きたがく 塾ブログ 事務局
FC2ブログ

なおも頑張る中学3年生

本日より学校の休校措置に合わせ、
中学2年生以下は全員お休みにてお願いしております。
感染症の予防を万全にお過ごしください。

ただ中学3年生は来週に公立高校入試を控えておりますので、
本日以降も教室は通常授業を行っております。

そんな中、受験生が体調管理の備えをしながら教室に来てくれました。



この貴重な期間に、学校へ行くことができない受験生へ
私たちができることはこのくらいしかありませんが、
少しでもお力になれればと考えております。

いまこの瞬間も、私へ「先生、一問一答出してください!」と声がかかっています。
短くてすみませんが、あと6日となった彼らに一秒でも頑張ってもらいたいので、
様子のご紹介のみとさせていただきます。

新型コロナウイルス対策!

きたがくでは、空間の細菌・ウィルス対策として
次亜塩素酸空間除菌脱臭機を導入しております。



次亜塩素酸はプールや水道でも使用されており、
細菌やウィルスの除去作用があります。

きたがくでは冬に入る前から
インフルエンザなどの感染症を予防する目的で、
ウィルスの拡散を防ぐための加湿器と併用する形で
使用して参りました。

新型コロナウィルスも同様のウィルス感染をもたらすと思われ、
予防効果の発揮が期待されます。




さらに、机など直接手を触れるような部分への洗浄も行っています。
次亜塩素酸水は表面や空間の細菌・ウィルス除去のため使用しておりますが、
さらにエタノールを用い万全を期しています。

ウィルスはタンパク質の殻で覆われた構造をしていますが、
エタノールはこのタンパク質を分解する性質があるので、
次亜塩素酸による除去でも残ったウィルスがあった場合
エタノールで直接破壊することを意図しています。

出願変更倍率について

本日、公立高校の出願変更倍率が発表されました。

下記の学校は小数点第二位まで算出しました。
倍率の右の数字は順に 定員、前回からの増減です。

<普通科>
札幌東 1.41 320 +161→+132
札幌西 1.44 320 +165→+140
札幌北 1.26 320 +98→+82
札幌啓成 1.23 280 +71→+64
札幌北陵 1.36 280 +109→+100
札幌手稲 1.11 280 +20→+31
札幌丘珠 1.08 280 +26→+23
札幌西陵 0.98 280 -6→-5
札幌白石 1.31 280 +102→+87
札幌東陵 0.93 320 -26→-24
札幌東豊 0.57 240 -104→-104
札幌真栄 1.07 160 +1→+11
札幌あすかぜ 0.76 280 -73→-68
札幌稲雲 1.05 280 -15→+13
札幌英藍 1.09 320 +10→+29
札幌平岡 1.25 240 +55→+61
札幌白陵 0.88 160 -22→-20
国際情報 1.48 80 +46→+38
札幌新川 1.44 320 +164→+141
札幌清田 1.41 200 +100→+81
江別 1.21 200 +40→+42
野幌 0.64 160 -61→-57
大麻 0.92 280 -58→-23
千歳 1.16 200 +29→+32
千歳北陽 0.72 200 -50→-57
北広島 1.10 320 +18→+33
北広島西 0.89 280 -38→-31
石狩南 1.39 280 +120→+108
当別 0.64 80 -29→-29
恵庭南 1.02 200 +3→+3
恵庭北 0.94 280 -24→-17
岩見沢東 0.91 200 -23→-19
岩見沢西 0.88 120 -15→-15
滝川 0.92 200 -24→-17

<総合学科>
石狩翔陽 1.09 320 +29→+28
札幌厚別 1.20 280 +60→+57

<専門学科>
札幌工業 機械 1.20 80 +18→+16
札幌工業 電気 0.79 80 -21→-17
札幌工業 建築 1.13 80 +14→+10
札幌工業 土木 1.04 80 +2→+3
琴似工業 電子機械 1.20 80 +17→+16
琴似工業 電気 0.79 80 -31→-17
琴似工業 情報技術 1.41 80 +46→+33
琴似工業 環境化学 0.68 80 -27→-26
国際情報 理数工学 1.05 40 +1→+2
国際情報 グローバルビジネス 1.36 120 +43→+43
国際情報 国際文化 1.25 80 +17→+20
東商業 流通経済 0.95 80 -4→-4
東商業 国際経済 1.05 80 ±0→+4
東商業 会計ビジネス 0.79 80 -20→-17
東商業 情報処理 0.94 80 -3→-5


最上位校はもともと倍率が例年より低い傾向でしたが、さらに出願者が減りました。手稲・大麻・藻岩・平岸・北広島などへの変更が顕著に見られます。
うち藻岩・平岸は例年よりも争いが激化しそうですね。

続くラインでは、顕著な倍率の差があった稲雲・石狩南・北陵・新川・英藍で移動があったようで、やや整地された格好になっています。
受験者の得点ラインも幅が詰まって、例年並みの合否ラインに近づいたと思います。受験生には、もともと目標にしていた得点ラインを確実に確保するよう伝えたいところです。

清田と藻岩、月寒の間でも移動があったようですね。
大麻の増加は東・啓成・白石などからの変更が考えられます。しかし依然として定員を割っているので、大勢への影響は少ないと思われます。

ボーダーラインがFより下の学校は、上位校から安全志向で流れてくる生徒がいるので、どうしても人数がやや増えます。
しかし例年のボーダーはこういったことも加味して決まっているものなので、今まで通り少しでも底上げを図るよう、最後まで努力していきましょう。

工業科は札幌工業と札幌琴似工業を合わせると増減±0なので、これら相互間で動いたと思われます。両校とも、倍率が低かった電気科を巡って動きがあったことがわかります。
同じ工業科でも国際情報の理数工学の+1は工業科の純増加1ですが、大勢に影響はないでしょう。

商業科は東商業で純増加がありますが、システムや立地から啓北商業や厚別からの変更が考えられます。いずれも合否ラインへの影響は少ないでしょう。

総合学科の2校は数値上の変化は少ないですが、出願変更による入れ替わりがあったと予測されます。対象は英藍・東商業などが考えられますが、合否ラインへの影響は少ないでしょう。

例年ある程度の倍率増減はありますが、大きなレベル・目標点の増減というのはないものです。
ハードルは急に上がったり下がったりしません。

飛ぼうとしていたハードルを、いま確実に飛べていますか?
高いハードルを飛ぼうとせず、もともと飛ぼうとしていたハードルをいつでも飛べる、そんな練習を最後に積み重ねてください。

小さな塊はやがて山となる

高校生から嬉しい知らせがありました。
開講日には授業以外でも必ず来塾し、ひたすら努力を重ねていた生徒です。


得点通知表を見ると…


え!?すごい!!


数学、地学、英語…順位の上がり方が!!
しかも地学、前回の166位から一気に200人中4位!?


本人が積み上げた努力の賜物です。
毎日頑張った甲斐がありましたね。頭が下がります。
恐れ入りました。

出願倍率

花川教室則武です。
さぁ、今年もこの時期まで来ました。出願倍率ですね。
今日はこれから授業なのですが、
恐らく各時間帯毎にいろいろな声が飛び交うことでしょう。倍率は各教室ホワイトボードに書いています!



数字は数字。
これが現実ではありますが、
倍率が高いから、低いからといって
今の時点でやるべきことが変わるわけではありません。

もちろん倍率を見て出願先をどうする、
ということもあるでしょうが、
そもそもここまで力いっぱい走ってきているはず。

もし自身の努力に抜かりがなければ、
このあともそのまま駆け抜けていけばいいのです。

「倍率がヤバいから、力を入れて頑張るぞ!」
「先生、どうしよぅ…」
じゃあ、今までは力を入れていなかったのか?
そんなことはないはず。
でももし、足りていないと思った時は、
他人に恥じるのではなく、自分に恥じないよう
さらなる努力を重ねてください。
自分にできることは何か、よく考えてください。



自分の行き着く先はどこなのか?
それを想像してトンネルの中を走ってきたランナーが、
ようやく視界の先にゴールが見え、
最後のハードルの高さを知った。
今日はそんな日でしょう。



飛ぶハードルを変える、変えない、
それは自由です。
でも、最後は思い切り飛んでほしいと思います。

ゴール前で待っている保護者のみなさん、
精一杯声援を送って下さい。一緒に飛んでください。
私たちも、最後まで伴走します。