きたがく 塾ブログ 2018年05月
FC2ブログ

さぁ、本格的にテスト対策!


こんばんは、則武です!

今回は旅行のお話はちょっとお休み…。
というのも、多くの学校はそろそろですよね?
そう、テスト範囲表の発表です!


…とはいえ、範囲表が出てから勉強していたのでは、
まったくもって遅いです。
そんなに甘いものではないということを、
特に経験者はよく知っていますよね?



ここからは、これまで準備したものを活かした確認と、
くりかえし演習をたくさん重ねることが肝心!

「さぁ、そろそろ単語のチェックするよー!」
「うわぁ、出たぁー!」
「ホントに忘れたころやるんだ…」
「言ったでしょ?こういうコトが肝心なのよ!先生は忘れていないぞ?」


以前ここでもご紹介した、「忘れた頃のチェック」発動の時です。
もちろんそれだけではなく、
ここの理解状況に合わせてどのあたりをやるべきか、
ひとりひとりアドバイスしていきます。
特に大事なのは、家で勉強する時のポイントです。

テスト勉強は、塾だけでやるものではありません。
一方で、きちんとポイントを教わっていないと、
いくら自分で頑張っても結果に結びつかないことがあります。


ですので、常にやっていることの確認やアドバイスは大切なのです。

テスト対策で授業を追加し、
ふだんより多く教室に来てくれている生徒も増えました。

さぁ、一緒に頑張ろう!

教科書を使おう!

こんにちは!藤原です!

ようやく夏らしい暑さとなってきました。
寒がりな私にとってはありがたい時期となってきましたが、暑すぎるのも嫌なので今日のような時期がずっと続いてくれたらいいのにと思う今日この頃・・・。


さて、新年度最初の定期テストがいよいよ近づいてきましたね。
テスト範囲表が配られ始めているので、学校からもらったらぜひきたがくの各教室へお持ちください。
テスト範囲表には大切な情報がたくさん載っているので、お子さんと一緒に確認させていただきます!

そして、先日テスト範囲表を確認しながらいろいろとお話していたところ、1つの発見がありました。

それは

「テスト勉強に教科書を使わない生徒が意外と多い!」

ということです。

テスト範囲表には「教科書はしっかりと精読しておくこと(歴史)」と書いてあるにも関わらず、今まで学校ワークのみやっていて教科書は一切見ていないという人もいました。


一言、言わせていただきます。

教科書は必ずテスト勉強に使いましょう!


というのも、学校の先生がテストを作るうえで、内容のメインとなってくるのは

①授業でやったこと
②学校ワーク
③小テストなどのプリント類

そして

④教科書の内容

なのです。
(もちろんそれ以外の内容も出題されますが、メインはこの4つと私は考えています)

例えば、数学なら教科書の問題が解けなければ、学校ワークの問題も当然解けません。
歴史なら、教科書本文はもちろん、その周りに小さく載っている資料や写真も出題される可能性があります。

このように、教科書はテスト勉強をするうえでのベースとなってくるものなので、今まで「教科書なんて読まなくてもなんとかなる」と考えていたなら、今回から必ず使いましょう!

そしてこのようなお話を、教室でもどんどんしていきたいと思います!


201805301614573a0.jpg

旅、百聞は一見に如かず④

こんばんは、則武です!

テストが近づき、
ワークの進度や繰り返しに対する声掛けが
いつになく多くなっています。
教室に来るときは、忘れ物に気をつけて!
ここから先は、ちょっとしたことでも大事です!



さて、このシリーズは次回で終了予定です。
その前に、今回はサービス問題!?



市内を走る路面電車から、
外側の様子を撮影しました。
うわさには聞いていましたが、とても狭いです。
江戸時代の外交の窓口がこんなに小さいのかと…。

さて、現在は周囲が完全に埋め立てられていますが、
もともとは海に浮かんでいて橋で結ばれていたこの地。
いったい、どこでしょうか?


なお、前回の正解は、「大浦天主堂」です。
近くのオランダ坂やグラバー園も含め、
幕末の雰囲気満点でした。

それでは、次回をお楽しみに!

旅、百聞は一見に如かず③

こんにちは、則武です!

今週はいろいろな教室で
みなさんとお目にかかる機会があり、
私自身も楽しく授業をさせていただいています。

お子さんたちの頑張っている姿に、
元気をたくさんいただきました!
ありがとうございます!
私たちも頑張ります!



さて、前回の答えは「リアス式海岸」でした!

外洋に出る海峡の幅は1kmにも満たないそうです。
とても複雑な地形でした。
生で見るべきところでした!


その後、歩いて街の様子を見てから史料館へ。
撮影禁止のため様子をご紹介できないのが残念ですが、
教科書では数行で紹介されている内容が
フロアの一角を占めるくらい大きく紹介されていました。

それも、いくつも。

どのようなものがあるのか予習していたのですが、
いざ見てみるとさらに勉強になります。
中には、ぐっと胸に迫る内容も。

学んでいたからこそ、価値のある見学になりました。
行ってよかったです。


そして、夕方まで見学や名物を食べたりし、次の街へ移動。
そこで、さらに一泊をしました。



明くる朝。昼前には帰路につくので早めに見学を始めます。
まず行った場所は、ここ。




教会としては唯一の国宝です。
幕末に建てられた、現存する国内最古のキリスト教建築物
禁教下の幕末にあって隠れキリシタン発見の舞台となりました。
ちなみに英語では教会を「church」といいますが、
ここは「聖堂」や「大聖堂」などとも訳される
「basilica」の呼称がバチカンから認められています。
これは日本で初です。

そしてちょうど訪問の前日に、
ユネスコによって世界遺産への登録勧告
が行われるというタイミングが重なりました!
来月には世界遺産登録が正式決定する予定とのこと。

すごい時に来てしまいました。
多くの人が訪れており、TV局も取材に来ています。

では、問題!
ここは何というところでしょうか?
きちんと学んでいれば
この街がどこなのかはすぐわかるのでは?
その中の有名な教会のひとつです。



では、次回をお楽しみに!

旅、百聞は一見に如かず②

こんにちは、則武です!


中体連定期テストと、
いろいろな準備の期間ですね。
小学生も運動会の練習に忙しいかと思います。

時間や体調の管理が大切な時期です。
生活リズムに気をつけて!


さて、前回の続きになります。

長崎県佐世保で一日を過ごしました。
朝から様々なところを訪れたのですが、
その中の一つがこれ。




軍港として発展した佐世保の港を、
一時間かけて洋上から見て回ります。
米軍、そして海上自衛隊の施設があちこちに。

佐世保の港は、海岸線が非常に入り組んだ
湾に作られています。
近くには小島が多数浮かぶ九十九島などの観光地も。

さて、今回の問題です!
地質的な活動でできたこのような海岸線を、
いったい何というでしょうか?

日本では他にも数カ所有名なところがありますね?


ただ、実際のスケールや様子は、
とてもこの動画では伝わりません。
私も実際に現地で見てみて、
「これがあの…」と改めて感じました。

百聞は一見に如かず!
実際に見て感じれば、より強く記憶に残るもの。
しっかり学び、直接見る機会があれば
その感動を味わってください。
努力の意義は、そこにあります!

そして、クイズはまだ続きます!お楽しみに!


前回の答えは、
①関ヶ原
②コンビナート
③弥生時代、吉野ケ里遺跡
でした。

旅、百聞は一見に如かず①

こんばんは、則武です!

先日、鈴木先生が旅の模様を紹介してくださっていましたが、
実は私も長い旅をしてきました。

私も旅を趣味としています。
最近はあまり遠いところへ行っていなかったのですが、
今回は思い切って、友人とはるか遠くの地へ!


もちろん自分の趣味というのもありますが、
せっかく行くのですから、
しっかりと準備をしていきたい。
しかも、学習の場として活かしたい。

ということで、一か月以上前から予習を重ね、
教科書に載っているような場所も
余すところなく見てこようと思いました。

何事も、予習は大切です!
定期テスト対策も、
今からやらないと間に合わないです!!!


s_IMG_0056.jpg

ということで、バスを函館まで出た後は鉄道でひたすら南へ!西へ!

新幹線を乗り継いで、どんどん遠くへ進んでいきます。


さて、ここからは教科書に書かれている内容から
クイズを出題します。動画にもチャレンジしてみました!
おうちの方もご覧いただいていましたら、
お子さんと一緒に考えてみてください。
では、まず第一問。



①新幹線の車窓からです。
岐阜県にある有名な古戦場を通過した際の映像。
目立ったモノは映っていませんが、
ここを舞台に日本を二分した戦いが繰り広げられました。
さて、ここはどこでしょう?



②次はさらに太平洋ベルトを西へ進んだ、
やはり新幹線からの映像です。
大きな工場ですね。山口県の海沿いです。
このような大きな工場が集まったところを、
何と言うでしょうか?

ちなみに、ロシア語だったりします。




③二つ目の海を越え、九州に上陸しました。
新幹線から特急に乗り換えて間もなく、
このような所を通りました。
非常に大規模な歴史公園です。
画像に一瞬映る遺構がヒント。
さあ、ここは何時代の何という遺跡でしょうか?


s_IMG_0211.jpg

そして、ほぼ一昼夜をかけてこのようなところに
辿り着いてしまいました。


続きと答えは、後日お送りします。
教科書や地図を片手に見ていただければ幸いです。
今回の問題は、小6だと習ったばかりだったり、
次回の中学校の定期テストの範囲だったりと、
大事な内容も多いです。
ぜひトライしてみてください!

いいぞ、自信を持って!

こんばんは、則武です!
今日は、花川教室で授業でした。


このところ、毎回のように
「せんせー、今日は単語のテストは?」
と聞いてくる生徒たちがいます。

「へっへっへー、忘れた頃にやるよー!」
「えー何でですかー!やってくださいよー!」


実は先日、英語の単語テストをやりました。
事前に予告して行ったのですが、
その時は見事に私にコテンパンにされまして。

それが気になったのでしょう。
その後しっかり努力してくれたようです。


自分からアピールしてくる限りは、
自信があるということ。
テストするまでもなく、
しっかり覚えているということです。


何より嬉しいのは、
こちらの意図を理解して、
自分なりに努力してくれたことでした。


みずから考え、みずから身につけた。
きっと、単語ひとつ以上の
すばらしい価値になっていることでしょう。



学校ワークは3周しよう!

こんにちは!
新琴似、屯田中央教室藤原です。

今週は、両教室ともに一学期末(第1回定期)テストに向けて、生徒たちに目標設定・テスト計画を立ててもらいました。
そして今回は、教室全体目標を掲げることにしました。

それは「テスト当日までに、学校ワークを5教科とも3周する」ことです!


20180512021440b01.jpg 


これを宣言した時の生徒の反応がこちら↓

「え、本当にやるんですか?国語も?」

「今まで2回まではやっていたけど、3回はやったことない・・・」

「絶対無理ですよ・・・」

と、まあ予想通りの反応でした(笑)


今まで何度も「学校ワークを3周はやろう!」と口では言っていたのですが、反応を見てわかる通りそれを実際にできていた生徒はほとんどいませんでした。

そこで、あえて今回は教室全体目標とすることで、皆に一度は学校ワークを3周するという経験をしてもらおうと思いました。


20180512022306432.jpg 


このように、テスト計画シートにも「学校ワーク 達成度チェック表」を作りました。
そして1周終わるごとに、印をつけてもらうようにしました。


今までやってきていないことをいきなりやるのは、とても大変だと思います。
それでも、その努力をした先には良い結果が待っていると私は信じています。

新年度最初のテストまであと約1か月。良いスタートが切れるように、一緒に頑張っていきましょう!

そうだ、桜を見に行こう ~ 松前城攻略戦 ~

あっという間に、ゴールデンウィークが終わりましたね…
あ、こんにちは!
発寒教室鈴木です。
テスト対策に向けて着々と準備を進めています。
(※テスト勉強に関する取り組みについては、当塾講師の則武先生と藤原先生のブログに載せています。発寒教室も同じような取り組みをしていますので、お二方のブログもぜひご覧ください!)

ということで、前回のブログでお話した通り、松前の桜を見るべく道南ドライブをしたので、その報告です。
ベストショットと共に、松前の歴史をご紹介します。


まずは一枚目
そうですそうです!これを見るべくはるばるやって来たのですヾ(o´∀`o)ノ

【画像】北海道命名150周年①

松前藩は、豊臣秀吉によって所領を認められ、徳川家康の時代に松前城が築城されました。(注1)
ちなみに、松前城は通称で正式には「福山城」と呼ばれます。
(ここでは「松前城」で表記します。)
(注1)厳密に言うと、家康の時代は松前藩の拠点を現在の場所に移しただけです。
本格的な築城(「本丸」または「天守」の築城)は、北方の防御を堅めるべく、幕府の命により200年以上経った幕末になってからです。


さてお次は、松前城の石垣をアップで。
よく見ると、……あれっ?
なんでここ、へこんでいるんだろう??
その答えは、お城の中にありました。

【画像】北海道命名150周年②

お城の中は「松前城資料館」になっており、松前藩の歴史を知るには欠かせない展示品がたくさんあります。
その資料館の中には「戊辰戦争」にまつわる説明がパネルなどで紹介されており
どうやら、このへこみは「蝦夷地攻略のため、旧幕府軍が松前城を砲撃した時にできたもの」だとわかりました。
では一体、どこから砲撃したのか?
次はその謎を解いてみましょう。


松前城内をブラブラ歩いていると海が見えました。
……(゚Д゚≡゚д゚)えっ!?
もしかして、あそこから??m9(゜д゜)っ

【画像】北海道命名150周年③

はい、旧幕府軍は軍艦から城に向かって砲撃したのです。
今立っているこの場所に150年前の歴史があると思うと、感慨深いものがあります。
「ここに来て良かった(*´∀`*)」


最後にもう一枚。
実は私、前日の夜、松前に着いたので、先に夜桜見物をしていました。

【画像】北海道命名150周年④

どうです!満月と城と夜桜
最強のコラボじゃないですか!

「画質が悪い?」

えぇ、自覚しています。
あまりの美しさに人生で初めて本気で一眼レフカメラ買おうと思ったくらいですから(笑)

志望校も早めにチェック!

こんばんは、則武です!

今日も、できごとのご紹介をしてみたいと思います。


教室に入っていると、電話が鳴りました。
他の教室の生徒に関する連絡でした。

聞くと、学校で進路希望調査があり、
高校入試事情を知っている私へ
私立高校のことを聞きたいとのこと。


生徒が自主的に聞いてきたようです。
もちろん、喜んで答えました。
学校の場所や行きやすさ、
授業の内容やレベル、受験者の層など…。

教室の先生が、私へ電話することを
提案してくれたようです。


教室の先生方もそれぞれ進路について
お答えすることはできるのですが、
細かいことを知っている先生に連絡が取れる時など、
その時点でベストの選択が他にあれば、
すぐに随時そちらを選ぶ。
そうした相互の信頼のもとに、
運営を行っています。


「受験、受験!」と声高に書いていない
きたがくではありますが、
こうした受験に関するご相談は
いつでも受け付けています。


教室でも随時お話しし、
より詳しいことのお話をご希望ならば、
面談も行ったりしています。

ぜひお気軽に声をおかけください!
04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR