きたがく 塾ブログ
FC2ブログ

模試and勉強会

こんばんは、則武です!
昨日、今日はテスト対策勉強会を実施中です。
特に中3は午後イチから模試を受け、そのまま勉強会にも参加しています!



生徒によっては、途中に食事時間を挟みながら
このあと夜遅くまでテスト勉強を頑張っています。
かなりのロングランです。

先生も質問や解説に答えるため動き回っているので、
微妙にふくらはぎが痛くなってきました。
鍛えないとダメですね…
先生の方が音をあげないように頑張らなくては!

学力ABC対策スタート!

こんにちは、則武です!

石狩管内の中学校は夏休みが終わり、
札幌市内の教室も含めて今日から
学力ABC対策模試
がスタートしています!





中学3年生はここから毎週、
模試のチャレンジが続きます。

たくさんのタイプの問題に接し、経験値を積み上げること、
特に英語の聞き取りテストを繰り返し解き、感触を得ることは
今年からの入試を考える上で非常に重要と思われます。

長期休暇が明けても緊張感を保ち、
日々精進してほしいと願うばかりです。

残暑に負けるな!
我道を進め!

昼から夜、模試そして勉強会!

こんばんは、則武です。

今日は中3の学力テスト対策模試に加えて、定期テスト対策の勉強会を開催しています。



中3の生徒は午後1時から模試があり、そのあとも残ってさらに勉強している生徒も。
こちらもついつい、気合が入ってしまいますね!
(先生は入りすぎ!少し抑えてください! とよく言われますが…)
おかげで、質問にお応えしてるとボールペンのインクが飛ぶように消えていきます。
嬉しい限りです。いっぱい聞いてください!

今日だけではなく、明日も開催予定です。
おうちで集中できないという昔の私と同じようなみなさん、
ぜひ一緒にがんばろう!!

テスト対策は多面的に!

こんばんは、則武です!



窓の外に見える手稲山の夕景も、どことなく季節の移り変わりを感じます。
秋は夕暮れ、と清少納言も言っていましたね。



理科や社会を暗記教科だと思って、用語の記憶ばかりに頼っていませんか?

「高度経済成長にブレーキをかけたできごとは何?」
「オイルショック(石油危機)!」
「じゃあ、石油危機とは何か説明してみて」
「あぁ~!」
だいたい、中東戦争に関係する説明はできないことが多いです。

用語は覚えるだけだと、まだ学習の半分です。
その用語について説明ができるようになって初めて、理解したと言えるでしょう。

記述問題等は、まさしくこの力が問われます。
先生としてもそう。用語を覚えているだけではなく、その説明ができるから先生なのです。

テストの前、各教科の勉強が一面的なことにならないよう、いろいろとチェックをしています。
テスト対策とは、そういうものです。

受験対策とは…?

こんばんは、則武です!

みなさん、学校の提出課題はきちんと終わっていますか?(終わりましたか?)
いつやっても、かける手間の量は一緒です。ギリギリにならないよう、少しでも早く仕上げましょう!


さて、いよいよ受験対策も本格化します。
きたがくでは中3向けの講座も開講するのですが、では「受験対策」とはいったい何なのでしょうか?


「受験対策」とは、単に問題の解き方を教え、身につけてもらうといったことだけではありません。


私も含めた大人は一度その道を歩んだ経験があるので、
受験に向けてどんなことが起き、どういったことをしていくのか多少の知識を持ち合わせています。
しかし、これから実際に勉強に取り組む受験生のみなさんは、これが初めての経験です。


ここからの期間、どういったことを行動指針に置き、何を考えどういうふうに取り組めばいいのか。
何をどのくらいこなし、どのようなバランスで、どう時間を使えばいいのか。
模試などの成績や答案をどのように分析して活かすべきなのか。
定期テストとはどう両立するのか。
定期テスト向けの勉強と入試向けの勉強は、どちらにどのくらいウェイトを置くべきなのか。


挙げていけばまだまだあります。
こういったことについて、しっかりと信念を持ち、ぶれずに進めるだけの完璧な状態になっている受験生は、
今の時点ではまずほとんどいないでしょう。少なくとも何かに迷いはあるはずです。
また、仮にその信念を固められていたとしても、
それが自分にとって正解であることを確信できている人はいないでしょう。
なぜなら、その経験がないからです。


こうしたことについて、その判断に向けての必要な知識を獲得してもらうことも、
受験対策の重要なポイントだと思っています。
そしてこれは、内申ランクや試験の点数の良し悪しには、まったく関係がありません。
「初めての高校入試」という点では、全員が共通だからです。



ここからの日々、一つひとつ受験生として必要なことを身につけてほしいと思います。
それは繰り返しますが、問題の解き方だけではありません。
本当に「受験生」になるための、必要な考え方です。


そして、中2以下のみなさんにも、そうした先輩たちが何を教わっているか、
横目にでも見ておいてほしいです。
いずれ、自分たちにもその時が来るのですから。
08 | 2021/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

個別指導塾 きたがく

個別指導塾 きたがく
札幌・石狩を拠点にした個別指導塾きたがくの塾ブログです!
教室情報や授業情報…だけじゃない、講師の意外な一面が見えちゃうかも!?しれないブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR