きたがく 塾ブログ 花川教室
FC2ブログ

夏期講習会と思い出

こんばんは、則武です!
今日も、体験授業で初めて会う生徒さん夏休みの講習予定を持ってきて下さった生徒さん、多くのみなさんと交流しました。

この時期になると、自分の時のことも思い出します。


私は勉強がたいへん嫌いで(今でも嫌いです!)で、家庭学習はまるでやらず、まったく褒められる生徒ではなかったです。

そんな私も、友人に誘われ夏期講習会へ通うことになりました。
そして、その経験はその後活きることに。

第一志望の高校に無事合格し、初めての登校。
同じ学校からは片手で数えられるほどしか進まなかった中で、
校内に入ると見知った顔がたくさんいたのです。
みな、あの時に塾で知った面々でした。

多くは顔を知っているくらいでしたが、
知らない環境に飛び込む中で、このことは自分にとって大きかったです。
おかげで高校生活はよいスタートを切ることができ、
これまでの人生でも指折りの素晴らしい時を過ごすことができ、今を生きる上で大切なものも得ました。



私と同じような経験をする生徒もいることでしょう。
でも、決定的に違うことが一つ。
彼らは私と違い、定期的に塾通いをして、学習を重ねているということです。
今目の前にいるみなさんは、少なくとも私とは違うラインに立てています。
きっと、私より良い経験をしてくれるに違いありません。


ですので、この夏休みもみなさんにしっかり向き合い、
よい夏休みにしてもらえるよう、力を尽くしたいと思います。
たくさんのことを伝えたい、と思います。

修学旅行、宿泊研修

こんばんは、則武です!

ここ最近、中学校の宿泊研修について予定や感想を聞くことがありました。
うらやましい。見分を広める機会を与えてもらえるとは、何とも素晴らしいです。

小学生も、これから修学旅行に行くところがありますね。
ぜひいっぱい、いろいろなものを見たり触れたりして、刺激を得てもらいたいなと思います。
やはり、読んだり書いたりするだけでは限界もあるし、面白くないこともあります。
でも、生で触れたり味わったり、特ににおいは脳の下で強烈に焼き付くそうです。
たくさん学び、楽しんできてくださいね!


修学旅行で向かう(向かった)人が多い場所の写真を以前に撮ったことがあるので、予習や復習の意味でご紹介しておきます。


ご存じ、洞爺湖。


近くには有珠山昭和新山など、火山が多いですね。
そもそも温泉自体が火山のおかげで存在するもの。
自然の恵みです。

その洞爺湖は、カルデラという、火山活動の結果できたくぼみに存在します。

非常にざっくりと言うと、
湖の大きさの分だけ地面の中身が吹っ飛んで、
その跡に水がたまっている

ということですね。


そういう目線で実際に現地で見れば、そのスケールに驚かされます。
どれだけ吹っ飛んでしまったんだ…。


実際、近くには火山やら火口やらがいっぱい。


近くから見られれば、山を見上げてください(これは有珠山の溶岩ドーム)。
自然って、すごいものです…。


こういったことを知ってから行ったり、行ってから復習すると、実体験と結びついてよく覚えられます。
写真で見て知っていても、現地では大きさやスケールがわかるので、より感動が大きくなります。
旅行の際は、予習・復習を欠かさずに!

さぁ、夏休み直前!

こんばんは、則武です!

いよいよ夏休みが近づいてきました。
本州ほどではないですが、暑さにはじゅうぶん気をつけて!



夏休みを前に、中学3年生は受験対策準備を始めました。

思えば去年もこのあたりから徐々に目の色が変わっていったものですが、
今年もその空気十分。

今後がとても楽しみです。


今月に入り、新しい仲間もたくさん加わりました。
にぎやかになってきていますが、目指すものは何も変わりません。

ひとりひとりに合わせ、それぞれの課題に今後もしっかり向き合いたいと思います!

繰り返す、とにかく繰り返す!!

こんにちは、則武です。



こちらは、自習に勤しむみなさんの様子。
長い時間、一生懸命ワークに取り組んでいる生徒もいます。



時折休憩も挟むように声をかけながら、テストへの気構えや試験範囲表の内容確認等も行いました。

授業でいろいろなことを教わることももちろん重要ですが、
何より必要なのは一生懸命繰り返すこと。

言われれば当然、となりそうですが、
意外とできていないことなんですよね。
これは勉強に限ったことではなく、大人でもよくあることです。

一度やったら終わり、ではなく、常に確認を!
そして必ず、本番のことを見据えて時間の管理もしていきましょう。
解答時間は限られています。
その中で、

自分の力を100%答案用紙に表現できるかどうか

がポイントです。

「解ける」だけではなく、「時間内に解ける」を意識していきましょう!
できるようになっても繰り返していけば時間を短縮できるようになります。
そのぶん、たくさんの問題に取り組む余裕が生まれたり、
難しい問題にかける時間を増やすこともできます。


「あぁ、時間がいくらあっても足りないじゃないか!」
その通りです!時間はいくらあってもいいのです!

やることがない、なんてことはありませんよ!
少しでも不安なことがあればやっておきましょう!
やり残していることはありませんか?

頭にも栄養を!

こんばんは、則武です。





そんな中、がんばってノートが    になっているのは、とても嬉しいですね!

連休の遅れを取り戻すため、授業進度がどんどん早くなっているところもあります。
わからないところは決して残さないように!!




とはいえ、部活の多忙化や体育祭関連の練習で運動量が増え、
眠気をもよおしてしまう生徒が増えるのもこの時期です。

眠いままで勉強しても、頭には入りません!
どんなに栄養満点な食べ物も、
かまないで飲み込んではまったく吸収されませんよ!


そんな時はちょっと手を止め、軽く足の運動をしてみましょう。
ほんの数分でもいいです。

疲れて眠くなってしまうのは、血の巡りが悪くなって頭に酸素が行かなくなり、
生きるのに必要な部分にエネルギーを回すため
省電力モードに入ろうとするからなんです。
貧血で失神するのも、同様の理由。

だから、頭に血を回しましょう。
そのためには、足元の血液をきちんと循環させる必要があります。
足は下にあるので、ポンプで汲み上げなくてはなりません。
その役割を果たすのが、屈伸などの運動です。

最初は足の指を動かしましょう。
続いて足首の曲げ伸ばし。
そのあとはひざを何度も動かします。
このような手順で、徐々に身体の下から上へ運動の部位を移動させ、
同時に背筋を伸ばす、ゆっくり深呼吸するなどの動きを加えます。


どうですか?ちょっとスッキリしてきませんか?


これは、長時間の運転などの際にも役立ちます。
保護者の方もぜひやってみてください。
しかも、間隔を決めて定期的にやるようにすれば、
メリハリもついて能率も上がるというものです。


どうせやるなら、効率よく頭に入れましょう!
そのためには、覚える工夫など以外の対策も必要ですよ!
07 | 2021/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR