きたがく 塾ブログ 2018年08月
FC2ブログ

保護者面談、実施中です!

こんばんは、則武です!テストが近いみなさん、準備は順調ですか?


花川教室は授業に加え自習の生徒も大勢来てくれて、座席のほとんどが埋まりました。
先生からの声かけではなく、自主的に発生した状況です。
これは嬉しいですね!


また、こちらは屯田中央。
やはりテストが近い学校もあり、みんなよく頑張っています。

そして、保護者面談もありました。
この時期になると、特に受験生の保護者の方は気になるもの。
志望校をちゃんと意識しているのかしら、受験対策ではどんなことをするのかしら、などなど…

何かご相談があれば、遠慮なく声をおかけください。
面談などは積極的にさせていただきたく思っています。
そして保護者の方とも、一緒に頑張っていきたいと考えています!

テスト対策は多面的に!

こんばんは、則武です!

気温が落ち着いてきましたね。札幌市内も中学校が新学期に入りました。
はや、秋の気配です。


窓の外に見える手稲山の夕景も、どことなく季節の移り変わりを感じます。
秋は夕暮れ、と清少納言も言っていましたね。


さて、教室ではテストに向けての学習が続いています。

理科や社会を暗記教科だと思って、用語の記憶ばかりに頼っていませんか?

「高度経済成長にブレーキをかけたできごとは何?」
「オイルショック(石油危機)!」
「じゃあ、石油危機とは何か説明してみて」
「あぁ~!」
だいたい、中東戦争に関係する説明はできないことが多いです。

用語は覚えるだけだと、まだ学習の半分です。
その用語について説明ができるようになって初めて、理解したと言えるでしょう。

記述問題等は、まさしくこの力が問われます。
先生としてもそう。用語を覚えているだけではなく、その説明ができるから先生なのです。

テストの前、各教科の勉強が一面的なことにならないよう、いろいろとチェックをしています。
テスト対策とは、そういうものです。

受験対策とは…?

こんばんは、則武です!

みなさん、学校の提出課題はきちんと終わっていますか?(終わりましたか?)
いつやっても、かける手間の量は一緒です。ギリギリにならないよう、少しでも早く仕上げましょう!


さて、いよいよ受験対策も本格化します。
きたがくでは中3向けの講座も開講するのですが、では「受験対策」とはいったい何なのでしょうか?


「受験対策」とは、単に問題の解き方を教え、身につけてもらうといったことだけではありません。


私も含めた大人は一度その道を歩んだ経験があるので、
受験に向けてどんなことが起き、どういったことをしていくのか多少の知識を持ち合わせています。
しかし、これから実際に勉強に取り組む受験生のみなさんは、これが初めての経験です。


ここからの期間、どういったことを行動指針に置き、何を考えどういうふうに取り組めばいいのか。
何をどのくらいこなし、どのようなバランスで、どう時間を使えばいいのか。
模試などの成績や答案をどのように分析して活かすべきなのか。
定期テストとはどう両立するのか。
定期テスト向けの勉強と入試向けの勉強は、どちらにどのくらいウェイトを置くべきなのか。


挙げていけばまだまだあります。
こういったことについて、しっかりと信念を持ち、ぶれずに進めるだけの完璧な状態になっている受験生は、
今の時点ではまずほとんどいないでしょう。少なくとも何かに迷いはあるはずです。
また、仮にその信念を固められていたとしても、
それが自分にとって正解であることを確信できている人はいないでしょう。
なぜなら、その経験がないからです。


こうしたことについて、その判断に向けての必要な知識を獲得してもらうことも、
受験対策の重要なポイントだと思っています。
そしてこれは、内申ランクや試験の点数の良し悪しには、まったく関係がありません。
「初めての高校入試」という点では、全員が共通だからです。



ここからの日々、一つひとつ受験生として必要なことを身につけてほしいと思います。
それは繰り返しますが、問題の解き方だけではありません。
本当に「受験生」になるための、必要な考え方です。


そして、中2以下のみなさんにも、そうした先輩たちが何を教わっているか、
横目にでも見ておいてほしいです。
いずれ、自分たちにもその時が来るのですから。

休み明け授業、スタート!

こんばんは、則武です!

まだ夏休みという地域もあると思いますが、
花川ではひと足早く、小学校が授業を再開しました。

きたがくも先週のお休み期間を経て、授業再開です!

…その最初の授業。
小学生たちの有り余るパワーに全力でお付き合いしてしまいました。みんな元気いっぱいです!

とにかく明るく、勉強することの楽しさを忘れないよう、最初の授業をスタートしました。

そのあとは、中学生がテスト勉強。



学校によっては早くも8月中に定期テストが控えているため、猶予はそんなにありません。
また、本日は受験対策の講座に関するご案内もしました。
もう今年もあっという間にその時期か…と、毎年しみじみ感じます。


また先日、菅原道真公に学業成就のお参りをしてきました(学問の神様ですよ!)。

例年はもう少し遅い時期に足を運ぶのですが、今年はちょっと早めに。

今年の生徒のみなさんにも、学問の神様が微笑んでくれますように!

入試ガイダンスを実施しました!

こんばんは、発寒教室です。

先日の受験対策講座の中で、中3生向けに入試ガイダンスを実施しました。
きたがくの受験生として最低限必要な知識を身につけることを目的として、毎年実施しています。
ちなみに、発寒教室では以下の内容をお話ししました。


①平成30年度の公立高校入試の分析
⇒そもそも昨年度の入試について知らなければ、受験勉強は始まりません!
平成29年度と比較して
・裁量問題より理科の方が点数が取りにくい傾向にある
・裁量問題は「書く力=表現力」が求められている
そのため、平成29年度に比べて5~10点ほど平均点は下がりました。

公立高校入試の合格者の選抜方法について
⇒入試の合否は内申点と当日点(学力点)の合計で決まるというのは知っていると思いますが、実は「内申点重視枠」と「学力点重視枠」というものがあり、各枠ともに定員の15%の人数が選抜されます。

各生徒の合格目標点の確認
⇒受験生なら、第一志望校に合格するには何点必要かを把握しておくべきです!
そこで、前回の道コン個人成績表に載っている「入試換算点」を確認し、各生徒、現時点で志望校の合格目標点とどれくらいの差があるのかを見てもらいました。

20180811205600baf.jpg

熱心に語る鈴木先生。

いつにも増して熱心に語る鈴木先生!

命がけで熱心に語る鈴木先生!!←大袈裟でしたね(笑)

2018081121213193d.jpg 
この入試ガイダンスを通じて、心なしか生徒の顔つきが受験生らしく変わったように感じました。

受験生の皆さん、夏休みが終わるといよいよ受験シーズンの本番です。
一緒に受験を乗り切っていきましょう!

道コン@発寒教室

同じくこちらは発寒教室の道コンの様子。

発寒8/11

教室いっぱいに生徒さんがいました!
最後まで頑張ってください!

道コン@新琴似教室

こちらは同じく道コン中の新琴似教室の様子。

新琴似8/11

小学生もみな静かに頑張っていました!

道コン@花川教室②

本日も道コンです。こちらは花川です。

花川8/11

三角定規・コンパスを忘れましたの声がちらほら聞こえました。
持ち物には気を付けましょう。

道コン@花川教室

今日と明日は道コンの受験日です!
こちらは小学生と中学生の様子です。

花川 道コン

静かに集中して頑張っていますよ~

お盆休みのお知らせ

全教室、下記の期間はお盆休みのため休塾となります。


【期間】8月12日(日)~8月19日(日)


8月20日(月)以降各教室の開講日に合わせ、通常授業を行っております。


休塾期間中のお問い合わせ・ご連絡は音声システムにてご対応させていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。


事務局

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR