きたがく 塾ブログ 2018年10月
FC2ブログ

身近にあふれるテスト範囲

こんばんは、則武です!
いやぁ早いもので、もう10月も終わります。
それとともに、教室もにぎやかになってきました。




上が花川、下が江別中央の様子です。
各教室とも、自習の生徒も増えてきて熱気が感じられます。
大曲教室などは、途中でストーブを止めてしまったほどでした。

さて、テスト勉強に疲れたら
周りのものにも目を配ってみましょう。

身近な所にも、テストで習っていることがたくさん溢れているのです!


百人一首をやったことはありませんか?
スポーツの国際大会で、君が代が流れているのを聞いたことはありますね?
あれらは古今和歌集など、古典から採られたものです。

ニュースでは、いろいろな国や地域のできごとが紹介されていますね?
あの場所は、いったいどんなところにあるんだろう?

お出かけすると、高い建物にはエレベーターがありますね?
また、道を歩いているとクレーン車をよく見かけます。
重い物を持ち上げるのには、中3が習う滑車の原理が利用されています。

寒くなってくると、おうちの中にクモが入ってきて驚くことがありますが、
クモは昆虫ではありません!では、どこが違うのでしょう?

夜、空を見上げると美しいオリオン座が見えるようになりました。
星は毎日、見える位置が少しずつ変わります。なぜ?

お風呂にお湯をためるとき、何分でお湯はいっぱいになるのでしょう?
計算を間違えると、お湯があふれてたいへんです!

消しゴムをふと見ると、「MADE IN JAPAN」などと生産地が書かれています。
あれ?これ、文法だとどうなっているのかな?


これ、みんなどれかの学年の今回の試験範囲に関係があります。
習っていることは、すべてどこかで役に立つから習っているのです。
教える側も、今後の皆さんの生活で役立ててほしいから教えています。


答案用紙とにらめっこするのが勉強ではありません。
ちょっと疲れてきたら、手を休めて「これは何の役に立つものなんだろう?」と考えてみてください。
先生に、これはどういったことで役に立つのか聞いてみてください。

穴を掘っていても、ゴールがわからなければ必ずくじけます。
逆に、目的がはっきりしていれば必ずゴールにたどり着けます!

テスト対策講座の様子 その1

こんにちは、発寒教室です。
今回は、発寒教室のテスト対策講座の様子を2回にわたってご紹介します。

①iワーク+でテストを実施

iワーク+を、テスト本番を想定して時間を計って実施しています。
また、点数と日付を記入してもらい、現時点でどれだけ理解できているのか、どこが苦手なのかをチェックします。

ここで点数が低かったとしても、落ち込む必要はありません。
大切なのは、自分の弱点を把握し、テスト本番までにしっかり復習してできるようにすることです。
(最初から満点だったら、そもそもやる意味がなくなってしまいますよね(笑))


②トレスタや宿題でテスト解き直し(2周目)を実施

テストをやりっぱなしでは意味がありません。
発寒教室では、主にトレスタの時間を使って、テ対で実施したテストの解き直しをさせています。
そこで前回の点数との比較を行い、どれくらい内容が定着したかを確認しています。

ちなみに、トレスタの際に使用しているトレスタシートがこちら↓

2018102916323180c.jpg

毎月若干の改良をしながら、現在のような形式となっています。
(生徒の皆さん、形式がコロコロ変わってごめんなさい(´・ω・`))


この続きはまた次回で!

屯田中央教室からお届けします

こんにちは。楠本です。

いやー、『やる気、元気、暗記』良い記事でしたね。
この言葉、とっても好きになりました。
もうきたがくのスローガンにしてしまってはどうでしょうかね(*’U`*)

さて、今回は屯田中央教室の様子を画像と共にお届けします。
自習にも積極的に参加してくれています。
まずはお勉強する時間を増やす。
良いことです。
15405580350.jpeg


夏頃から、お勉強への取り組み方が良くなってきた生徒さん。
今回のテスト、少し自信があるようです。
テスト2週間前で、5教科の学校ワークは終わらせているようです。
あとはテスト前までに習ったところを、その都度こなしていくのみ。
繰り返しの時間も十分確保できそうですね。

そう、すぐに結果がでないのが勉強です。
しかし!!確実に自分の力になっているのです。
お勉強が苦手な生徒さんでも、努力次第でこんなにも成長してくれるんだなぁと感動しています。

まずは『はじめの一歩』から。
一緒に頑張っていきましょう!!

やる気、元気、暗記を定着させたい楠本でした。

*物事には順序がある*

*事務局セレクト 過去記事*





みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
発寒教室鈴木です。 
今回はテスト対策で気になったことを取り上げます。

 
昨日(※10/24)のテスト対策を受講したS君に理科の化学反応式を指導しました。
※2017年当時

ちなみに化学反応式を指導するときに私は

 
①物質は化学式で書く 
②各物質の原子のモデルを書く 

モデルで表すと、「→」の左右で各物質の原子の数が合わなくなることが分かるので
モデルを利用して左右の各物質の原子の数を合わせていく。
 

この順序で解くことが重要だと、板書で説明しています。(※下記参照)

IMG_7173.jpg

テスト対策なので、S君には上のふたつをあえて板書せずに何問か解かせました。 
しばらくして答え合わせをした後、S君にどうやって解いたのか聞くと… 

 
「覚えていました!(゚∀゚) 」 

確かに、テストによく出る公式や語句は暗記しているのが一番いいですが、
「テスト本番でド忘れしたら…」というリスクもあります。
その点をS君に伝えた上で、板書を書き、メモさせました。 

 そしてこの後が重要‼︎ 
間違えた問題の解き直しでは、板書の通り書いて解いているかを細かくチェックします。
手順通りに書いていなければやり直し!



塾はあくまでも「習い事」です。

習い事である以上、「正しいことを正しくやる」という信念で指導に取り組んでいます。
そして、答えまでの手順を確実に身につけることこそ、成績アップの秘訣だと私は確信しています。 

さて…私が「物事には順序がある」ということをしみじみ感じている間に
S君は正しい手順で解き直しをして徐々に自信がついてきたようです。
(このブログを見ているS君!今週の金曜日に確認テストしますよ――)

 

きたがくの生徒は、先生から教わった正しい手順を何度も練習してください!

試験前チェックリスト 10月25日!

こんにちは、則武です!
テストが近くなるにつれ、自習に参加する生徒も増えて来ました。
机の配置も変えて、より多くの座席を提供できるようにしています。


昨日は2年生以下の生徒が中心の日でした。
今年の2年生は、本当によく頑張っていますね。

試験範囲の発表がもうじきという学校も多いと思います。
そこで、今の時期に合わせたチェックリストを挙げたいと思います。
自分の学習状況に合わせてみましょう!

1. 学校ワークは習ったところまで解き終わっていますか?繰り返しに入れていますか?
1回目の学習は、まず知識を吸収するためにやります。
2回目は、1回目に学習した内容がどれだけ頭に入っているかのチェックです。
そして3回目は、2回目で抜けているところを様々な方法で復習した後の再チェックです。

2. 試験範囲は、自分の力で把握できていますか?
範囲表が発行されてからでは、テスト対策はとても間に合いません。
前回の試験範囲から今習っているところまでが範囲です。
教科書やワークを確認し、どこからどこまでが範囲に入るのか今一度確認しましょう。

3. プリント・ノート類はまとめられ、いつでも再確認できるようにしていますか?
先生がわざわざプリントを用意するのは、理解度を深めるためです。
そしてその内容がどれだけ頭に入っているかを、必ず先生は確認します。
プリントに限らず、その他授業で使用したものはすべて、いつでもチェックできるようにしておきましょう。

4. 記述・説明の準備は十分ですか?
例えばあるキーワードについて、自分で説明できますか?
知らない人に「○○って何?教えて!」と言われて答えられるかどうかです。
これをできることが多いほど、高得点が狙えます。
すべての項目でできるようになるのはたいへんですが、理解度のチェックには有効です。

どうでしょうか?あえて4つに絞ってみましたが、
「これは足りない」と思っていることがあればすぐチャレンジしましょう。
あっという間に月日は過ぎます!


*やる気 元気 暗記*

こんにちは!

きたがく 塾ブログも、始まってから1年が経過しました💡

そこで、
事務局セレクトで過去記事を不定期にリピート掲載いたします♪

ぜひ、ご一読ください。

今回は昨年10月掲載の記事から…




やる気 元気 暗記

こんにちは。江別中央教室成田です。

学力テストCや定期テストが近づいてきました。
生徒のみなさんはテストに向けて、教室で日々勉強しています。

漢字、英単語、理社の語句、などなど覚えることはたくさんあります。
そして、ただ語句を覚えるだけではテストの点数につながらないこともあります。

極端な例を言うと、国名や首都名をバラバラに覚えても意味がありません。セットで覚えてようやく正解につながります。
また、国名を知っていてもどこにあるのかがわからない、ということも多いです。
そんな時は、地図帳や地球儀を見ながら勉強すると良いでしょう。

イタリア

どの教科でも語句を文字列として覚えてはダメです。
その語句の意味も理解しなければ、正解にはつながりません。

暗記をするのはとても大変です。
時には気分転換に、自分で実際に地図を描いたり、遊び感覚で勉強をすることもいいと思います。

地図を描いたり遊び感覚で
ちずをかいたりあそびかんかくで
.......

生徒の目線で。

こんにちは、則武です!
今回は、昨日の花川教室の様子をご紹介します。


昨日は自習の生徒も含め人数が多く、大盛況でした!
指導にも力が入ります。私たちも、多くの先生で対応をしていきました。


いつも遅くまで自習で頑張る中学3年生。それを先生が見つけると…


目線を落として説明をしていきます。
隣に腰かけたり、時にはこのように膝をついたり。

きたがくは、生徒の目線に合わせた指導を心掛けています。
手の動き、説明を聞いている時の顔色、その他さまざまな様子に気を配る必要があるのです。
塾は、わからないからこそ来るところ。
最初のうちは、わからなくて苦労するのは当たり前のことです。
その気持ちを汲んで、わかるまで一緒になって考えていくことが大事。


テストも徐々に近づいてきています。
これからも、生徒の目線でがんばろうと改めて思った一日でした。

芸術の秋

こんにちは。楠本です。
最近は、お勉強についてのブログばかりだったので、本日は違ったお話を・・・

先日アカペラのライブ参戦してきました。
実は音楽、というか芸術とは縁遠い楠本です。
しかし!観てきましたよ。

感想は『よかった!』です。
何がよかったのかというと、音楽の世界に触れることができてよかったのです。

ライブと言えば、某グループのライブ。
聴く音楽や観るDVDと言えば、某グループの音楽やDVD。
好きなものに偏ってしまいますよね。

たまに吹奏楽部の演奏を聴く機会がありますが、曲名もわからない・・・

自分の好きなジャンル以外の音楽。
知ることができてよかったです。

新しい世界を知ったとき、学生時代に倫理で習った、『無知の知』を思い出すのです。
年齢を重ねていくと、いろいろなことを知っているつもりになってしまいますが、まだまだ知らないことがたくさんあります。
大人になっても、知らない世界があるということを自覚し、どんどん新しい世界をのぞいていけたらいいなと、改めて思いました。

(↑勉強って大人になったら使いませんよね~?なんて言っている生徒さんもたまにいますが、そんなことはありません。
学んだことは自分を形成する基盤となっているのですよ~!!)


きたがくの生徒さん。
若いみなさんは、知る機会がたくさんあるはずです。
臆することなく、いろいろな世界を観て、聴いて、体感してくださいね!!

お勉強も大切。
豊かな人間になるための経験も大切。
時間はいくらあっても足りませんね。


芸術の秋を満喫した、楠本でした。

テスト対策講座が始まりました!

こんにちは、発寒教室です。

さて、早くも
二学期末試験まで残り一ヶ月!!
となりました。

そして、今回は各教室で例年より早めの「テスト対策講座」が始まっています。
発寒教室では、以下の目標設定用紙を各生徒に記入してもらい、目標を明確にしてからテスト対策講座を行っていきます。

2018101915005619a.jpg


また、きたがくでは「ⅰワーク」という教科書に準拠した教材を普段の授業で使用していますが、テスト期間中はそれに加え
「ⅰワーク+(プラス)」も使用します。


20171010231541c39.jpg

ⅰワーク+は、期末試験対策に特化した問題演習が掲載されていますので、直前の勉強にピッタリの教材です。

テスト勉強で特に重要なのは
「テスト形式の問題に慣れる」ことです。
「テスト対策講座」では、このⅰワーク+をメインに使用していきます。


普段使わないからといって、机の引き出しなどにしまっている生徒は、目の付くところに置いてくださいね!
今月から使いますよ~(`・ω・´)

一年越しの!

こんばんは、則武です!

あっという間に定期テスト一か月前を切りました。
やるべき単元数と残り日数を比較したら、もう余裕はないです!
しっかりがんばりましょう!


さて、昨年の10月にこのような内容をブログでご紹介していました。

************************

本日は、中3に関数の指導を。

DSC_7381.jpg
「二次関数の比例定数がプラスの数の時は、こう!」

DSC_7383.jpg
「そして、一次関数の場合は、こう!」

DSC_7382.jpg
「さぁ、いっしょに手を上げる!手を下げる!」


それを見ていた1・2年生は、何の儀式が始まったのかという目をしています。


そうです。2年生にも見ていてもらって、3年生になったらどうなるかを知っておいてほしい。
個別指導なので説明の仕方はひとそれぞれですが、学校で習う内容はみな同じ。
自分の番が来た時に思い出してくれれば…その一念です。


************************

…ということで、ちょうど一年が経ちました。

昨年から在籍し続けている現在中3のみなさん!
私がこんなことをやっているのを、とうとう自分向けで見ましたね??
3年生になったらどうなるか、これでわかりましたね!?
今まさに、あなたたちの番が来たのです!!


がんばって続けていると、いろいろな「なるほど!」があります。
これもまたそれです。
先生たちは、常に先を見据えて授業を組み立てています。
今やっていること、今聞いていることが、その先に役立つということはほんとうに多いです。

ぜひ、ひとつひとつを大事にして、テスト対策をしていって下さいね!
09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR