きたがく 塾ブログ 2018年09月20日
FC2ブログ

保護者面談が始まっています!

こんばんは、則武です!
学校生活も、行事やテストに部活の予定といろいろ変更があったりして忙しくなっていると思いますが、
つつがなく学習は進んでいますか?

中学生のテストが終わり、保護者面談を進めています。
今日は江別中央、昨日は花川と、中3のみなさんからお話をさせていただきました。


11月にはテストが続き、そのあとに学校の三者面談があって、
志望校の絞り込みや確定が行われます。
その時期になると、ご家庭でも受験に向けていろいろとお話をされる機会も増えるでしょう。

しかし、今この時期に、
おうちの方と生徒さんの間で十分な意見交換は行えているでしょうか?



例をご紹介します。

あるお母さんとお子さんの考えている志望校は、この時期では一致していました。
しかしそれは、「同じところを志望校としている」ということだけが重なっていて、
なぜその学校をいいと思っているかや、その学校でどう生活したい(生活してほしい)といったことは、
かなり食い違っていた
んです。
ただお互い志望校が同じということで、安心していたのでしょう。

そして成績が上がったあと、学校で三者面談が行われた時に、問題が露呈してしまいます。
お母さんは志望校を上げるべきだと言い、
お子さんは絶対変えたくないと言って、かなり家中で揉めてしまいました。
お母さんは、成績に見合うということで志望校を考えていたんです。
そしてお子さんは、友達と一緒に行けるからという理由で学校を選んでいました。

どちらがいい、悪いということはありません。
このケースではどちらももっと考えておくべきだったと思いますが、
もっと大きい問題があります。
お互いが何を理由に学校を選んでいたのかを早いうちにはっきりしていなかったのです。
いやお互い聞いていたのかもしれませんが、深いところまで理解が進んでいなかったのでしょうね。
結果として、成績が上がるという嬉しい事態でありながらむしろ揉めることになったのでした。


11月にこういったことが起こると、もうゆっくり考える時間はありません。
志望する理由が本音の部分ではっきりすれば、努力の必要性についてもお互い納得し、
受験生としての学習にも身が入ることでしょう。
より結果がついてきやすいのは、言うまでもありませんね。


こうしたご家庭での意見交換の一助にもなると思い、
お話をさせていただいているところです。
それぞれに置かれた事情や状況があるので、統一した答えはありません。
なので、一件一件お話をさせていただいています。


もちろん、対象は受験生だけではありません。
中2以下の方々にも、それぞれに合ったお話をさせていただく予定でおります。
面談の際にはご足労をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。
08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR