きたがく 塾ブログ 大曲教室
FC2ブログ

ほめるポイントを探して!

春休みに入りましたね!大曲教室則武です。
新学期への準備は、順調ですか?



生徒によっては復習向けにプリントをやってもらったりしています。
やる側にしてみればゲンナリする内容だと思いますが、
みんながんばってやってくれていました。


その中で、こんな話が。

「先生、聞いてください聞いてください」
「何だ何だ、どうしたどうした」
「問題を見てたら具合が悪くって…」
「は?どういうこと?宿題、あまりできなかったのか?」
「いや、それは…」
 (しっかり埋まっているノートを見せてきます)
「やってあるじゃないの!すごいすごい!」
「4時間やりました」
「そこまでしたの?で、何で具合悪いの?」
「いや、やってたら親が見に来て、ノートの書き方とか丸付けについていろいろ言われて…」

聞くと、ふだん以上に頑張ってやっていたところへ、
まず指摘をされてしまったとのこと。

そういう時は、まずほめてあげてください!
9ほめて1指摘です!


春休みの間は
保護者の方も家庭学習の様子をご覧になることが
いつも以上に増えると思います。
その時は、まずどんなことでもいいので、
ほめることのできる点を探して声をかけてあげましょう。
やる気を持ってもらうことは非常に大事です!

そして、スタート!

大曲教室則武です。


きたがくは、進学実績を謳う塾ではありません。
しかし、無事に区切りの時期を迎えました。
みんなが合格を手にしたことは素直に嬉しく、
生徒たちの成長した姿は、
私たちも誇りに思います。



そんな今日も、授業の日。
合格した面々は、引き続き高校準備です!

手元にあるのは、高校で実際に使用されていた学校ワークです。
春からこういったものを実際に使用していくので、
ちょっと先行してやってもらっています。

今日は、終わりの日ではなく、始まりの日。
これからも、たゆまぬ努力を続けましょう!

さぁ、みなさんご一緒に!

花川大曲教室の則武です!


テスト対策も本格的に始まり、今日の大曲教室は通塾生のほとんどがいずれかの時間帯にいる日。
半端な気構えでは、こちらも身が持ちません。

さぁ、今日もみんながんばろう!


本日は、中3に関数の指導を。

DSC_7381.jpg
「二次関数の比例定数がプラスの数の時は、こう!」

DSC_7383.jpg
「そして、一次関数の場合は、こう!」

DSC_7382.jpg
「さぁ、いっしょに手を上げる!手を下げる!」

どうしても学習時間が長くなるテスト期間。
集中を切らさず、頭に血を回すためにも、身体を動かすことは大事!
どんなカタチでもいい!覚えていてくれれば!


それを見ていた1・2年生は、何の儀式が始まったのかという目をしています。

「こう!直線!ひじは曲げない!で、変化の割合はココ!ココだ!
2年生も、これは一次関数の説明だから、手を止められる人は見ておくように!」
「先生、ついに壊れましたねwww」
「何を言う!キミたちもいずれやるんだぞ!ヒトゴトではない!」

そうです。2年生にも見ていてもらって、3年生になったらどうなるかを知っておいてほしい。
個別指導なので説明の仕方はひとそれぞれですが、学校で習う内容はみな同じ。
自分の番が来た時に思い出してくれれば…その一念です。


ちなみに昨日、花川教室で同じように身体を張って説明していたら、中3女子たちが

「(ボソ)四十肩…www」
「(ボソ)歳には勝てない…www」


違う!確かに先生はメガネを遠近両用に替えたが、まだ若いぞ!気持ちだけは15歳だ!
パワーで若い子たちには負けたくない!

もう、日々戦いです。
もしおうちで、お子さんが勉強しながら体操のようなことをしていたら、
「あ、また何か塾で教わってきたんだな」と温かく見守ってあげてください。

忘れないで、学ぶ楽しさを

大曲教室則武です。

受験や学年末テストで大事な時期ですが、ここにきて
インフルエンザ
による欠席のご連絡を多く受けるようになりました(本日は3名欠席…)。
対策をしっかりするとともに、体調が思わしくないと思った時は早めに休んで、
どうしてもの外出時にはマスクを使用
しましょう。



さて、先日の皆既月食はご覧になりましたか?

その日は花川教室で授業があったので、
生徒たちとともに3階の窓から欠けゆく月を見ていました。
また、お迎えに来られていたお父さんも月を見上げていて、
親子の会話のきっかけにもなったのではないでしょうか。

そんな月の様子は中3理科の学習内容と密接にかかわっているのですが…


「月食の時の月が欠ける方向は、どんなことと関係があると思う?」
「自転!」「黄道?」「年周運動?」
うーん、それだけじゃ足りないなぁ。


言葉そのものはよく頭に入っています。
でも、使って説明できることが大事。


今日は授業前に特別講義、皆既月食について解説をしました。
今年は条件が悪化するものの、7月にも月食があります。
その時まで覚えていて、また空を見上げてくれるといいのですが。


テストに向けた勉強も大事ですが、
学ぶことの楽しさやよろこびを、
こんな時期だからこそ忘れないでいてほしいと思います。

ちなみにさきほどの答えなど。

「月食は、黄道と白道(月の通り道)が重なっている場所で起きる。
地球の公転周期は約1年だが月の公転周期は1か月弱という影響などもあり、
日周運動は太陽(とそれが作る地球の影)よりも月の方が遅い。
よって月は地球の影に追い越されるので、
月の進行方向からすると後ろ側から欠け始める。」

書いてあるからではなく!言われたからではなく!

こんにちは!大曲教室則武です。

クリスマス!塾としては今日から冬期講習会です!
冬休みのカリキュラムという、
先生からのとっておきのプレゼントを用意しました!


生徒から
「エ~~~~~」
という声が聞こえてきそうですが(実際聞こえてましたが)
気合を入れて頑張っていきましょう!


小野寺先生も先日書いて下さっていましたが、
講師陣は、講習会を前に授業計画の立案を進めていました。


3週間にわたる冬休みの中で、
塾に来ている時間は決して多くはありません。
(一番多い授業コースを選択していてもです)

その中で大事になるのは、学習する生徒自身の意識。


先生が作ったカリキュラムをただこなすだけでは、
学習したことにはなりません。


学習したことが「できる」ようになること、
さらにそれ以上に、「できる」ようになるための「必要な量の努力をする」こと、
そして、それを自分で考えられるようになってもらいたく、
授業でも今まで以上に、考え方について触れていくつもりです。


そんな思いを込めて、冬休みの授業に入ります。
いい新年に向かって、ファイト!

03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR