きたがく 塾ブログ
FC2ブログ

来週は道コンがあります!

こんにちは、発寒教室です。

来週は、各教室にて北海道学力コンクール(道コン)が行われます。
テスト範囲は、道コンのホームページをご確認いただくとわかりますが、前学年までの総復習となっています。
かなり前に習った内容もどんどん出てくるので、もう忘れてしまったという人も多いのではないでしょうか。

だからこそ、結果ももちろん大切ですが、その後の復習の方がもっと大切になってきます。
自分の弱点を見つけて、しっかり復習を行ってから、新学期をスタートできるようにしましょう

頭の体操

おはようございます。鈴木です。

もう少しで4月ですね。
本州では桜が満開のところもあり、北海道でも徐々に春を感じられるようになってきました。


さて、今回は新年度の勉強について少しだけアドバイスしたいと思います。

勉強はスポーツなどと同じく、毎日取り組むことによって上達します。
しかし、春などは色々と忙しいため、

ついつい後回しに…
疲れて寝ちゃった…
鼻と喉が痛くてそれどころではない…
どうにも気分が乗らない…

ということも多いと思います。


そんな時には、ぜひ「軽めの勉強」をしてみて下さい。

具体的には
暗記物やクイズ形式になっていて、楽しめることをするのがオススメです。


机に座って集中!という勉強は大切ですが、いつも100%の力で勉強し続けることは難しいです。

そんな時はちょっと肩の力を抜いて、寝っ転がったり、音楽をかけたり、暖かいココアを飲んだりしながら問題を解いてみて下さい。

気分や環境を変えることで、案外効率が上がったりもします。
ぜひ、試してみて下さい☆

15224601840.jpeg


きたがくの発寒教室では、気分転換に先生と生徒が問題を出し合って頭の体操をしています。
やわらか頭で、勉強の効率を上げてみて下さい!

ほめるポイントを探して!

春休みに入りましたね!大曲教室則武です。
新学期への準備は、順調ですか?



生徒によっては復習向けにプリントをやってもらったりしています。
やる側にしてみればゲンナリする内容だと思いますが、
みんながんばってやってくれていました。


その中で、こんな話が。

「先生、聞いてください聞いてください」
「何だ何だ、どうしたどうした」
「問題を見てたら具合が悪くって…」
「は?どういうこと?宿題、あまりできなかったのか?」
「いや、それは…」
 (しっかり埋まっているノートを見せてきます)
「やってあるじゃないの!すごいすごい!」
「4時間やりました」
「そこまでしたの?で、何で具合悪いの?」
「いや、やってたら親が見に来て、ノートの書き方とか丸付けについていろいろ言われて…」

聞くと、ふだん以上に頑張ってやっていたところへ、
まず指摘をされてしまったとのこと。

そういう時は、まずほめてあげてください!
9ほめて1指摘です!


春休みの間は
保護者の方も家庭学習の様子をご覧になることが
いつも以上に増えると思います。
その時は、まずどんなことでもいいので、
ほめることのできる点を探して声をかけてあげましょう。
やる気を持ってもらうことは非常に大事です!

気になるなら、終わらせちゃいましょう!

こんばんは、則武です!
いよいよ春休みに入りましたね!



学校から課題が出ている皆さんは、計画的に終わらせていきましょう。
早すぎても、遅すぎてもダメ。
いつ、どのくらいの量が必要なのかは、食べ物と同じです。
まとめ食いはいけませんよ!!


さて、最近こんな質問がありました。

「勉強が好きになるには、何をしたらいいですか?」


お答えします。


勉強が好きになるなんて、そんなコトはそうそう起きません!


そもそも勉強は「勉め強いるもの」、つまり苦労しながらやるもの。
自分のやりたいことを我慢し、時間を削ってやっているわけですから、
楽しんでできようはずもないのです。


「じゃあ、なんで先生はいろいろ知ってるんですか?」


工夫しているからです。特に、
効率よくやる方法を常に考えているからです。



毎日何時間も勉強すれば、飽きてもきますし効率も悪くなります。
また「勉強すること」自体が目的になっている場合は、
できることを繰り返しているだけで何も進歩していないことがあります。
これでは時間がもったいないです。

やるからには時間を惜しみましょう。
みんな、勉強なんて早く終わらせたい、同じことを何度も繰り返したくないと
思っているはずです。


一回で終わらせる方法を考えましょう。


「君の場合は部活が忙しいから、疲れて集中できないことが多いでしょ?
なら長時間かけて一気に終わらせず、短い時間やって休憩を多く挟んだらどう?」


「『あとで』って考える人は、追い詰められないと結局やらないよ。
気になるんだったら、今のうちに10分でいいからやっちゃえば?」



すべて、本来物ぐさである私から、実際に行ったアドバイスです。

いかにしてあとに残さないか、
いかにして少ない分量で終わらせるか、
いかにして繰り返す量を少なくするか、


そのためには日々の学習が不可欠です。
終わってみれば、かえってそのほうが学習量って少なくて済むんですよね。


こんなご相談があれば、いつでも教えてください。
きっと力になれると思います。

新年度の成功は春休みにあり

こんにちは、発寒教室です。

3/26(木)から春休み期間となります。

ついつい気が緩んでしまいがちですが、学習習慣の継続はもちろん、新生活で良いスタートが切れるようしっかり準備をしておきましょう。

以下、学年別の主なポイントです。





★小学生
まずは学習習慣の継続、そして前の学年の総まとめをすることが大切です。
例えば新4年生は、3年生で習った漢字をすべて書き直す、算数のまとめページをやる、などです。

★新中1
・小学校の復習(国語:漢字、算数:総まとめ)
・中1の予習(数学:正負の数、英語:ローマ字・アルファベットの大小文字、簡単な会話表現、文の書き方の確認など)
・高校入試の仕組み確認

★新中2
・中1の復習(数学:文字式、英語:三単現、過去形の不規則変化など)
・中2の予習

★新中3
・中1~2の苦手単元復習
・中3の予習(数学:展開・因数分解、英語:不規則動詞すべて)
・志望校の仮決定



「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが、

「新年度の成功は春休みにあり」だと思います。

何かと忙しい春ですが、しっかりと先を見据えてコツコツと準備しましょう💡