きたがく 塾ブログ 2020年02月13日
FC2ブログ

力のある言葉

こんばんは☆彡 発寒教室です。
(写真は授業後、熱心にトレスタの内容をチェックする先生です)

15194360770.jpeg

中1~2年生の皆さん、学年末テストお疲れ様でした。
そして受験生の皆さん、公立高校入試まであと少しです。
下見などを考えると、自分で自由に勉強できるのはあと一週間程度ですね。

受験生の皆さんには悔いのないよう全力を出し切って欲しいと思います。
(ここから先は新しいことにチャレンジするよりも、今まで解いてきた問題をもう一度解き直し、自信を深めましょう)


人生には節目(ターニングポイント)となるものがいくつかあります。
何れもその先の人生に大きく影響することでしょう。

ただ、忘れないで欲しいのが、その「選択は自分が行うもの」だということ。

自分で選んだ道だからこそ、思っていた未来と多少違っても頑張れるのだと思います。





さて、今日は入試も迫っているので、力のある言葉で皆さんを応援したいと思います。

平昌オリンピック スピードスケートで見事、オリンピックレコードで金メダルを獲得した小平奈緒選手の一言、



「(人から)与えられるものは有限、(自分から)求めるものは無限」



素晴らしい言葉ですね。



勉強に当てはめると、

「人から教わることには限りがあり、教えてくれる人がいないと成績が上がらなくなるが」

「自分から成績を上げようと思って取り組み続ける限り、成績は上がり続ける」


ということでしょうか。


我々きたがく講師陣は、日々お子さんに合った授業を考え、精一杯教えさせていただいています。
しかし、最終的にはお子さん自身の「成績を上げたい!」という、自ら学ぶ姿勢には到底敵いません。

ですので、きたがくでは勉強の内容だけでなく「勉強のやり方」もお伝えしています。
ぜひ、お子さんたちに「自ら学ぶ姿勢」のきっかけをきたがくで感じ取ってもらえたらと思います。


小さなことをコツコツと求め続けていきましょう💡