きたがく 塾ブログ 2020年07月09日
FC2ブログ

体験授業@発寒教室 第2弾

こんばんは、発寒教室です。
先日に引き続き、今回も体験授業紹介シリーズ第2弾を投稿します!
今週は、姉妹、姉弟で体験に来ていただいた2組をご紹介します!

1組目 ~ 中2と小6の姉妹 ~
姉のほうは、英語「will」と「be going to」の使い分けについて指導。
中1英語は正直言って、単語をたくさん覚えていればなんとか英文は書けるレベルですが、中2ともなると、和訳が長くなる分、英文も複雑になります。単語と単語を繋げて…なんて甘い考えでは、この先伸び悩むでしょう。
演習を通して、彼女が普段どのように英語を勉強しているのかもヒアリング。
すると…どうやら、英和辞書をうまく活用していないことが分かり、急遽「so」という単語の意味(主に3つの意味があるので)を教室にある辞書を使って調べることに。
辞書を通して、複数の意味を知る、合わせて例文も見ることで、効率よく知識を吸収する方法を伝えました。

妹のほうは、「速さ」の単元から、速さの単位の変換(例えば、時速36km=分速600m)を求める問題。
短い時間での指導でしたが、一問一問一緒に解いていく中で最後は彼女一人でも解けるようになりました。あとは、同じような問題をきちんと復習してくれることを願って…(´ω`人)

2組目 ~ 中1と小3の姉弟 ~
姉のほうは、春期講習会にも参加してからの体験授業。
前回は、まだ中学校生活が始まる前だったので、その後の様子について聞いてみたところ、勉強面では数学が難しくて苦戦中とのことでした。
そこで、今回の体験授業では数学の「文字式」のルールや式の表し方を復習することに。
文字式で表す問題のコツを解説し、実際に問題を解いてもらったところ見事全問正解でした!
この単元以降も、文字式を使った問題がたくさん出てくるので、今のうちにしっかりマスターしておこうとアドバイスしました。
こうして、きたがくの授業をまた受けていただけることは講師一同、嬉しい限りです(*´ω`*)

弟のほうは、今回が初めての塾ということでしたが、元気いっぱいで楽しくお話ししてくれて、勉強もしっかり頑張ってくれました!
学校で算数の「余りのあるわり算」をやっているということで、計算のやり方を説明してから問題を解いてもらったところ、なんと全問正解!ヾ(≧▽≦)ノ
算数が苦手とのことでしたが、先生の話をしっかり聞いて集中して取り組んでくれて先生も嬉しかったです。
あとは、計算スピードと文章問題が課題なので、そこは今後頑張って克服していこうとお話ししました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
さぁ、いよいよ来週から「夏期講習会」が始まります。
おかげさまで、今年も発寒教室は講習会期間中の開講日すべて、ほぼ満席となりました。
ありがとうございます。

今回講習会に参加するみんな!夏休みを無駄に過ごすか有意義に過ごすかは
君たちの気持ち次第ですっ!!
夜更かし厳禁!
こまめに水分補給!
習った事はその日のうちに復習!
この3つを守ってください♪
06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR