きたがく 塾ブログ
FC2ブログ

さぁ、新学年への準備を!

花川教室則武です。

テストの返却が進んでいますね。
見直しはしっかり行えているでしょうか?

…が、テストの見直しはわりとみなさんやっていると思います。
学校の授業中に行っているところもありますし。

ですが!この現実もまたしかり!!
こちらをご覧ください。



こちらは、今日中2向けに出題した単語のチェック問題です。
青と赤の部分が答えてもらった部分になります。
過去形と、単語の意味ですね。
ここ2年間で習った単語から抜粋し、今日の授業でチェックしたのですが…

けっこうできていません。
しかも、みんなあまり変わらずに。

定期テストで90点近くとっていた生徒が、ポロポロ抜けています。
でも、平均点くらいの生徒も同じくらいです。



ここで取り上げたのは「不規則動詞」といって、
受験前には覚えているか確認しておくよう言われる、定番の定番です。

つまり、定期テストの優劣が、そのまま入試に向けて十分かどうかを
表すとは限らない
ということなんですね。


実は、だいたいこのような結果は予測していました。
その上で出しています。
目的は、先週のブログでもご紹介したとおり、

ここできちんとした見直しをして、自分の課題を認識し、
さらに努力
を続けてもらうためです。


強調文でも、完全に忘れているわけではないんです。
正解を伝えると、みな一様に
「ああぁ、そうだった~!!!」
という反応をします。
整理ができていなかったり、慌てていたりすると、
出てこなかったり、余計なものを出したりするわけです。
あの夢を叶えてくれるネコ型ロボットも、
焦っているときはポケットからやかんを出すのですから。

今すべきこと、それは弱点を再認識した復習!
今日は実例をご紹介してみましたが、
ご覧になっているみなさんはいかがでしょうか?


なおも頑張る中学3年生

本日より学校の休校措置に合わせ、
中学2年生以下は全員お休みにてお願いしております。
感染症の予防を万全にお過ごしください。

ただ中学3年生は来週に公立高校入試を控えておりますので、
本日以降も教室は通常授業を行っております。

そんな中、受験生が体調管理の備えをしながら教室に来てくれました。



この貴重な期間に、学校へ行くことができない受験生へ
私たちができることはこのくらいしかありませんが、
少しでもお力になれればと考えております。

いまこの瞬間も、私へ「先生、一問一答出してください!」と声がかかっています。
短くてすみませんが、あと6日となった彼らに一秒でも頑張ってもらいたいので、
様子のご紹介のみとさせていただきます。

受験生としての自覚

こんばんは!


中2生の皆さんは、学年末テストが終わってホッと一息ついているところでしょうか。

そして来年度は、いよいよ受験生となりますね!


しかし、まだ受験生になるという実感がないという人がほとんどだと思います。

そこでおすすめなのは「公立入試の過去問を解いてみる」ことです。

まだ半分、もしくはそれ以上習っていない状態ではありますが、習ったところだけに絞ってやってみると良いです。


実際に教室で、学年末テストが終わった日に、数学の過去問を解いてもらいました。

すると、

「習ったはずなのにやり方を忘れてしまっていた」

「見たことない問題だったけど、解説を聞いたら意外と簡単だった」

「やり方は間違えたのに、答えが偶然当たっていた。この年の受験生だったらよかったのに(笑)」


というように、たくさんの発見があったようです。

これから何をしていくべきなのか、身を持って感じてくれたのではないでしょうか。


以前にもご紹介しましたが、公立入試の過去問は北海道教育委員会のHP(http://www.pref.hokkaido.lg.jpにありますので

中3生になる直前の今、受験生としての自覚を持つためのきっかけとして、ぜひ挑戦してみてください!

新型コロナウイルス対策!

きたがくでは、空間の細菌・ウィルス対策として
次亜塩素酸空間除菌脱臭機を導入しております。



次亜塩素酸はプールや水道でも使用されており、
細菌やウィルスの除去作用があります。

きたがくでは冬に入る前から
インフルエンザなどの感染症を予防する目的で、
ウィルスの拡散を防ぐための加湿器と併用する形で
使用して参りました。

新型コロナウィルスも同様のウィルス感染をもたらすと思われ、
予防効果の発揮が期待されます。




さらに、机など直接手を触れるような部分への洗浄も行っています。
次亜塩素酸水は表面や空間の細菌・ウィルス除去のため使用しておりますが、
さらにエタノールを用い万全を期しています。

ウィルスはタンパク質の殻で覆われた構造をしていますが、
エタノールはこのタンパク質を分解する性質があるので、
次亜塩素酸による除去でも残ったウィルスがあった場合
エタノールで直接破壊することを意図しています。

面談でご質問いただいたこと

こんばんは、則武です。

いよいよ公立高校入試まで1週間ですね。
緊張感も高まってきました。



一方で学年末テストの結果が戻ってきて、順次見直しなども進めているところです。
先日挙げさせていただきましたが、今年度は特に計画性が求められます。
しっかり新しいスタートを切りましょう!


さて、ちょうどこの期間に保護者面談を行わせていただいています。

その中で、時期に合ったご質問がありましたので、ここでご紹介します。


学校の配置計画等に関すること

地域内にあるD~Fランクの学校は、よく志望校として挙げられることも多く人気です。
そしてそれらの学校についてご心配されていることが多いのが、
「定員の削減」
「学校の統合」
「倍率の変化」
などです。

ちょうど今年度の出願倍率が出ている時期でもありますので、
そのデータを見た上での分析などもさせていただいています。

実は、倍率の変化による合格最低点の変動は、そこまで大きくありません。
ですから、まずはしっかりデータに沿って最低ラインをクリアしていることが重要になります。

また道教委が出している学校配置計画についてもご説明する機会が多いです。
特に「こことここが統合されるって噂なんだけど…」として伺う内容は、
多くが本当に噂の範囲で、現時点でその計画がないことが大半です。

一方で、周囲の学校との関係から、
近いうちに再編が行われそうな場所があるのも事実。

こういった点について、ひとつひとつご説明しています。


今後もさまざまな形で、ご相談をお受けできればと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします!
01 | 2020/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR