きたがく 塾ブログ 江別中央教室
FC2ブログ

準備はオーケーですか?

こんばんは、則武です。

さあ、いよいよ新学期間近です!
みなさん、準備は大丈夫ですか?


前の学年の学習内容で、
やり残したことはないでしょうか?

特に年度終盤の学校ワーク等は、
やらずに残っていることもよく見受けられます。
必ずやり切り、きちんと理解を深めておきましょう。
残っていない人もやり直しをして、
わからないまま終わっているところがないように!


部屋の机や、カバンの中も整理しておきましょう。
前の学年にもらったプリント類等が
カバンに残っていませんか?
区切りの時期です。整理を進めましょう。
順番に、時期ごとに整理をしておくと、
あとでとても役立ちます。

前の学年でやったことを基礎にして
ワンステップ上がる学習内容もあるので、
もしつまずきそうになった時、
まとまった状態にしておけばスムーズに見直し点を探せます。


そして、ノートや筆記用具の準備も!
新学年になればノート類も更新です。
ペン類も、芯の残りが少なったりしていませんか?


さぁ、新たな気持ちでいいスタートを切りましょう!
何事も初めは大切です。

みなさんにとって、ステキな1年になりますように!

見てみよう やってみよう

こんにちは。江別中央教室です。

先日は理科の「位置エネルギー」を扱いました。

位置エネルギーを簡単に説明すると
高いところから物を落とした方が衝撃が強い
重い物を落とした方が衝撃が強い

ということです。

内容そのものはとてもシンプルです。
だからこそ、意味をしっかりと理解しなければなりません!
ということで、理解を深めてもらうために教室で実験をしました。

違う高さから球を転がしたり

位置エネルギー


球を変えてみたりしました。

位置エネルギー2


卒業式を控えて

こんばんは、則武です。


中学校の卒業式が間近となりました。

そんな中、何名かの中学3年生が卒業アルバムを持ってきました。


毎週接している生徒たちですが、
学校での様子は私たちにとってどうしても見ることができないもの。

そんな姿を見せてもらえて、すごくうれしく感じました。


さらに、卒業アルバムにメッセージをほしいとのこと。

最近の卒業アルバムは、メッセージをもらうためのページがあるんですね。
私の頃にはなかったことです。


心を込め、はるか未来の彼らに向けて一筆したためました。

実は私も、高校の卒業アルバムを持ち歩いています。
あの頃の気持ちを思い出し、
今教えている生徒たちはその頃の自分のようなことを考えているのだと思って、
目線を同じくするよう自分への呼びかけのつもりです。

きっとみんなも、いつか大人になって様々な気持ちを味わったときに
このページを開くに違いない。
その時の彼らの支えとなるようなことを書かせていただいたつもりです。


友人や学校の先生も、いろいろな言葉を綴っていました。
たいへんステキなものでした。
モノがモノなので個人情報満載であり、写真を載せられないのが非常に残念!!


塾通いはまだ続きますが、ひとつの区切りですね。
みんな、卒業おめでとう!

百聞は一見に如かず その2

こんにちは。

勉強をするときには次の2つが重要だと、私は考えています。

・なぜ間違えたかを考える。
問題を解くと、正解と不正解が出てきます。
正解できたということは日々の勉強の成果が出たということです。

しかし、ここで注目すべきは不正解となった問題です。
教科や問題によって間違い方は多種多様だと思いますが、
大事なことは、自分がどのようなミスをしているのかを知ることです。

周りからあれこれ指摘されても、結局は自覚しなければ意味がありません。
自分のことを知ることができれば、何に注意しながら勉強すればよいかがわかってきます

・解き方を身につける。
数学では、計算をするための公式がたくさん出てきます。
計算公式は多くはないので、英単語や漢字に比べると覚えやすいのではないでしょうか。
しかし、大事なのはその使い方。

公式は「覚える」ものではなく「使う」ものです。

生徒で多いのは、指導の時に説明を聞いて一度解けるようになったものが、次の週に来たら出来なくなっていることです。
原因は非常にシンプルで、練習をしていないからです。

練習のやり方は、
①まず、解き方の説明を聞いたときにメモを取ります。
聞いたことはすぐに忘れてしまうので、記録しておきましょう。
メモの中に、自分の言葉で文章を残しておくことも大事です。
②次に、そのメモを見ながら問題を解きます。
何度も解いていくうちに、覚えようとせずとも身についてくるでしょう。
メモを見ても解けない場合は、もう一度解き方を説明してもらいましょう。


どちらもありきたりなことなのですが、生徒の中でこれができている生徒はとても少ないです。
また、勉強で一番良くないのは「作業」になってしまうことです。
考え方や意識の仕方一つで、勉強の質や効率は格段に上がるはずです。

よく悩み、よく学べ

こんにちは。江別中央教室成田です。

今回は北海道学力テストについてお話をします。
道コンは標準問題と裁量問題が選択でき、入試本番により近い練習となっります。

そこで、教室ではこのような注意書きを掲示しました。

道コンの注意事項

試験中に、問題が一通り終わったからといってボーっとしていたりしませんか?
それはとてももったいない。
試験中は時間いっぱい集中してほしい!

45分×5教科を集中するというのは相当に大変です。
ですので、道コンで集中する練習をしなければ、本番である入試でやろうとしてもなかなかできません。

では、問題が一通り終わったら何をするか

見直し
入試は、1点2点の勝負になります。
符号や漢字の間違いなんてしちゃいけない!
見直しこそ集中してやる必要がある!

悩む
入試では、初めて見る問題を緊張した状態で解くことになります。
それに近い環境である道コンで、よく悩み、頭を使うことはとてもいい練習になります。
例えば、思い出せない語句があった時には、記憶の引き出しから取り出せるよう、集中して悩み続けてほしい!

入試までの時間を有効に使いましょう!
03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR