きたがく 塾ブログ 新琴似教室
FC2ブログ

小学校と中学校の違い その1

こんは!新琴似教室です。
今回は、新中学1年生向けのお話です。


1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
新しい環境での生活が始まり、これから部活動なども始まるとますます忙しくなってきます。
その生活に慣れるまでが大変ですが、先輩方もみんな乗り越えてきた道です。
まだまだ寒い日が続いていますが、体調管理に気を付けながら元気に中学校生活をスタートしていきましょう!


さて、小学校と中学校の違いは本当にたくさんあるのですが、今回は「定期テスト」についてお話します。


小学校では、1つの単元が終わるたびにいわゆる「カラーテスト」(算数なら表100点、裏50点のテスト)があり、それがメインのテストでした。
しかし、中学校で成績に大きく関係するのは「定期テスト」(1学期末テスト、2学期中間テストなど)と呼ばれる、1年で4回行われる大きなテストがメインです。


つまり、一度のテストで複数の単元が一気に出題されるということになります。
また、一日で4~5教科のテストを受けるというのも、小学校との大きな違いです。
そのため、小学校では毎回100点を取れていたような人であっても、中学校で100点を取るのは非常に難しくなります。


そこで、中学校の勉強は「復習」がとても大切になってきます。
2か月も前に習ったことがテストに出てくるので、テストを受ける頃にはもう忘れてしまったという内容がたくさんあるはずです。
それを、テスト直前の2,3日だけで全部見直しするのは無理があります。
まず最初は毎日10分~20分でもいいので、その日学校で習ったことは家でも復習するようにしましょう!


中学校最初の定期テストは、学校にもよりますが6月にある学校がほとんどです。
最初のテストでつまづいてしまうと、そのままズルズルと引きずってしまいがちです。
まだ入学したばかりではありますが、中学校生活を良いスタートが切れるよう、今のうちに準備を少しずつ進めておきましょう!



入学式 

新年度の成功は春休みにあり

こんばんは 


15218565660.jpeg
(写真は発寒イオン駐車場横にある発寒教室の様子です)



来週3/26(木)から各教室、春期講習会期間となります。

学習機会の確保はもちろん、新生活で良いスタートが切れるようしっかり準備をして臨んで下さい。

以下、学年別の主なポイントです。





★小学生
まずは学習習慣の継続、そして前の学年の総まとめをすることが大切です。
例えば新4年生は、3年生で習った漢字をすべて書き直す、算数のまとめページをやる、などです。

★新中1
・小学校の復習(国語:漢字、算数:総まとめ)
・中1の予習(数学:正負の数、英語:ローマ字・アルファベットの大小文字、簡単な会話表現、文の書き方の確認など)
・高校入試の仕組み確認

★新中2
・中1の復習(数学:文字式、英語:三単現、過去形の不規則変化など)
・中2の予習

★新中3
・中1~2の苦手単元復習
・中3の予習(数学:展開・因数分解、英語:不規則動詞すべて)
・志望校の仮決定



「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが、

「新年度の成功は春休みにあり」だと思います。

何かと忙しい春ですが、しっかりと先を見据えてコツコツと準備しましょう💡

合格おめでとう!

こんばんは☆彡 






ええ……


まずは受験生の皆さん………










🌸🌸🌸合格おめでとう!!🌸🌸🌸









教室へ報告に来てくれたり、事務局にお電話をいただいたりと、昨日と今日は笑顔の絶えない日となりました


入学準備などでお忙しい中、ご連絡ありがとうございました。

皆さんの頑張りを見守ってきました(受験に向けて厳しいことも何度か言いました)が、

やはり努力したことの結果が出ると嬉しいものですね!!

今後もこの努力をぜひ、継続してください。





さて、合格を勝ち取ったばかりの皆さんですが、これから高校生としての新生活が始まります。


毎年お伝えしていることですが、


「高校受験はゴールではなく、通過点」です。


新たな夢に向かって、歩みを進めて下さい。

きたがくで勉強した日々が、今後の皆さんの取り組みの一助となることを願っています


まだまだ一人では不安… という人は高校生コースで、もう少しだけ先生が手助けすることもできますが(笑)


今後も小さな努力をコツコツと積み上げていきましょう💡

あと3日

こんにちは

3/4に行われる公立高校入試直前ですね。
いよいよ入試に向けて勉強できるのはあと3日です。受験生の皆さん、あと少しです!




きたがく各教室では、朝9:00から「入試直前連続模試」を実施してきました。


15199686350.jpeg



きたがくの受験対策講座は基本的に土曜日開講なのですが、講座が終わった後の勉強会で、いつも自習していくお子さんがおりました。
早朝から夜遅くまで実施しているのにも関わらず、びっちり自習していく生徒も。

途中、休憩を挟むとしても10時間程度の学習時間になります。
この「長時間勉強をする」ということができるようになるのも高校生になるためには必要なことかもしれません。


皆さんの努力が実を結ぶことを信じて、送り出したいと思います。


小さなことをコツコツと積み上げると大きな結果につながります💡

面談でご質問いただいたこと

こんばんは、則武です。

いよいよ公立高校入試まで1週間ですね。
緊張感も高まってきました。



一方で学年末テストの結果が戻ってきて、順次見直しなども進めているところです。
先日挙げさせていただきましたが、今年度は特に計画性が求められます。
しっかり新しいスタートを切りましょう!


さて、ちょうどこの期間に保護者面談を行わせていただいています。

その中で、時期に合ったご質問がありましたので、ここでご紹介します。


学校の配置計画等に関すること

地域内にあるD~Fランクの学校は、よく志望校として挙げられることも多く人気です。
そしてそれらの学校についてご心配されていることが多いのが、
「定員の削減」
「学校の統合」
「倍率の変化」
などです。

ちょうど今年度の出願倍率が出ている時期でもありますので、
そのデータを見た上での分析などもさせていただいています。

実は、倍率の変化による合格最低点の変動は、そこまで大きくありません。
ですから、まずはしっかりデータに沿って最低ラインをクリアしていることが重要になります。

また道教委が出している学校配置計画についてもご説明する機会が多いです。
特に「こことここが統合されるって噂なんだけど…」として伺う内容は、
多くが本当に噂の範囲で、現時点でその計画がないことが大半です。

一方で、周囲の学校との関係から、
近いうちに再編が行われそうな場所があるのも事実。

こういった点について、ひとつひとつご説明しています。


今後もさまざまな形で、ご相談をお受けできればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします!
05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR