きたがく 塾ブログ 2020年03月
FC2ブログ

合格おめでとう!

こんばんは☆彡 






ええ……


まずは受験生の皆さん………










🌸🌸🌸合格おめでとう!!🌸🌸🌸









教室へ報告に来てくれたり、事務局にお電話をいただいたりと、昨日と今日は笑顔の絶えない日となりました


入学準備などでお忙しい中、ご連絡ありがとうございました。

皆さんの頑張りを見守ってきました(受験に向けて厳しいことも何度か言いました)が、

やはり努力したことの結果が出ると嬉しいものですね!!

今後もこの努力をぜひ、継続してください。





さて、合格を勝ち取ったばかりの皆さんですが、これから高校生としての新生活が始まります。


毎年お伝えしていることですが、


「高校受験はゴールではなく、通過点」です。


新たな夢に向かって、歩みを進めて下さい。

きたがくで勉強した日々が、今後の皆さんの取り組みの一助となることを願っています


まだまだ一人では不安… という人は高校生コースで、もう少しだけ先生が手助けすることもできますが(笑)


今後も小さな努力をコツコツと積み上げていきましょう💡

合格!!

こんにちは、則武です!


合格発表だった昨日、朝からパソコンとにらめっこしていました。

各学校のタブをダーッと並べ、いつ発表画面が見られてもいいように。


まだ開かない、まだ開かない…


午前10時を前に、まったくアクセスできなくなる各校のホームページ。


そして…


「よし!ある!」
「うぉお!よくやった!」



番号を見つけるたび、声を上げてしまいます!
我ながら、声が大きい…
さぞかし、うるさかったでしょうね…


ひとりひとりが持てる力を存分に解答用紙へ表現してくれた結果、
次々と合格…!

うれしい!本当にうれしいです!!


何がうれしいって、本人たちが頑張ったことが、結果になってくれたことがうれしいのです。

志望校は人それぞれです。
いわゆる内申ランクでいえば、点数に幅もあります。
しかし、人の努力はスコアで測れるものではありません。
みなさんがそれぞれの力の範囲で、目一杯がんばってきたのを
私たちはずっと見てきました。
その到達点を共に見ることができて、祝福できることがうれしいんです。


春、新たに旅立つ先が決まった若い芽に、改めて、


おめでとう!




公立高校合格発表!

おはようございます。


10:00から公立高校の合格発表です!!
毎年のことですが、ドキドキです…



みなさん、受かっていますように…!!

ご確認を!

春期講習会のお問い合わせ、お申込みをいただきありがとうございます。

ホームページ、お電話、FAXでのお申込みを承っておりますが、
FAXでお申込みの方は、今一度FAX送信時の紙の裏表をご確認お願い申し上げます。

s-20180307_013511580_iOS.jpg
※お申込み頂いたのにご連絡ができずすみません。

ホームページ、FAXでお申込み頂いた場合は、
きたがくよりお電話にてご連絡差し上げております。

「申込んでしばらく経つのに連絡がこないな‥」と、思われましたら、再度お申込みいただくか、
お電話にてお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。


事務局 髙井

身近にあふれるテスト範囲

こんばんは、則武です!


それとともに、教室もにぎやかになってきました。




上が花川、下が江別中央の様子です。

大曲教室などは、途中でストーブを止めてしまったほどでした。

さて、テスト勉強に疲れたら
周りのものにも目を配ってみましょう。

身近な所にも、テストで習っていることがたくさん溢れているのです!


百人一首をやったことはありませんか?
スポーツの国際大会で、君が代が流れているのを聞いたことはありますね?
あれらは古今和歌集など、古典から採られたものです。

ニュースでは、いろいろな国や地域のできごとが紹介されていますね?
あの場所は、いったいどんなところにあるんだろう?

お出かけすると、高い建物にはエレベーターがありますね?
また、道を歩いているとクレーン車をよく見かけます。
重い物を持ち上げるのには、中3が習う滑車の原理が利用されています。

寒くなってくると、おうちの中にクモが入ってきて驚くことがありますが、
クモは昆虫ではありません!では、どこが違うのでしょう?

夜、空を見上げると美しいオリオン座が見えるようになりました。
星は毎日、見える位置が少しずつ変わります。なぜ?

お風呂にお湯をためるとき、何分でお湯はいっぱいになるのでしょう?
計算を間違えると、お湯があふれてたいへんです!

消しゴムをふと見ると、「MADE IN JAPAN」などと生産地が書かれています。
あれ?これ、文法だとどうなっているのかな?


これ、みんなどれかの学年の今回の試験範囲に関係があります。
習っていることは、すべてどこかで役に立つから習っているのです。
教える側も、今後の皆さんの生活で役立ててほしいから教えています。


答案用紙とにらめっこするのが勉強ではありません。
ちょっと疲れてきたら、手を休めて「これは何の役に立つものなんだろう?」と考えてみてください。
先生に、これはどういったことで役に立つのか聞いてみてください。

穴を掘っていても、ゴールがわからなければ必ずくじけます。
逆に、目的がはっきりしていれば必ずゴールにたどり着けます!

見てみよう やってみよう

こんにちは。江別中央教室です。

先日は理科の「位置エネルギー」を扱いました。

位置エネルギーを簡単に説明すると
高いところから物を落とした方が衝撃が強い
重い物を落とした方が衝撃が強い

ということです。

内容そのものはとてもシンプルです。
だからこそ、意味をしっかりと理解しなければなりません!
ということで、理解を深めてもらうために教室で実験をしました。

違う高さから球を転がしたり

位置エネルギー


球を変えてみたりしました。

位置エネルギー2


小学生と中学生の違い その2

こんばんは!
屯田中央教室です。

今回も、中学1年生向けに小学生と中学生で変わってくることをお話しします。
前回の「小学校と中学校の違い その1」もぜひご覧ください。


さて、今回は成績の評価方法の違いについてです。
小学校では、学校にもよりますが主に「よい」「たいへんよい」などの表現で評価されることが多いと思います。
それが中学校になると、「1~5の五段階評価」で、数字ではっきりと評価されるようになります。
「5」が一番良くて、「1」が一番悪い成績となります。


先日、数学がとても得意で、数学ばかり勉強している中学1年生の生徒がいたので、以下のようなお話を実際にしました。


「極端な例だけど、数学をすごく頑張って勉強して成績「5」がつきました。でも、他の教科の勉強を全然やれなくて成績「2」がつきました。そうすると、中学校では全体の成績によってランクが決まるんだけど、数学だけよくて他が悪いせいでランクがBからCになっちゃったら悲しいよね?」


もちろん、自分の得意な教科を伸ばすことはとても大切です。
ただ、ランクを意識すると得意な教科を伸ばすだけではなく、苦手な教科の底上げも必要になってきます。


5教科に絞ってざっくり計算すると

数学「5」国語・社会・理科・英語「2」⇒合計13
数学「4」国語・社会・理科・英語「3」⇒合計16

というように、バランスよくとれたほうが合計が高くなります。
そして、合計が高いほどランクもあがっていくことになります。
(正確なランクの計算方法については、長くなるのでまた別の機会にご紹介します。)


そして、北海道では1年生の成績もランクを決めるのに関係してくるので、ある意味「中学1年生から高校受験は始まっている」と言っても過言ではありません。
(他の県では、中3の成績のみが関係するところもあります)


余談ですが、私自身がこの事実を知ったのは中学2年生の終わりごろでした。その時に私が思ったのは「それをもっと早く知っていれば、あの教科をもっと頑張ってランク上げたのに・・・。」という後悔の気持ちでした。
実際にそうできたかどうかはまた別の話ですが(笑)


だからこそ、同じことを経験してほしくないので、中学1年生の皆さんには必ずこのお話をしています。
中学校に入ったばかりなのに高校なんて考えられないよ、という気持ちもわかりますが、後悔しないように一つ一つの試験に全力で取り組んでいきましょう!


嬉しいことがありました!

こんにちは、則武です。

昨日は生徒を送るため入口に出ると、ヒヤっとする気温でした。
ここ数日暖かい日が続いただけに、体調を崩さないよう心掛けたいところ。
またお車でご送迎をされている保護者の皆様は、
部分的な路面の凍結にご注意ください。


さて、通塾中の生徒のお母様から、
ぜひ見てあげてほしいということでこちらをお持ちいただきました!




うぉお!めちゃくちゃ頑張った!!!!

全体的に点数が底上げされてる!!!


学校のテストの結果です。左が前回、右が今回の個人成績票。
すごく上がったということで、お母様もとても喜んでくださいました!
こちらとしても、嬉しい限り。
何しろ本人はすごく頑張り屋さんで、いろいろなことに興味を持ってくれるという
教える側にとって冥利に尽きる生徒さんなのです。
その本人の努力の成果を、お母様が一緒に喜んでくださっていることが、何よりも嬉しいことでした!
お母さん、いっぱい褒めてあげてください!!


快く許可して下さったので、こういう形でご紹介させていただいた次第です。


季節は春。復習にはとてもいい時期です。
課題がはっきりしたら、今のうちに対策をしておきましょう!

卒業式を控えて

こんばんは、則武です。


中学校の卒業式が間近となりました。

そんな中、何名かの中学3年生が卒業アルバムを持ってきました。


毎週接している生徒たちですが、
学校での様子は私たちにとってどうしても見ることができないもの。

そんな姿を見せてもらえて、すごくうれしく感じました。


さらに、卒業アルバムにメッセージをほしいとのこと。

最近の卒業アルバムは、メッセージをもらうためのページがあるんですね。
私の頃にはなかったことです。


心を込め、はるか未来の彼らに向けて一筆したためました。

実は私も、高校の卒業アルバムを持ち歩いています。
あの頃の気持ちを思い出し、
今教えている生徒たちはその頃の自分のようなことを考えているのだと思って、
目線を同じくするよう自分への呼びかけのつもりです。

きっとみんなも、いつか大人になって様々な気持ちを味わったときに
このページを開くに違いない。
その時の彼らの支えとなるようなことを書かせていただいたつもりです。


友人や学校の先生も、いろいろな言葉を綴っていました。
たいへんステキなものでした。
モノがモノなので個人情報満載であり、写真を載せられないのが非常に残念!!


塾通いはまだ続きますが、ひとつの区切りですね。
みんな、卒業おめでとう!

さぁ、高校準備!

花川教室則武です。


早いものでもう公立高校入試から4日が過ぎました。
そろそろ中学校の卒業式です。


どんな思いを胸に学び舎を後にするのでしょうか。
私の母校には「この園は我が魂の故郷」という言葉がありますが、
私にとってはまさしくそうでした。
母校での日々や仲間がいなければ、今の私はありません。
皆さんにとっても、巣立ちの庭がそのようでありますように。
卒業おめでとう!





さて、教室では中3対象に高校準備を進めています。

みなさん、4月からどんな科目を習うか把握していますか?

高校は、学校・学科によって習う科目や時間数が異なります。
多くは中学校で習った内容の続きにあたりますが、
何を習うかわからないのに何を復習すべきかなんてわかりませんよね?

高校のホームページには「教育課程」というのがあって、
どの科目をいつどのくらい習うかがわかりますが、
内容まではなかなかわからないです。

よって、これらを説明しながら、
復習すべき内容や予習すべきことをレクチャーし、準備を進めています。

高校が決まってからやる?
高校に入ってからやる?

それは遅いです!

私自身、受験が終わり卒業した後は遊び倒しました。
そして高校入学後は、部活に勤しんで勉強は後回し。
もともと、ろくな学習習慣を持ち合わせておらず…。

結果はお察しの通り、あっという間に転落です。


今だからわかることですが、
春休みも油断せず、高校でやる内容に合わせた復習をし、
入学後も日々の学習習慣さえ持ち合わせていれば、

ついていくこと自体はできる場合が多いです。


受験の追い込みのようにガリガリやらなくてもいいです。
日々の努力だけはしっかり続けましょう!
そして、必要なことを見極めていけば、
すばらしいスタートが切れますよ!