きたがく 塾ブログ 事務局
FC2ブログ

*星がきれいですね*

こんにちは。江別中央教室からです。  
今年も残りわずかとなり、冬期講習や、中3生は学年末テストが近づいてきました。 
今日は学年末テストの範囲となる理科天体の日周運動」のお話をします。 

  日周運動というのは、地球が1日1周自転をすることにより星などが動いているように見える、
見かけの運動のことです。

 

星の場合は、

南の空では時計回りに北の空では反時計回り

動いて見えます。

↓の画像のように、方角によって星の動き方が変わるわけではありません。

天球

それが、画像の半球(天球)の中心からそれぞれ見ると、

 

南の空

天球南

北の空

天球北

このように見え方が変わってきます。 丸暗記するよりも理屈で覚えた方が忘れにくいです。 一つ一つしっかり学んでいきましょう。

マスクと社会科

こんにちは、則武です。



さて、引き続き感染症対策を万全にしながら授業に臨んでいるわけですが、



みなさんからすぐ声をかけられますね。

『それ、アベノマスクでしょ?』

そうです。
まぁこれだけ有名になればわかるでしょうね。
はっきりした特徴もありますし。

いろいろなことが言われていたマスクですが、
いざ使ってみると
「きちんとつければメガネが曇りにくい」
(つまり呼気が上から抜けにくい)
「若干息苦しい時がある」
(つまり遮断効果がある)
などプラスな面もあるじゃないかと思っています。

何より、税金で賄われたものですからね。
ありがたく、大切に使いたいと思います。


社会の公民では、税金のことも習います。
みんなで納めた税金には、どんな種類があってどう使われるのか。
例えば道に設置されている信号機も、
歩道の点字ブロックも、
やはり税金で作られているもの。

公民履修後の授業の際にこの顔で
「税金の代表的な使途にどんなものがあるかな?」と聞いたら、
何人が私の顔を指差すでしょうか?
ちょっと楽しみにしているところです。

遺伝の法則をトランプで解く!

こんにちは、則武です。

今日は理科、遺伝の法則をトランプでやってみましょう!



まず、遺伝子の構成をおさらいします。
エンドウマメの「丸」と「しわ」の遺伝子ですね。
いわゆるメンデルさんのやつです。

通常の細胞の遺伝子はこのように2枚セットで表現します。
裏になっているほうが「丸」の遺伝子、表になっているのが「しわ」の遺伝子です。
このように、3種類の組み合わせが作れますね。

ここでひとつポイントです。

裏のカードが必ず上になるようにしましょう。

「丸」と「しわ」では「丸」のほうが優性なので、
裏のカードが一枚でもあると「丸」のマメになります。
これをカードで表現するんですね。
上の写真の組み合わせだと、右のみが「しわ」になり、
他は「丸」のマメになります。



では実際にやってみます。
親となる二組の個体を選びましょう。
上の場合では、右の個体に一つだけ表のカードが入っています。
でも実際には、両方とも裏のカードが上になっているので、
両方とも見た目は「丸」のマメです。

ここで、両方からランダムに一枚ずつ抜き取り、手札にします。
抜き取るのが「減数分裂」、手札の作成が「受精」
出来上がった手札が「子の個体」です。

子の個体の作り方は4通りあります。
しかしどの場合でも、左からは裏のカードを抜くことになるので、
手札は必ず裏が上になります。
つまりこの場合では、必ず「丸」のマメができるわけです。



ではこの親の組み合わせだとどうでしょうか。
この場合、両方から表を抜いた一通りだけ、表が上になります。
全部で4通りあるので、「丸」と「しわ」の割合は3対1、
「しわ」のできる確率は四分の一です。



ではこれでは?
この場合、右からは必ず表のカードを抜くことになります。
手札の上になるカードが表か裏かは、
左のカードの抜き方だけで決まるわけです。
確率はどちらか半々ですから、
「丸」と「しわ」は1対1、確率はどちらも二分の一です。



そしてこの組み合わせだと、
手札は必ず表が上になります。
マメは100パーセント「しわ」になりますね。


いかがでしょうか?
一回やってみると、書く手間が省けて簡単に結果が出るので、
目で見て整理しやすいのではと思います。

「丸」を表にしてもできますが、
実際に解く時は「丸」の遺伝子を塗りつぶすようになっているので、
はっきり色がついている裏を「丸」にし、
白いカードになる表を「しわ」にするとよいのではないでしょうか。


苦手な人は一度やってみてください。
「なんだ、これだけじゃないか!」と思っていただければ嬉しいです!

*物事には順序がある*





みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
発寒教室今回はテスト対策で気になったことを取り上げます。

 
昨日テスト対策を受講したS君に理科の化学反応式を指導しました。

ちなみに化学反応式を指導するときに私は

 
①物質は化学式で書く 
②各物質の原子のモデルを書く 

モデルで表すと、「→」の左右で各物質の原子の数が合わなくなることが分かるので
モデルを利用して左右の各物質の原子の数を合わせていく。
 

この順序で解くことが重要だと、板書で説明しています。(※下記参照)

IMG_7173.jpg

テスト対策なので、S君には上のふたつをあえて板書せずに何問か解かせました。 
しばらくして答え合わせをした後、S君にどうやって解いたのか聞くと… 

 
「覚えていました!(゚∀゚) 」 

確かに、テストによく出る公式や語句は暗記しているのが一番いいですが、
「テスト本番でド忘れしたら…」というリスクもあります。
その点をS君に伝えた上で、板書を書き、メモさせました。 

 そしてこの後が重要‼︎ 
間違えた問題の解き直しでは、板書の通り書いて解いているかを細かくチェックします。
手順通りに書いていなければやり直し!



塾はあくまでも「習い事」です。

習い事である以上、「正しいことを正しくやる」という信念で指導に取り組んでいます。
そして、答えまでの手順を確実に身につけることこそ、成績アップの秘訣だと私は確信しています。 

さて…私が「物事には順序がある」ということをしみじみ感じている間に
S君は正しい手順で解き直しをして徐々に自信がついてきたようです。
(このブログを見ているS君!今週の金曜日に確認テストしますよ――)

 

きたがくの生徒は、先生から教わった正しい手順を何度も練習してください!

テスト期間です

中学生のみなさん、こんにちは☆


寒くなってきましたが、風邪などひいていないでしょうか??

みなさんが塾に来る時間帯は日も落ちて、気温も日中に比べるとぐっと下がります。
(気温が急に下がると露点に達し、水滴が現れてきますね!(´∀`*) ~中2理科 天気分野のお話です笑)

コートやマフラー姿で教室に来る人も増えてきました。
自転車で来る人は手袋も忘れずに!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、中学生は定期テストまで約一か月となりました。
中学校によっては11月に入ってすぐテストの学校もあります。




・学校ワークは進んでいますか?
・試験範囲の予測はできていますか??
・学校で行われた小テストやプリントの整理や見直しはできていますか??

今回のテスト勉強のポイントは以下の通りです!

more...

10 | 2020/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
事務局 (101)
新琴似教室 (23)
屯田中央教室 (36)
花川教室 (74)
大曲教室 (14)
発寒教室 (69)
札苗北教室 (8)
江別中央教室 (40)
円山教室 (7)
リンク
QRコード
QR