きたがく 塾ブログ 新琴似教室
FC2ブログ

さぁ、ラストスパートへ!

こんばんは、則武です!

いよいよ入試に向けて、ラストスパートですね!


冬休み中も長い時間学習に励んでくれたみなさんは、
引き続き授業のほか自習でも教室を訪れてくれています。

中には、開講日を求めて他の教室から遠征して来る生徒も。
冬休みは終わりですが、学習に休みなし。
残された時間を有効に使おうという姿勢は、素晴らしいですね!




とにかく入試では、
「今持っている自分の力を、最大限答案用紙に表現する」
ことが大切です。

教室では、
「とにかくいろいろな問題を取り組み、拾う・捨てる問題をはっきりさせていこう」
という話をしています。

難しい問題にひっかかって時間を費やし、
そのあとにある解答可能な問題を、時間切れで残すのは大きな痛手です。

できる問題を増やすことももちろん大事ですが、
何を重視するかを決めておく必要があるのです。


過去問や模試は、まさにこのためにあると思って頑張ってほしいです。
経験値は、「敵を倒す」だけではなく「敵を選ぶ」ためにもあるのです!


「どう?確率とかはあまりやってなかったんじゃない?」
「あぁ~…そうだぁ…」

まだ見落としはありませんか?
先生は、ふだんからどういうことを進めているか、自習でも必ず見ています。
教科・分野にかかわらず、漏れなく最終チェックを!

道コンを受験する意義とは?

こんにちは!

先日、新琴似教室の現在中学2年生の生徒から、「道コンって受けたほうがいいですか?」という質問がありました。
今まで外部のテストを受験したことがなく、受けてもいい結果がでないのではという不安があるようです。


道コンを受けると点数として結果は出ますが、それだけが目的ではありません。
私は実際に、大きく分けて以下の3つの道コンを受ける意義をお話ししました。
(今回は中2生向けにお話ししたので、受験を目前に控えている中3生には該当しない部分もございます)

----------------------------------------------------------------------
①志望校の合格可能性の判定
志望校を最大4つまで書くことができ、それぞれの高校の合格可能性(例えば〇〇高校は80%など)を判定できます。
学校で受けるテストではそのような判定は出ないので、志望校を決定するうえで貴重な情報を手に入れることができます

注意点としては、それらの判定はあくまでも目安であり、今後の頑張り次第で大きく変わってきます。
判定が低くても絶対に無理というわけではありませんし、判定が高くても必ず合格できるというわけでもありません。
一度の判定で一喜一憂せず、継続して受験することで今の自分の位置を冷静に分析することが大切です。


②テスト慣れする貴重な機会
学校のテストは、授業でやった内容や学校ワークを中心に出題されるので、見覚えのある問題も多かったりします。
入試本番では、今まで見たことのない問題に出くわすことも多々あります。
学校以外の場所で、見慣れない問題を解く機会はとても貴重です。

また、道コンは公立高校入試と同じく各教科60点満点、合計300点満点のテストとなっています。
300点満点のテストを受ける機会は、学校だと中3生の学力テストABCくらいです。
道コン受験を通じて入試の点数感覚をつかむこともできます。


③分析による反省点・改善点の発見
道コンを受験した数週間後に、道コン事務局から届く個人成績表をお渡しします。
その成績表に、テストの点数結果や志望校の合格可能性の判定等が記載されています。

その中で特に注目していただきたいのは、各教科の各問題ごとの正解率が記載されている欄です。

201712081722194ce.jpg
↑の写真のところです。見づらくてすみません・・・。

例えば、正解率が90%の問題を間違えているようなら、次回の道コンや入試に出たときに正解できるよう、しっかり復習しておく必要があります。
自分の弱点がどこなのか、次回に向けて改善すべき点は何なのかを、データ分析することで発見することができるのです。

----------------------------------------------------------------------

それ以外にも、道コンを受験する意義はたくさんあります。
ですので、質問を受けた生徒には「道コンは結果も大事だけど、結果を恐れすぎずにどんどん受験してほしい」とお話ししました。

ただ道コンを受けて「良かった(悪かった)。はい、終わり」ではなく、次回の道コンや今後の勉強に役立てていきましょう!



more...

42点アップ!


こんにちは!新琴似教室からです。

先日、新琴似地区の定期テストが終了しました。
2学期のテストのため点数が上がったり、下がったり、あまり変わらなかったり…とお子さんによって色々な結果が出ていますが、今回は数学のテストで前回から42点アップしたHくんを紹介したいと思います。



more...

冬の備えを!

こんばんは、則武です!
向学のためにと思って文庫本で「古事記」を買ってみましたが、
古文と漢文のオンパレードでさすがに苦労しています!

最近は生徒からハングルの宿題も出されるようになりました。
いくつになっても勉強はできるモノ。
関心を持ったものでいいので、いろいろなことにトライしてみましょう。
きっと人生が明るくなります!

さて、いよいよ初雪が近づいたようです。
通塾においても、自転車から徒歩やご送迎に切り替わる時期ですね。

車を運転していると、濡れた路面で周囲が見にくくなることが多いです。
また冬の初めは、慣れない路面で足をとられることもあります。
徒歩で通塾のみなさんは、いつも以上に車の接近へ注意を払いましょう。
自分の姿が車から確実に見えているとは限らない、
そういった警戒心を持つことも大切です。

またお車でご送迎をされる保護者の皆様は、
路面に十分注意をしてお越しください。
また、ご送迎の車の台数が増えて、
駐車の際にもお気遣いをいただくことも多くなるかと思います。
周囲の状況にお気をつけいただくとともに、ご配慮をいただけると幸いです。
またお子様方が乗降者をされる場合も、
前後をよく確認されるよう、ご出発の際にお声かけいただけますよう
お願い致します。

冬に向けて、万全の備えを!

がんばってるなぁ、新琴似。

こんばんは、則武です!
今日はちょっと久しぶりになってしまいましたが、新琴似教室の様子をご紹介します。



中3生、すごく頑張ってます。
自分が中3の時どうだっかたと考えると、比較にならないくらいの意識の高さ。
受験はもちろん、その後の人生においても大きな財産になるはずです。
この調子でがんばれ!

もちろん、それ以外の学年のみなさんも集中度が高いです。
とにかく感心することしきりでした。


そして今日は中学生のみなさんの保護者面談を行わせていただきました。
みなさまのご協力もあり、全員の保護者の方とお話しすることができました。
ほんとうにありがとうございました!


本日お話しさせていただいたことを糧に、今後の指導へ邁進してまいります。
12 | 2021/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR