きたがく 塾ブログ 円山教室
FC2ブログ

授業のあとは…

師走”ですね。
円山教室より川本です。

生徒の皆さん、ちゃんと読めてますか??

「しわす」

と読みます。
12月のことを「師走(しわす)」と言います。12月は 師=お坊さん、先生 が 走り回る くらい忙しい時期、というのが由来のようです。


我々、塾講師もこの時期は大忙しです。
大半の学校で定期テストは終了しましたが、
中3生はいよいよ受験に向けて最後の仕上げをする時期ですし、
中2生も志望校決定まであと一年。
中1生もテストが終わってほっとするのも束の間、2月には内申点が決まる学年末テストが控えています。
しっかり準備して良い結果につなげて欲しいです。

15118425370.jpeg






各教室で授業が終わった後、全力を使い果たした我々講師陣は、ぐったりしながらも教室の掃除をしたり、翌日の準備をしたり…
色々なことをしています。
そんな中、講師同士で実に様々な話をします。

鈴木先生「T中2年の数学、平均点が49点だったみたいですよ」
川本「K中2年の英語も46点くらいだったようです… 生徒の勉強量が足りないのもありますが、せめて60点くらいが平均になるように作って欲しいですね」
という、テストに関するものや、



「Mちゃんがよ~~~~やく宿題やってきました!」
「Yちゃん、最近計算がかなり速くなってきたんですよ♪」
「今日のHくん、ひねった問題でも鋭く回答してましたね」
など、お子さんの変化に関するもの



そして
「Mちゃんが先生に暴言を吐いて数学がピンチらしいです……」
「Sくんはゲーム機一式、お父さんに捨てられたみたいです…」
「Aちゃんが男子に告白されたしいですよ!」
「Kちゃんは今日の夕食すき焼きだったようです…」
というお子さんの個人的なお話まで、じつに様々な会話が飛び交います。



これはやっぱり個別指導ならではの光景かもしれません。
そう考えるとお子さんたちが帰った後の教室も風情があるなぁ…と、しみじみ感じる川本でした。


雪も積もってきました。
小さなことからコツコツと雪のように積み上げていきましょう💡

一喜一憂

こんにちは!円山教室より川本です。

昨日、中3生の学力Cテストが終わりました。
受験生の皆さんお疲れさまでした!胸をなでおろした保護者の方も多いのではないかと思います。

あとは学校での三者面談を経て、いよいよ受験する高校が決まります。
きたがくでも三者面談にさきがけて各教室、面談の実施を予定しております。




さて学力Cが終わり、早い学校は定期テストも既に終わって、少しずつ結果が返ってきているところです。

やはり2学期はテスト範囲が広く内容も応用問題が中心となるため、お子さんが頑張って勉強しているのにも関わらず、思うような結果につながらないケースもあります。

今日も教室でこのようなやり取りがありました。


「先生ぇ… 数学の点数が10点下がっちゃった…」

「頑張ったと思うけど残念だったね… 問題を見ると難しそうだけど、平均点はどのくらいだったのかな?」

「49点くらいだったと思う」

「なるほど、それなら平均点より30点上だから通知表は「5」がキープできるかもしれないね!残りの小テストもできる限り頑張ろう!」

「うん、頑張ってみる!(>_<)」


たしかにテストの点数自体は下がっているのですが、平均点が下がっている場合もあります。
その場合は相対的に点数が上がっており、通知表の成績が変わらないことも多いです。

なので、必要以上に悲観的にはならず、通知表をもらうまで努力を続けるということが大事です。

もちろん、文句なしに点数が上がっているのが一番良いので、頑張って目標点数をクリアしましょう!

201711110726258d4.jpg



小さな点数をコツコツ積み上げて、自己ベストを更新しましょう💡
03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR