きたがく 塾ブログ 事務局
FC2ブログ

マスクと社会科

こんにちは、則武です。



さて、引き続き感染症対策を万全にしながら授業に臨んでいるわけですが、



みなさんからすぐ声をかけられますね。

『それ、アベノマスクでしょ?』

そうです。
まぁこれだけ有名になればわかるでしょうね。
はっきりした特徴もありますし。

いろいろなことが言われていたマスクですが、
いざ使ってみると
「きちんとつければメガネが曇りにくい」
(つまり呼気が上から抜けにくい)
「若干息苦しい時がある」
(つまり遮断効果がある)
などプラスな面もあるじゃないかと思っています。

何より、税金で賄われたものですからね。
ありがたく、大切に使いたいと思います。


社会の公民では、税金のことも習います。
みんなで納めた税金には、どんな種類があってどう使われるのか。
例えば道に設置されている信号機も、
歩道の点字ブロックも、
やはり税金で作られているもの。

公民履修後の授業の際にこの顔で
「税金の代表的な使途にどんなものがあるかな?」と聞いたら、
何人が私の顔を指差すでしょうか?
ちょっと楽しみにしているところです。

夏期講習会目前 コロナウイルス対策!

きたがくでは、空間の細菌・ウィルス対策として
次亜塩素酸空間除菌脱臭機を導入しております。



次亜塩素酸はプールや水道でも使用されており、
細菌やウィルスの除去作用があります。

きたがくでは冬に入る前から
インフルエンザなどの感染症を予防する目的で、
ウィルスの拡散を防ぐための加湿器と併用する形で
使用して参りました。

新型コロナウィルスも同様のウィルス感染をもたらすと思われ、
予防効果の発揮が期待されます。




さらに、机など直接手を触れるような部分への洗浄も行っています。
次亜塩素酸水は表面や空間の細菌・ウィルス除去のため使用しておりますが、
さらにエタノールを用い万全を期しています。

ウィルスはタンパク質の殻で覆われた構造をしていますが、
エタノールはこのタンパク質を分解する性質があるので、
次亜塩素酸による除去でも残ったウィルスがあった場合
エタノールで直接破壊することを意図しています。

古文のススメ 竹取物語

こんにちは、則武です。
今日は国語の古文について触れてみたいと思います。

古文というと『読みにくい』『現代と言葉の意味が違う』などで
取り付きにくいというイメージがありそうですが、
テスト、特に高校入試を受験する観点でみると
『設問数が少ない』
『記述が長くない』

そして何と言っても
『語数そのものが現代文に比べ圧倒的に少ない』
などのプラス面も多いのです。

現代文の記述と違い○✖️もはっきりしているので、
自己学習がしやすいとも言えるでしょう。
実はけっこう狙い目なのです。
しっかり学習しておけば、
自分を助ける武器になるでしょう。


そんなコトを言っている私ですが、
実は自分の学生時代には苦労した思い出しかありません。
今にして思えば、基礎をしっかりやっていなかったのが原因なんですが。

そんな
『古文をできるだけやりやすいところから取りかかりたい』
という時にオススメなのが、やはりコレです。



みなさんご存知『竹取物語』。教科書でも取り上げられていますね。


古文で読める物語は他にもいくつかありますが、
『浦島太郎』だと竜宮城へ行くきっかけが
本によって異なっていたり、
『一寸法師』では一部の展開を知らなかったりして、
いざ読んでみると初めて知るような内容が入っていたりします。

一方で『竹取物語』は、

・いきなり光る竹が出現し女の子を拾う
・3ヶ月で一人前になるというゲームでもないような展開
・現代ならストーカーで逮捕されそうな男たちに求愛されすべて撃退
・帝にも迫られ断るがアドレス交換
・月を見て泣き、ムーンプリンセスだとカミングアウト
・みんなの抵抗虚しく月へ帰還

などの流れがほぼ一定で、誰でもあらすじを知っています。

ということは、どこに何があるか分かりやすく、
何を言っている場面なのか想像できるので、
言葉の意味を理解するのに役立ちます。

さらに求愛される場面がやたら長いですが
それ以外は文庫で数ページと圧倒的に少なく、
その部分だけで十分勉強になります。


幸い多くの本屋さんで古文が載っている文庫本が
簡単に手に入ります。
入門としてはもってこいなので、
これから頑張ってみようという場合は
ぜひ手にしてみてくださいね!

受験対策とは…?

こんばんは、則武です!

みなさん、学校の提出課題はきちんと終わっていますか?(終わりましたか?)
いつやっても、かける手間の量は一緒です。ギリギリにならないよう、少しでも早く仕上げましょう!


さて、いよいよ受験対策も本格化します。
きたがくでは中3向けの講座も開講するのですが、では「受験対策」とはいったい何なのでしょうか?


「受験対策」とは、単に問題の解き方を教え、身につけてもらうといったことだけではありません。


私も含めた大人は一度その道を歩んだ経験があるので、
受験に向けてどんなことが起き、どういったことをしていくのか多少の知識を持ち合わせています。
しかし、これから実際に勉強に取り組む受験生のみなさんは、これが初めての経験です。


ここからの期間、どういったことを行動指針に置き、何を考えどういうふうに取り組めばいいのか。
何をどのくらいこなし、どのようなバランスで、どう時間を使えばいいのか。
模試などの成績や答案をどのように分析して活かすべきなのか。
定期テストとはどう両立するのか。
定期テスト向けの勉強と入試向けの勉強は、どちらにどのくらいウェイトを置くべきなのか。


挙げていけばまだまだあります。
こういったことについて、しっかりと信念を持ち、ぶれずに進めるだけの完璧な状態になっている受験生は、
今の時点ではまずほとんどいないでしょう。少なくとも何かに迷いはあるはずです。
また、仮にその信念を固められていたとしても、
それが自分にとって正解であることを確信できている人はいないでしょう。
なぜなら、その経験がないからです。


こうしたことについて、その判断に向けての必要な知識を獲得してもらうことも、
受験対策の重要なポイントだと思っています。
そしてこれは、内申ランクや試験の点数の良し悪しには、まったく関係がありません。
「初めての高校入試」という点では、全員が共通だからです。



ここからの日々、一つひとつ受験生として必要なことを身につけてほしいと思います。
それは繰り返しますが、問題の解き方だけではありません。
本当に「受験生」になるための、必要な考え方です。


そして、中2以下のみなさんにも、そうした先輩たちが何を教わっているか、
横目にでも見ておいてほしいです。
いずれ、自分たちにもその時が来るのですから。

遺伝の法則をトランプで解く!

こんにちは、則武です。

今日は理科、遺伝の法則をトランプでやってみましょう!



まず、遺伝子の構成をおさらいします。
エンドウマメの「丸」と「しわ」の遺伝子ですね。
いわゆるメンデルさんのやつです。

通常の細胞の遺伝子はこのように2枚セットで表現します。
裏になっているほうが「丸」の遺伝子、表になっているのが「しわ」の遺伝子です。
このように、3種類の組み合わせが作れますね。

ここでひとつポイントです。

裏のカードが必ず上になるようにしましょう。

「丸」と「しわ」では「丸」のほうが優性なので、
裏のカードが一枚でもあると「丸」のマメになります。
これをカードで表現するんですね。
上の写真の組み合わせだと、右のみが「しわ」になり、
他は「丸」のマメになります。



では実際にやってみます。
親となる二組の個体を選びましょう。
上の場合では、右の個体に一つだけ表のカードが入っています。
でも実際には、両方とも裏のカードが上になっているので、
両方とも見た目は「丸」のマメです。

ここで、両方からランダムに一枚ずつ抜き取り、手札にします。
抜き取るのが「減数分裂」、手札の作成が「受精」
出来上がった手札が「子の個体」です。

子の個体の作り方は4通りあります。
しかしどの場合でも、左からは裏のカードを抜くことになるので、
手札は必ず裏が上になります。
つまりこの場合では、必ず「丸」のマメができるわけです。



ではこの親の組み合わせだとどうでしょうか。
この場合、両方から表を抜いた一通りだけ、表が上になります。
全部で4通りあるので、「丸」と「しわ」の割合は3対1、
「しわ」のできる確率は四分の一です。



ではこれでは?
この場合、右からは必ず表のカードを抜くことになります。
手札の上になるカードが表か裏かは、
左のカードの抜き方だけで決まるわけです。
確率はどちらか半々ですから、
「丸」と「しわ」は1対1、確率はどちらも二分の一です。



そしてこの組み合わせだと、
手札は必ず表が上になります。
マメは100パーセント「しわ」になりますね。


いかがでしょうか?
一回やってみると、書く手間が省けて簡単に結果が出るので、
目で見て整理しやすいのではと思います。

「丸」を表にしてもできますが、
実際に解く時は「丸」の遺伝子を塗りつぶすようになっているので、
はっきり色がついている裏を「丸」にし、
白いカードになる表を「しわ」にするとよいのではないでしょうか。


苦手な人は一度やってみてください。
「なんだ、これだけじゃないか!」と思っていただければ嬉しいです!
07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR