きたがく 塾ブログ 屯田中央教室
FC2ブログ

いよいよ定期テストの時期です!!

こんにちは。
定期テストはみなさんいかがでしたか?

生徒さんは、合唱コンクールがあったり、ハロウィンがあったりで大忙しだったと思いますが、もうテストから目を背けてはいけません。

時間が過ぎるのは本当に早いのです。

さて、やる気、元気、暗記で頑張ってきた(?)きたがくの生徒さん。
途中、学校の授業スピードが速すぎて、塾の授業が追い付かず、どきどきしてしまいましたね。

でも、どうでしょう?
しっかりと、じっくりと、基礎固めをして塾の授業を受けてくれた生徒さんは、今、ちゃんと問題が解けている!!

何事も、基礎がしっかりとしていないといけないのです。

基本の問題が解けなければ、応用問題も解けません。

あのとき焦る気持ちを抑えながら、授業についてきてくれて感謝です。
きたがくの生徒さんの『プラス1点』を取る力をつけてあげたい!!
そんな風に日々思っている楠本です。
(『プラス1点』の次は『プラス5点』、『プラス10点』。頑張っていきますよー!!)

さぁ、11月も後半頑張ってお勉強しましょうね!!



次回に向けて

こんにちは!


さて、定期テストが終わった後に、学校によっては課題としてテストの解き直しを出されることがあります。
その課題を「面倒くさいから適当にやろう」「とりあえず答えだけ写しておけばいいや」という生徒をたまに見かけます。
しかし、それだとやる意味がありませんし、時間を無駄にするだけとなってしまいます。もったいないですよね?

テストの解き直しをする目的は

「わからなかったところを見直ししてできるようにする」
「なぜその問題が解けなかったのか、どうすれば解けたのかを考える」


などたくさんありますが、少し変わった見方として

「この問題はどこから出されたのだろう」と考えてみると良いです。


よく見てみると、学校ワーク学校で配られたプリント単元テストなどから、数字や言い回しを少し変えただけの問題も多かったりします。
例えば、単元テストから似た問題が多く出されているなら、テスト当日まで大事に保存しておいて、テスト前に見直しをすればよいわけです。

また、テストを作る先生が同じなら、問題の形式や傾向が似ていることが多いです。
ほとんど学校ワークから出す先生漢字指定の問題を必ず出してくる先生など、どの先生がどういう傾向のテストを作るのかがわかっていれば、対策が立てやすくなります。


_20171111_111105.jpg


15103678093110.jpg




この写真は、恥ずかしながら私が中学生の頃に自分で作った暗記用ノートです。
(汚くてお見苦しい点はご容赦ください・・・。)
社会の先生が必ず学校プリントから同じ問題を出すことがわかっていたので、コピーを取ってノートに貼り、赤シートで隠して暗記していました。
オレンジ色で書いた文字は赤シートで消えるので、オレンジのペンを1本持っていると便利です。


テストの解き直しをする時は、「この先生はこういう問題の出し方をするのか。じゃあ、この先生が今度テストを作る時はこういう勉強をしよう!」と考えながらやってみてはいかがでしょうか。

次回は学年末テストが控えているので、テストが終わったからと言って問題用紙を捨ててしまわずに、次回に向けて活用していきましょう!

1・2・(3?) Finish!

先週は学力テストCでしたね。
受験生は進路の資料となる最後の学力テスト…きっと最善を尽くして臨んだことでしょう。


屯田中央教室の受験対策講座(第3ターム・学力テスト対策)は、4日で終了しました。
夏休みから切磋琢磨してきたメンバーも、ここから先は受験校別に分かれる講座になるため
今のメンバーで受講するのが最後ということであり、最後は少ししんみりした?雰囲気になっていました。

今年(屯田中央)の受験生は、早くから志望校について調べ
学校説明会にも積極的に参加する生徒が多かった印象があります。
取り組みとして時には厳しいことも話しましたが
講座中も皆で集中して取り組み、時には盛り上がり、笑い…とメリハリのあるクラスだったかな?
と今振り返ってみて思います。

そんな受験対策講座の終盤、先月「北海道学力コンクール(通称:道コン)が行われました。
先日、当教室生徒分の成績表を受け取りましたが、着任して初の出来事を目の当たりにしました。

当教室の生徒が、屯田地区の1中学校の国語(標準問題)で1・2位を独占しました!
(後日受験の生徒は正規集計されませんが、その生徒も同じ点数で2位標記だったので、捉え方によっては1~3位独占でしょうか!?)

私は屯田中央の教室長になり、今年で3年目になります。
これまで2年間は、学力テストや模試などで塾内での国語№1を取ったことはありましたが
他塾の生徒も受験する道コンで1・2位を取ったのは初めてのことです。

恐らく、本人たちよりも私のほうが嬉しいのかも知れませんね。(笑)

もちろん、結果として快挙を成し遂げてくれたことは、講師冥利に尽きると言っては手前味噌でしょうか。
いずれにせよ、本人たちの努力なくして為し得なかったことです。
私は「講師の実力で取れた結果だ」なんて奢るつもりはありません。
とにかく、まずは生徒たちの努力と
当教室を信頼して毎日送り出して下さった保護者の方々に感謝
しかありません。

かつては「国語は点数が取れて当たり前」となんて言われたものですが
現在はかつての日本の名作を読み込むというような授業スタイルは従来より減り
(小学校などでディベートや表現などの授業が増えた影響もあります)
しかも、現在の受験生は平成十年代の生まれ。
特に平成初期や昭和の文学的文章 (小説や物語)は時代背景が読めなくなっている年代でもあります。

屯田中央教室では、そのような対策として、他では全く想像のつかないような国語の授業を時々行っております。
(もちろん、その内容は企業?秘密です。きたがくの他教室でも恐らく行っていないことだと思います)
それを2年間取り組んできた生徒が今回、このような形になったのですから
その授業は、ある程度成功を収めていると評価しても、問題ないでしょう。

他の生徒も、伸び悩んでいる生徒、少しずつだけども伸びている生徒など
生徒個々に状況は様々ですが、頑張っているのは見えました。

「終わりよければすべてよし」という諺がありますが
今回の受験対策講座(第3ターム)のように
来春も同じような言葉で締め括ることができるよう、更に精進したいと思います。

国語V3

勉強する準備

こんばんは。

雪虫が飛んでますね。もうそろそろ雪が降る予感です。
雪かき、今から憂鬱ですね。

さて、定期テストまであと1ヶ月。
きたがくの生徒さんたちも頑張っていますね!!

ところでみなさん、お勉強の準備は整っていますか?
筆箱の中身、どうなっていますか??

15395931800.jpeg


シャープペン・・・2本は準備しておきましょう。
授業中に壊れたから?調子が悪い?分解して直そうとしていますが、時間がもったいないです。
予備のシャープペンがあると安心です。

消しゴム・・・これも2つは準備しておきましょう。
小さすぎるとコロコロ転がってどこかにいってしまいます。物は大切に!とても大事なことですが、テスト中、試験監督さんが拾ってくれるとは限りません。
小さすぎない消しゴムを用意してください。

三角定規、コンパス・・・今は100均でも買うことができて便利ですね。1セット、持ち歩きましょう。
『コンパスないので貸してください』はテスト中、通用しません。

この他に、付箋・色ペンなどなど、様々なアイテムがありますが、まずは基本的な物が揃っているかの確認をお願いします。

かばんの中身も同様です。
ノート、ワーク、宿題、忘れ物はないですか?
何事も、準備が大切です!
(これはおうちで勉強するときも、学校に行くときも、塾に行くときも大切なことですよ!!)

限られた時間を有効に使って、しっかりと勉強していきましょうね!

さあ!今週も一緒に頑張りましょう!!

屯田中央教室からお届けします

こんにちは!

いやー、『やる気、元気、暗記』良い記事でしたね。
この言葉、とっても好きになりました。
もうきたがくのスローガンにしてしまってはどうでしょうかね(*’U`*)

さて、今回は屯田中央教室の様子を画像と共にお届けします。
自習にも積極的に参加してくれています。
まずはお勉強する時間を増やす。
良いことです。
15405580350.jpeg


夏頃から、お勉強への取り組み方が良くなってきた生徒さん。
今回のテスト、少し自信があるようです。
テスト2週間前で、5教科の学校ワークは終わらせているようです。
あとはテスト前までに習ったところを、その都度こなしていくのみ。
繰り返しの時間も十分確保できそうですね。

そう、すぐに結果がでないのが勉強です。
しかし!!確実に自分の力になっているのです。
お勉強が苦手な生徒さんでも、努力次第でこんなにも成長してくれるんだなぁと感動しています。

まずは『はじめの一歩』から。
一緒に頑張っていきましょう!!

やる気、元気、暗記を定着させたい楠本でした。
10 | 2020/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR