きたがく 塾ブログ 発寒教室
FC2ブログ

復習が大切です!

こんにちは!

さて、いきなりですが、皆さんに質問です。


「あなたが1週間前に食べた食事を覚えていますか?」


そんなの覚えているわけないだろ!と怒られそうですね(笑)

もし覚えている方がいるなら

よほど記憶力が良い

食事が大好きな方なのか

もしくは何か特別な日だったり、特別な食事内容で印象に残っていたりでしょうか。


実はこれ、勉強でも同じことが言えるんです。

「1週間前に習ったことを全部覚えていますか?」

と聞いた時に、覚えようと努力していない限り、全てを完璧に覚えている人はほぼいません。
人間は忘れる生き物なので、興味のないことや印象の薄い事柄を忘れるのは当然のことです。


でも、テストで良い点を取るためには、それを覚えていかなければなりません。
そのために、復習するタイミングが重要です。


「エビングハウスの忘却曲線」という、人が物事を忘れていく様子を数値化した有名な実験があります。
その実験によると、覚えたと思った内容でも1時間後には56%も忘れてしまうそうです。
さらには、1日経ってしまうと66%も忘れてしまうそうです。

何もせずに1日過ごすと、頭に残っている内容はたったの3分の1なのです。


では、いつ復習すればよいのかというと、おすすめは

・学校から帰ってきてから30分以内
・塾がある日は、塾から帰ってきてから30分以内


に復習すると、忘れる量を減らすことができます。
(その後、1週間以内にもう一度復習するとさらに効果的のようです。)


帰ってきたばかりで疲れていたり、食事をしなければいけなかったりと大変だと思いますが、
できる限り早く「習ったことをもう一度復習」することが大切です。

忘れっぽくて困っているという人は、この「帰宅後即復習法」をお試しください!
もちろん、勉強以外のことにも使えますよ!

正しい宿題の取り組み方

こんにちは!

外で立っているだけで汗ばむような暑さが続き、いよいよ本格的に夏を迎えましたね。
教室内では、生徒の皆さんに水分補給を随時行うよう伝えていますので、夏場は飲み物を忘れずに持参いただきますようお願いいたします


さて、第一回目の定期テストが終了し、もうすぐ夏休みということもあって、気が緩んできている生徒が出てきているなと感じます。
「宿題をやってこない」「テキストやノートなど持ち物を忘れる」「直前まで遊んでて授業に遅刻する」などなど。

これを学校でも同じようなことをしてしまうと、成績に大きく影響してきます。
テストの成績がどれだけよくても、生活態度の面で落としてしまっては意味がありません。
今一度、気を引き締めて日々を過ごすよう心がけましょう。


そんな中でも、とても頑張っている中1の生徒さんもいました。
以下、先日の教室内での出来事です。


先生「じゃあ、宿題チェックするからノート出して。」

Tくん「先生、宿題の量が多くて大変でしたよ。内容もすごく難しくて、全部解くのに2時間以上かかりました。」

先生「どれどれ。お、それでも全部やってあるじゃん!」

Tくん「僕の場合、途中式も全部書くようにしてるから余計に時間かかっちゃうんですよね。」

先生「おお、手を抜かずにしっかりやれてるね!」

Tくん「それと、ちゃんと解き直しもやってきました。なんで間違えたかも全部言えますよ。」

先生「素晴らしい!こういうことを1つ1つこなしていけば、必ず成績は上がっていくよ!」


彼の素晴らしいところは

・宿題の量の多さに文句を言いつつも、しっかりやってくる
・途中式もしっかり書いて、手を抜くことなくやっている
・さらに解き直しまでやって、なぜその問題を間違えたかをしっかり確認できている



中1の生徒で、ここまでしっかり考えて勉強をできていることは本当に素晴らしいことです。
成績が伸び悩んでいる皆さんは、ぜひ彼の宿題に対する取り組み方を見習ってほしいですね!

勉強のやり方を工夫しよう!

こんにちは!

今回は、「テスト勉強で工夫した点」を生徒の皆さんに聞いてみましたので
その一部をご紹介いたします。


「教科書を声に出して読んだ」
⇒親に言われてやってみたとのことですが、その効果があったかどうかはわからないそうです。
すぐに成果が表れるわけではないものもあるので、まずは継続してやってみるようアドバイスしました。


「集中できるように音楽をかけてみたり、ミント系のお菓子を食べてみたりした」
⇒どうすれば勉強に集中できるようになるかを考え、試行錯誤しているようですね。
自分なりの集中できる方法が見つかるといいですね。


「少しだけ携帯電話を預かってもらった」
⇒最近は小中学生でも携帯電話を持つようになってきて、便利になった一方で勉強の障害になってしまうこともあります。
テスト前は特に、使用を制限するなどルールを決めるとよいです。


「ノート・ワークの文字を赤シートと対応ペンで消して暗記した」
⇒暗記方法としては定番ではありますが、意外とやっていない生徒が多いようです。
見て覚える勉強法なので、人によって合う合わないがありますが、暗記の効率があがるので一度は試してみるとよいです。


「ここまでやったら〇〇ができる、みたいなごほうびを作った」
⇒ごほうびがあれば、やる気が起きない教科も頑張れますよね。
目標とごほうびを自分で決めるというのは、先生もなるほどと思いました。


このように、工夫してみたことを挙げてみて、よかったことは継続し、ダメだったことは別の方法を探していくことが大切です。
2学期になると、勉強する内容がどんどん難しくなってくるので、いろいろと試行錯誤を重ねて自分流の勉強方法を探していきましょう!

身近な英語から楽しく覚えよう!

こんにちは!

今年度最初のテストが全学校終了しました。
特に中1生は、中学校生活初の定期テストでしたが、いかがだったでしょうか。

緊張でうまくいかなかったりして、落ち込んでいる生徒もいましたが、大事なのは
「今回の反省点を次回以降につなげていくこと」ですよ!
テストの解き直しや、勉強方法の見直しなど、やるべきことをひとつひとつこなしていきましょう!


さて、今回は、英語が苦手という人向けのお話しです。

最近は小学校でも英語が必修化となるなど、中学生になる前に英語に接する機会が増えていますが、いざ中学生となると「書く」勉強が中心となるので、単語や文法を覚えたりするのが大変で英語が苦手になるという人も多くいます。
そして中1の段階で英語に対して苦手意識を持ってしまうと、その後もずるずると引きづってしまいがちです。

そこで、英語を少しでも楽しく勉強することができるようになる方法として、「自分の身近にある英語の意味から覚えていく」と良いです。

例えば、自分の好きな歌手のグループ名や、その曲の中に出てくる英語の歌詞の意味を調べてみましょう。

「dreams come true」は「夢は叶う」
「I miss you」は「あなたが恋しい」

など、英語の意味を知るとより歌詞の理解が深まりますし、それが英語の勉強にもつながってくるので一石二鳥ですね!

最近だと中2英語で「if」を使った文法を解説する際に毎回「DA PUMP」の話を持ち出すのですが、ほとんどの生徒がポカーンとした顔をするので、その度にジェネレーションギャップを感じています(´・ω・`)

その覚えた英語がすぐテストに出て点数につながる、というわけではありませんが、そういった身近な英単語から興味を持ち始めたり、英語が好きになるきっかけとなればいいなと思っています。

自分の好きな映画や本のタイトル、バンドの名前など何でもよいので、身近なものの英語の意味を調べてみましょう!

テストの分析をしよう!

こんにちは!

発寒の中学校は、先週で今年度最初の定期テストが終了しました。
みなさん、おつかれさまでした!

自習にもたくさんきて頑張っていましたね!
今回うまくいかなかったところは、しっかり反省して次回に活かしていきましょう。


ということで今回は、学年問わず次の定期テストに向けてこれをやっておくといいよ!ということをご紹介します。


それは何かというと「定期テストの出題傾向の分析」です!

「え、それは塾の先生の仕事では?」と思われるかもしれませんが、生徒自身にしか分析できない部分もあります。
例えば「学校で配られたプリントから毎回テストに出ている」「授業中に板書した内容からよく出される」などのケースです。

同じ先生が作るテストであれば、似たような出題形式になることが多いので、それをあらかじめ把握しておいた方が勉強の効率は上がります。
特に英語は、教科書の本文そのまま出題される学校と、教科書の本文を改変して出題される学校があり、対策の仕方も異なってきます。
そのまま出題されるのであれば、事前に教科書本文を何度も読み込んだり、日本語訳に直す練習が必ず必要です。


また、学校プリントからの出題が多いようであれば、↓のような暗記ノートを作ってしまうのも良いと思います。

_20171111_111105.jpg


15103678093110.jpg


オレンジ色で答えを書いておくと赤シートで消えるので、暗記するうえでオレンジ色のペンは1本持っておくとよいです


今年度の定期テストの用紙は、ファイリングなどしてきちんと整理しておきましょう。
そして次回のテストに向けて、各教科ごとにどのような出題のされ方をしているのかはしっかり確認しておきましょう。

また、中3生の皆さんは、受験勉強の中に「学校の定期テストの解き直し」を取り入れてみるといいですよ!
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR