きたがく 塾ブログ 花川教室
FC2ブログ

教科書に載ってるだけじゃない!

こんにちは!突然ですが・・・政治についてお話をいたします。

中3にとって、選挙制度は試験範囲です。
政治に関心があるとかないとか、選挙に行くか行かないかではなく、
テストに出るのだから知っていなければなりません。

というわけで、やってみました。

「自分で判定してみよう!当選者は誰??」

比例代表の当選者決定方法はドント方式というやり方ですが、
これは表つきで教科書に紹介されています。
学校でも授業中、例を挙げて計算しているところがありますので、
しっかり勉強していれば中学生でも判定できるわけです。

今日は開票が終わっていたので、票数はすべてわかっています。
そこで、リアルな票数を用いて、実際に社会の指導だった中3生にやってもらいました。

自分で計算して出した当選者数は、リアルな数字を合致するのか??


すると…

見事に正解!
Nくん、キミはすばらしい!!

これ、おうちでも新聞やインターネットを使ってやってみることが可能です。
選挙に行かれたご家庭では、いっしょに計算してみると勉強になりますし、
お茶の間での話題のひとつにもなります。

選挙で定数が何人とか、次の国会は何で何をするのか…。
すべて試験範囲です。
中2以下のみなさんも、いずれテストで出る時が来ます。

勉強の素材は、教科書に載っているものだけじゃないんですよ?

範囲表を「読む」。

こんばんは、則武です!
ちょっと鼻をグズグズさせている人が増えて来ました。
季節の変わり目です。体調には気をつけてくださいね!


さて、各教室には昨年度の試験範囲表も掲示されています。
正確には、学校毎の場所に上から最新のものが貼られており、
めくるたびに前回、前々回…と範囲表が出て来ます。
つまり、昨年のものも出て来るんですね。


ぜひこれを見てほしいと思います。
教科書やワークに大きい改訂がない限り、
授業でやる内容は時期ごとにだいたい一緒です。
他の学校の範囲表があれば、そちらも見てみましょう。
範囲はそう変わらないと思います。

ということは、
「今、自分は試験範囲の何割までを習っている」
「ということは、この先にこれだけの量がある」
「ということは、このくらいまでの復習は今のうちにやっておかないと、
あとで時間が無くなる」
「ワークの内容を細かく指定してあるということは、ここからは必ず出る」

…などの情報が、
試験範囲表発行前からわかる
ということです。

テスト勉強は、言われたことをこなすだけではいけません。数を増やすだけでは限界があります。
自分で考え、スケジュールは自分で作り、必要なことを必要なだけしていくものです。

試験範囲表を「読むこと」。これが大事です。


紅茶大好き先生より

はじめまして!花川教室則武です。
晴れたと思ったら、今度は寒い…。自分も生徒も、一枚重ね着の季節になりましたね。



きたがくは祝日でも教室は開校しています。自習に来る生徒も増えてきました。
生徒たちのパワーに負けないよう頑張っていたら、あっという間に時間が経過してしまいました。

そんな私は、勉強なんか大嫌い!ガリガリ勉強するのはまったく性に合っていません!!
単語帳を手にすると鳥肌が立っちゃいます!!

だからこそ、工夫する大切さをおススメしています。
いろいろなことを知る楽しさを伝えていこうとしているつもりです。

新しいことを一日一個!自分のペースでいいじゃないか!
でも止まらず、必ず前に進もう。がんばろうぜ!

身近にあふれるテスト範囲

こんばんは、則武です!


それとともに、教室もにぎやかになってきました。




上が花川、下が江別中央の様子です。

大曲教室などは、途中でストーブを止めてしまったほどでした。

さて、テスト勉強に疲れたら
周りのものにも目を配ってみましょう。

身近な所にも、テストで習っていることがたくさん溢れているのです!


百人一首をやったことはありませんか?
スポーツの国際大会で、君が代が流れているのを聞いたことはありますね?
あれらは古今和歌集など、古典から採られたものです。

ニュースでは、いろいろな国や地域のできごとが紹介されていますね?
あの場所は、いったいどんなところにあるんだろう?

お出かけすると、高い建物にはエレベーターがありますね?
また、道を歩いているとクレーン車をよく見かけます。
重い物を持ち上げるのには、中3が習う滑車の原理が利用されています。

寒くなってくると、おうちの中にクモが入ってきて驚くことがありますが、
クモは昆虫ではありません!では、どこが違うのでしょう?

夜、空を見上げると美しいオリオン座が見えるようになりました。
星は毎日、見える位置が少しずつ変わります。なぜ?

お風呂にお湯をためるとき、何分でお湯はいっぱいになるのでしょう?
計算を間違えると、お湯があふれてたいへんです!

消しゴムをふと見ると、「MADE IN JAPAN」などと生産地が書かれています。
あれ?これ、文法だとどうなっているのかな?


これ、みんなどれかの学年の今回の試験範囲に関係があります。
習っていることは、すべてどこかで役に立つから習っているのです。
教える側も、今後の皆さんの生活で役立ててほしいから教えています。


答案用紙とにらめっこするのが勉強ではありません。
ちょっと疲れてきたら、手を休めて「これは何の役に立つものなんだろう?」と考えてみてください。
先生に、これはどういったことで役に立つのか聞いてみてください。

穴を掘っていても、ゴールがわからなければ必ずくじけます。
逆に、目的がはっきりしていれば必ずゴールにたどり着けます!

夏休みの仕上げは万全?

こんにちは、則武です!

夏休みの授業もあり、すっかり久しぶりとなってしまいました。
授業に来る日・時間が多い生徒さんも多かったですが、
家庭での学習はきちんと行えましたか?

今のうちに、自分の状況をしっかりチェックです!


問題を解く力はあっても、発揮できなければ結果には結びつかないもの。
テストなどに備え、時間を区切ってトライしてみて下さい。

例えば、ワーク類から1学期に習った分野の問題をそれぞれ1問ずつ
(いわゆる大問をひとつです)選び、各教科40分で解く。
選ぶ問題はランダムにします。それこそサイコロで選んでもいいです。

こうすると、テストのシミュレーションになります。
時間を限定すると、その中で解ききるのはかなり大変になるはずです。
実際のテストはそのような環境で行うのですから、
こういう練習を今のうちに積み重ねておきましょう。


新学期に向けた準備も怠りなく!


ノートの残りページは少なくなっていませんか?
書けなくなっているカラーペンが筆入れへ入ったままになっていませんか?
カバンの中に、無整理状態のプリント類はありませんか?
答えと問題が分かれてしまっているワーク類はありませんか?

夏休み前に崩れた状態の勉強道具などを、
今のうちに整頓しておきましょう。
もちろん、学校再開時の忘れ物がないように!


ちょっと先を読んでおきましょう!


次はどんな内容を勉強するのか、
問題を解くまではしないまでも、目を通しておくとすんなり新しい内容へ入って行けます。
どうしても復習で頭を使ってきたかと思いますが、
また新しいことを頭に入れる生活が始まります。
切替が大切です。その準備をしておきましょう。


さぁ、いかがですか?
生活リズムも戻ります。
体調も崩さないようにしてくださいね!
では、これからもがんばっていきましょう!!
09 | 2020/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR