きたがく 塾ブログ 大曲教室
FC2ブログ

書いてあるからではなく!言われたからではなく!

こんにちは!大曲教室則武です。

クリスマス!塾としては今日から冬期講習会です!
冬休みのカリキュラムという、
先生からのとっておきのプレゼントを用意しました!


生徒から
「エ~~~~~」
という声が聞こえてきそうですが(実際聞こえてましたが)
気合を入れて頑張っていきましょう!



講師陣は、講習会を前に授業計画の立案を進めていました。


3週間にわたる冬休みの中で、
塾に来ている時間は決して多くはありません。
(一番多い授業コースを選択していてもです)

その中で大事になるのは、学習する生徒自身の意識。


先生が作ったカリキュラムをただこなすだけでは、
学習したことにはなりません。


学習したことが「できる」ようになること、
さらにそれ以上に、「できる」ようになるための「必要な量の努力をする」こと、
そして、それを自分で考えられるようになってもらいたく、
授業でも今まで以上に、考え方について触れていくつもりです。


そんな思いを込めて、冬休みの授業に入ります。
いい新年に向かって、ファイト!

不言実行

大曲教室則武です。




懸命に、入試の過去問を解いています。

トレーニングで、自分からこれを持ってきました。

三者懇談が終わり、自分の志望校を見定めたんですね。

いつもは階段を上って来る時点で誰か判るにぎやかな彼が、
顔色一つ変えず必死に手を動かしています。




机からは、赤ペンを走らせる音が、

シュッ、シュッ、シュッ…



仲の良い(?)中1の男の子が話しかけても、じっと静かに。
口を開くのは、先生への質問や答えばかり。集中、集中…。


ひたすら自分のメニューをこなしています。
以前は休憩時間にゲームの話をしていたメンバーも、すっかり必死モード。

口を開いても、
「なぁ、あの問題もうやった?」
などなど…。


そうなると後輩も、ふだんより空気を読んで頑張ってくれます。
最後はちょっと、来週の小テスト向けに一問一答をお付き合いしました。
がんばってEUを覚えましょう。



そして終了時間に、中3のトレーニング用シートへ書かれていたのは一言。



「今日はがんばったと思う。」



努力のあとのシンプルな言葉。
いつもなら「もう少し書こう」となりますが、今日はこれでいい。



みんなの本気を感じました。先生は嬉しかった。

全員集合!

則武です!

今日は在籍している中学生が、必ずどこかの時間帯にいるという全員集合の日です(特に8時が多いです)。
テストも近づき、生徒たちの意欲も高まっているなぁと感じます。


「先生、教えてください。ワークの、ここの問題がわかりません。」(1年生のYくん)

「先生、ここの問題がよくわかんないんですけど」(2年生のRくん)

「!!!!!(先生を呼ぶため何度も勢いよく挙手)」(1年生のAくん)

「先生、ここ教えてください。」(2年生のYくん)

「!!!!!(先生の目線を引くためジョ○ョのポーズをする)」(1年生のAくん)

「(明らかに先生にも聞こえるように)いやぁ~ダメだ!もうお腹がすいて何も考えられない!」(3年生のTくん)

「先生、明日ALTの先生と英会話があるんです。どういうところをやっておけばいいでしょうか」(上記とは別の、3年生のTくん)

「!!!!!(なかまになりたそうに こちらをみている!なかまに してあげますか?)」(1年生のAくん)


ちょっとでも隙があれば、自習や演習中の生徒もどんどん声をかけてきます。
特に今日は、自己アピールが得意そうじゃない生徒もたくさん質問してきました。

通ってくる日が増えたり、いる時間が長くなると、
個別指導といえども一体感みたいなものが生まれてくるんですね。
空気というんでしょうか。
自習に来る生徒も出てきて、嬉しい限りです。



そういえば。

(ガラガラガラ。…トントントントン…)
Tくん「お、誰か来たぞ?」
私「Yくんじゃないかな?この足音、この時間…自習かな?」
Tくん「あ、たぶんそうだ」

(ガラ)
私「こんにちわ。おー、来たね」
Tくん「やっぱりYだ!」

(ガラガラ。…トントン…)
私「あ、来たぞ。あいつが来たぞ!」
Yくん「ですね」

(そぉ~っ、じぃ……)
私「ほら!わかってんだから!のぞいてないで早く入って来なさいよ!はい、こんにちは!」


足音だけでも誰だかわかる生徒ばかりになってきましたね。教室に来るタイミングとか。
入って来るときも、颯爽と入ってきたり、きちんと頭を下げたり、扉から半分顔をのぞかせたり(笑)

楽しくもみんながんばっている、きたがくの一日です。

はじめまして!大曲教室です

北広島市からは初めてになりますね!
大曲教室則武です!

いよいよ、中3の大勝負・第2弾!学力テスト総合Bですね。

準備は万全ですか?
今日はしっかり支度を整え、最終チェックを終えたら早めに休みましょう。

今の力100%を出すことが重要ですよ!!



この木は、大曲教室の中ですくすくと育っています。
特に今年は次々に新芽を出すなど、元気いっぱいです。
この木のように、教室のみんなも伸びていってほしいと願うばかりです。

そして、定期テスト対策講座の時期もやってきました!

時間帯によっては混雑します。
早めに申し込みを済ませ、テストの準備を始めましょう!

遊ぶだけではなく!

大曲教室則武です!

教室では、世代の壁を越えていろいろなことで話が通じます。
今日はそんな中、あるゲームについての話。


ミスターA「…でですね、ボクはもう三つ集めてしまったんです!」

私「ほう、そうか。では、その舞台・マレー半島にある4つの国は、もちろん言えるよね?」

ミスターA「……(視線が宙)」

私「ASEANの主要国が入ってるんだし、テスト範囲だからねぇ…?」

ミスターA「な、何のコトでしょうか?」


ミスターA「…地理は苦手です!歴史にしてください!」

私「よし、わかった。じゃあ歴史ね。このキャラのモデル誕生に大きな役割を果たした軍縮条約が締結された、アメリカの都市はどこでしょう!?」

ミスターA「わかりません!わかるわけないじゃないですか!そんなに大事な話ですか!!」

私「ゲームのセリフで何度でも言ってるだろう!それに、これは教科書じゃ太字だ!!」


なんていう話が続くんですが…。

せっかく史実や実在の場所がモデルになってるゲームをやってるなら、

地理や歴史も勉強すれば楽しいのに、と思うんですよね。

イメージも膨らむし。何より、成績も上がって誰もが喜びます。

もったいないなぁ。もっといっぱい教えてあげたい。

遊ぶだけではなく、学びの機会なのです。



などと思っていたら…

ミスターA「いやぁ、ボクはバレンタインが楽しみです!」

先輩Y「…先生、これはもらうアテがあるってコトじゃないですか?」

私「よしわかった、では私からは宿題を5倍にして贈ってあげましょう!」

ミスターA「えぇ~っ!そんな!」

私「ゲームにばっかり力を入れるからだ!おまけにモテるのなら、それはもはや人類の敵とみなされるぞ!」


何でも題材になり得ます。気持ち次第。みんな頑張れ!
04 | 2021/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR