きたがく 塾ブログ 発寒教室
FC2ブログ

Do your best !!


今週の発寒教室の様子を載せます(^^)


2018061414510642e.jpg

20180614150331c4b.jpg




発寒教室では、「iワーク+」(アイワークプラス)を使い
単元別テストの実施

単元別弱点の発見

ピンポイントで対策
という流れで指導しました。

通常指導とは違い、限られたコマ数でのテスト対策講座において、テスト範囲で出される単元ひとつひとつを基本問題から勉強を始めていたら非効率です。
まずはテスト演習を行い、点数の低い単元をあぶり出し、弱点単元は基本から指導するのが効果的です。

勉強が少し苦手な生徒は
自分で点数を出すことを嫌がります。
ですが、そこから逃げず、今の実力を数値化することから正しいテスト対策は始まります。

さらに、点数を出すだけでなく
解き直しを徹底して「繰り返し→力がつく実感」を生徒たちに感じさせることも忘れていません!
特に、社会は演習前後に「口頭ノック」という訓練をしています!
※「口頭ノック」
教科書やiワークに載っている説明や語句から、講師が口頭で出し生徒が口頭で答える訓練。
生徒は「どこから問題が出されるか分からない」ため、自分でテキストを眺めて暗記するより記憶に残りやすいのが特長です。

これ誰のー?

発寒教室です。


新年度始まったばかりですが、気を緩めることなく指導に力を入れている中…
ここ最近、発寒教室にちょっとした異変が起きています(゚д゚)
4月だけでも…


机の中にテキスト忘れて帰る
…3件 
(これじゃ、宿題出来ないでしょ?!(♯`∧´))


塾用ノートを忘れてくる…3件
(宿題チェックできないでしょーが!!プンヾ(`・3・´)ノプン)


学校の年間行事予定表を、持ってくるのを忘れる…3?4?件
(テスト対策日程組めない。どうしよう…(´・ω・))

こんな風に毎週何かしら「〇〇忘れた・〇〇忘れる」が起きています。
こうなったらもう
【忘れ物注意報】発令です!!
指導を受ける云々以前の問題に、困っています。
注意深くない生徒は、まず成績は伸びません。


なぜなら、性格はその子の勉強のやり方・テストの解き方に反映しているからです
(※私の指導経験をもとに述べています。「あくまでも個人の感想です」ってやつです)

地道に声かけするしかありません。

「いーかーい!帰る時に、必ず机の中を確認してから帰るんだよ!」
先週今週と、毎コマ言っています(笑)

って、言ってるそばから忘れ物(下の写真)発見( ノД`)

はてさて、いつになったら注意報解除になるやら…

【画像】「忘れ物注意報」

新年度の目標を決めよう!

こんにちは、発寒教室です。

学校が休校で一か月間お休みでした。

「春休みは勉強のやる気が起きないんですよね・・・」

「休み中は夜遅くまでゲームばかりやってます(笑)」


という声もちらほら聞こえてきます。


このダラダラした状態のまま新年度を迎えると、その後も引きずってしまわないか心配ですよね。
そこでおすすめなのが、新年度の目標を立てることです。

例えば

「数学の成績を1つ上げる!」

「テストで全教科平均点以上をとる!」


などの勉強に関する目標

「部活の大会で〇位以上をとる!」

「無遅刻無欠席を目指す!」


などの部活や生活面の目標でも、なんでも構いません。

そして、その目標を達成するためには、今何をしなければならないのかを考えてみましょう。
そうすれば、この春休み中にするべきことが見えてくるはずです。


春休みに限らず、ダラダラした状態から脱却したいなら、ぜひこの「目標を立てること」をやってみてください!


来週は道コンがあります!

こんにちは、発寒教室です。

来週は、各教室にて北海道学力コンクール(道コン)が行われます。
テスト範囲は、道コンのホームページをご確認いただくとわかりますが、前学年までの総復習となっています。
かなり前に習った内容もどんどん出てくるので、もう忘れてしまったという人も多いのではないでしょうか。

だからこそ、結果ももちろん大切ですが、その後の復習の方がもっと大切になってきます。
自分の弱点を見つけて、しっかり復習を行ってから、新学期をスタートできるようにしましょう

頭の体操

おはようございます。鈴木です。

もう少しで4月ですね。
本州では桜が満開のところもあり、北海道でも徐々に春を感じられるようになってきました。


さて、今回は新年度の勉強について少しだけアドバイスしたいと思います。

勉強はスポーツなどと同じく、毎日取り組むことによって上達します。
しかし、春などは色々と忙しいため、

ついつい後回しに…
疲れて寝ちゃった…
鼻と喉が痛くてそれどころではない…
どうにも気分が乗らない…

ということも多いと思います。


そんな時には、ぜひ「軽めの勉強」をしてみて下さい。

具体的には
暗記物やクイズ形式になっていて、楽しめることをするのがオススメです。


机に座って集中!という勉強は大切ですが、いつも100%の力で勉強し続けることは難しいです。

そんな時はちょっと肩の力を抜いて、寝っ転がったり、音楽をかけたり、暖かいココアを飲んだりしながら問題を解いてみて下さい。

気分や環境を変えることで、案外効率が上がったりもします。
ぜひ、試してみて下さい☆

15224601840.jpeg


きたがくの発寒教室では、気分転換に先生と生徒が問題を出し合って頭の体操をしています。
やわらか頭で、勉強の効率を上げてみて下さい!