなりません。

そもそも、ワークは埋めるのが目的ではありません。
提出が目的でもありません。
 知識として身につけるのが目的です。

その目的に沿って考えれば、
「できていないところは繰り返す」
が浮かんできます。


ワークはまず習ってすぐ一度解いて、
わからなかったところは
問題を専用のノートに書き写すという方法があります。
そうすれば、提出しても問題は手元に残ります。
図や写真は、コピーして貼りつける手もありますね。
そして、しっかりできるようになった問題にはチェックを入れ、
繰り返しから消していきます。


上記は一例ですが、このように
ワーク繰り返しにも工夫が必要です。
日々、勉強のやり方についても
考えを巡らせることが大事ですね。



テストに向けて、意識のチェック!

こんにちは、則武です。

さぁ、学校によっては試験範囲も出始めました。
ここからが肝心ですよ!


自習でやって来る中学生も増えてきました。
みなさんの学習量はどうですか??

こんな人はぜひどんどん教室へ来て、いっぱい時間をかけて下さい!

・くりかえしが足りていない人
一回学習しただけで頭に入る量は、限りがあります。
カゼをひいてお医者さんにかかった時も、よく言われますよね?
「治ったと思って薬を飲むのを途中でやめないでください」
確実になるまでは、何度もくりかえしましょう。
そのためには、まとまった時間がどうしても必要です。

・ワークがたくさん残っている人
連休や学校行事も終わって、授業進度が一気に早くなっています。
このため、ワークの消化が追いつかなくなることも、よくあることです。
絶対に残してはいけません。
試験範囲表でワークに言及している場合は、必ずその中から出題されます。
答えだけではなく問題文そのものも頭に入れるつもりでこなし、くりかえしましょう。

・家だとついサボっちゃう人
自分の空間だと、何か気になることがあっても止めてくれる人がいません。
なので、ついつい自分の心の中で言い訳して他のことをしてしまい、
進みが遅くなることがあります。かく言う私も、ついなりがちです。
そういう時は、その原因を取り払ってしまいましょう。
教室にいれば、弱い己に勝てるでしょう。そうした心意気も大事です。

・最近忙しくて疲れ気味な人
体育祭や部活の練習が続き、加えて先日の暑さ。
疲労がたまっていくのは、よくわかる話です。
しかし、やらなければならないことがなくなるわけではありません。
むしろ、残ったままになっています。
どこかでやらないと、あとでまとめてやる羽目になります。
急いで食べても消化しきれないように、
勉強も焦ってやると吸収が悪くなり、時間あたりの効率が悪くなって悪循環です。
「これだけは必ずやる」という決めごとをしておくことは、
部活の練習にも必要な知識ですし、将来にも役立ちます。
きついかもしれませんが、頑張りましょう。

・時間のコントロールに自信がない人
何時から何時まで、という区切りをつけていないと、
目的の達成はなかなかできないものです。
そもそも、テストが近づいたらみんなが勉強するのは、
期限が決められていてそれに向かってやるからです。
日々の勉強も同じこと。
今日はここまでやる、そのためにこの時間をどのくらい充てる、
といったことは、限りある時間だからこそできる場合もありますよね。


どうですか?
でも、これは最低限のこと。
目標としている点数にかかわらず、テストに向けて誰にでも必要とされる意識です。


さぁ、一緒に頑張りましょう!
先生はみなさんを、いつでも歓迎します!

コロナウイルス対策!

きたがくでは、空間の細菌・ウィルス対策として
次亜塩素酸空間除菌脱臭機を導入しております。



次亜塩素酸はプールや水道でも使用されており、
細菌やウィルスの除去作用があります。

きたがくでは冬に入る前から
インフルエンザなどの感染症を予防する目的で、
ウィルスの拡散を防ぐための加湿器と併用する形で
使用して参りました。

新型コロナウィルスも同様のウィルス感染をもたらすと思われ、
予防効果の発揮が期待されます。




さらに、机など直接手を触れるような部分への洗浄も行っています。
次亜塩素酸水は表面や空間の細菌・ウィルス除去のため使用しておりますが、
さらにエタノールを用い万全を期しています。

ウィルスはタンパク質の殻で覆われた構造をしていますが、
エタノールはこのタンパク質を分解する性質があるので、
次亜塩素酸による除去でも残ったウィルスがあった場合
エタノールで直接破壊することを意図しています。

発想の転換!

こんにちは! 突然ですが、マンガなどでもありますよね?
扉を押しても引いてもびくともせず、
誰がやっても開かなかったのに、
横にスライドさせたらあっさり開いたとか…。
こうした発想の転換は大事 です。


授業中にこんなことがありました。


「あの、このプリントが全然わからなくて…」
と出してきたのは学校で配付されたと思しきプリント。
内容は、中2の分野である連立方程式の文章問題です。
まぁ、多くの生徒が苦労している問題ですね。

中3のこの時期に中2の復習をがんばっている彼女に感心しつつ、
「じゃあ、僕も問題は所見だから、いっしょにやってみよう」
と声をかけました。

彼女は恐らく、私が一問一問解説すると思っていたんでしょう。
ですが、


「りんごとなしを合わせて9個」
(○+○=○ と、空きスペースに記入)
「合計1710円」
(○+○=○ と、その下に記入)
「ここまで、おっけー?」
「はい」
「……式、もうできてるんだけど」
(両方の式を{ でつなげる)
「!!??……あっ…!」
(ホントだ…!という顔)
「じゃあ、丸の中に数字とエックスを入れてみよう」
「……。」
(スラスラと正しい内容を書き込む)
「できました…!」
「じゃあ、次の問題ね」
「えええ!!??」
(式ができたのに解かないの!?という顔)

…この調子で、図にしていくこと4問、
「じゃ、あとは計算してみよう!」
…見事全問正解


彼女にとって驚きだったのは、
・図にしたらこんなにわかりやすかったということ
・一問一問解かず、全部立式→全部計算という、今までやらなかった手法をとったこと
・わからなかった問題が、あっという間に全部できてしまったこと

だと思います。

そんなに時間はかかっていません。
すごい技も使っていません。
ただ、 ふだん絶対やっていないだろう方法 で進めて見せただけです。
そしたら、それが彼女に合った、ということなんですね。


自分にはできない…そんなことはないです。
発想を変えれば、自分に合う方法は見つかるハズ。
でも、それがすぐ見つかるとは限りません。
努力を続けることは、力のアップだけではなく、
こういうことにも意味があるんですね。

始めよう、テスト対策!

こんばんは、則武です!

ゴールデンウィークも終わり、学校の勉強も本格的に動き出しますね。


今日お話ししたポイントは、こちら。

「去年のテスト範囲表を見て、今のうちに対策を始めよう!」



テスト範囲表が発表されるのは、試験の約2週間前。
5教科の対策を15日前から始めるとすると、
15÷5=3日間。
1教科あたり、3日分しか余裕はありません。

写真の例でいくと、
数学の試験範囲は教科書で51ページ分。
1日あたり、51÷3=17ページ分です。

…いったいどれだけ根詰めて勉強すればいいんでしょう?
間に合わないのは間違いありませんね?


そこで、昨年以前の試験範囲表が参考になるわけです。
どのくらいの量があって、どのような内容を求められるのか。
まったく同じものが出るわけではありませんが、
花川などは複数の学校の試験範囲表もあるので、
どのような内容が確実に出るかは十分に把握できます。


教室でもそうですが、おうちでの学習にも参考になるかと思います。
トレスタでの演習内容にも盛り込めればいいので、
声をかけさせていただいています。


さっそく、自分の学校の範囲表をめくって、
学校ワークに取り組む姿が見られました。
何事も、早め早めに!
04 | 2021/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR