きたがく 塾ブログ 花川教室
FC2ブログ

始めよう、テスト対策!

こんばんは、則武です!

ゴールデンウィークも終わり、学校の勉強も本格的に動き出しますね。


今日お話ししたポイントは、こちら。

「去年のテスト範囲表を見て、今のうちに対策を始めよう!」



テスト範囲表が発表されるのは、試験の約2週間前。
5教科の対策を15日前から始めるとすると、
15÷5=3日間。
1教科あたり、3日分しか余裕はありません。

写真の例でいくと、
数学の試験範囲は教科書で51ページ分。
1日あたり、51÷3=17ページ分です。

…いったいどれだけ根詰めて勉強すればいいんでしょう?
間に合わないのは間違いありませんね?


そこで、昨年以前の試験範囲表が参考になるわけです。
どのくらいの量があって、どのような内容を求められるのか。
まったく同じものが出るわけではありませんが、
花川などは複数の学校の試験範囲表もあるので、
どのような内容が確実に出るかは十分に把握できます。


教室でもそうですが、おうちでの学習にも参考になるかと思います。
トレスタでの演習内容にも盛り込めればいいので、
声をかけさせていただいています。


さっそく、自分の学校の範囲表をめくって、
学校ワークに取り組む姿が見られました。
何事も、早め早めに!

身につけてこそ、ですよ!

こんばんは、則武です!

今日は、先日の授業でのひとコマです。


宿題で、英単語の練習を指示していました。
英単語の学習といえば、もちろん覚えてくることが重要です。
これは、大人であれば当然だと思われるでしょう。

でも実は、あえて
あまり細かいことを言わずに送り出したのです。
だいたい結果は分かっていて、その後の話を見据えて…。


そして、次回授業での宿題チェック。


「はい、じゃあ宿題チェックするよー」
「せんせーせんせー、
やってきました!見てくださいコレ!」

(と、ノートを見せる)
「(やっぱりだな…ニヤリ。)あ、それはいいのよ」
「は?」
「じゃあ、単語のテストするねー」
「ええぇぇぇ?(ガーン!)ちょ、ちょっと待ってくださいよ、せんせー!」
「はっはっはー。何のためにその宿題出したと思ってんのサー(ニヤニヤ)」
「じゃ、じゃあ、練習の時間下さい!」
「そうだねぇ?それだけじゃ覚えてないよねぇ???」


彼の名誉のために結果は語りませんが、
ちょくちょくチェックしないと、
こういうことは起きるんですね。
宿題とは、やって来ることが目的ではありません!
単語であれば、覚えるまで繰り返すのが宿題デス!


学校のワーク等も、そうなっている人が多いのでは?
テスト範囲に書いてある学校ワークの範囲は、
「書いて出す」が目的ではありません!それは最低限!
身につけて繰り返すまでが課題なのです。


テストまでまだやや期間がある中、
こういったことのチェックにも力を注いでいます。
もちろん何度もやってきてるんですけど、
人間というのは慣れてしまいますから、
そのうち意識が抜けるんですね。
だから、時々チェック!

こうした確認も、塾の役目です。

一期一会!!

花川教室則武です。


暖かくなったり寒くなったり、
はっきりしない天気が続いていますね。
生活リズムが変わる時期です。
みなさん、体調には十分お気をつけください。


今年はコロナウイルスの関係で修学旅行が微妙な状況ですが・・・



修学旅行は学校行事。
「見学旅行」と呼んでいるところも多いように、
あくまで学習の一環です。
訪れる場所には、ちゃんと意味があるのです。
ふだんの勉強と同じように、
しっかり予習をして臨みたいものですね。

旅行の行き先には、大人になってからだと
なかなか訪れない場所もたくさんあります。
実際、私も大人になってから
何回か京都に行く機会がありましたが、
一度として金閣や清水寺を観る機会に恵まれていません。
また、行った後になってから
「あぁーっ!ここにはこんな史跡があったのか!
行っておけばよかった!」

と思うことも多々ありました。
以来、私は旅行の前に
きっちり予習するようにしています。


せっかくの旅行です。
精一杯楽しむとともに、
さまざまな知識・知見を得て、
実りあるものになるようにしてくださいね!

使うべきものを使って

こんにちは、則武です!

昨日の花川教室で、思わずカメラを向けたものをご紹介します。
これは!と思い急いで撮影したので、ちょっと光線の加減がおかしくなってますが…



中3の生徒と先生が、円周角の問題でちゃんとコンパスを駆使していたんです。

コンパスの出番と言えばいわゆる「作図」系の問題がほとんどで、
円周角の問題では設問に書かれている図にチェックを入れたり、
フリーハンドで書いてしまうことが多いです。

しかしここでは、ノートにしっかりとした図を描いて解こうとしていました。


こういった一つひとつが大事ですね。
理解を深めるため、使うべき道具を使う時に使う。
先生が手本を示し、それに従って生徒が図を描きいれているのでした。


大事なことを教えていると思い、ここにご紹介させていただきました。
次の試験の準備は、もう始まっています。
理解を深めるための準備と努力、しっかりとしていきましょう!

新しい教科書を開く!

こんにちは、則武です!

はや4月。新年度のスタートですね。
新学期の準備はお済みですか?



新しい教科書やテキストは、
まず目次から目を通しておきましょう。

この一年で、どんなことをするのか
ぼんやりとつかんでおくだけでも大事です。


いきなり何かを目の前に出されても、
戸惑ったりしてしまうのはあたりまえ。

まして覚えようとするのは、
それがよほどの衝撃がない限りなかなか難しいものです。


でも、事前に見ておいて
「あ、これならいけそうだ」
「これは難しそう…しっかり授業を聞かなきゃ」
という心構えをしておくことが、
気持ちのメリハリやのちの計画に活かされてくるのです。


前の学年の復習に疲れたら、
すこし新しいものを開いてみるのがいいですね。


04 | 2021/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR